ルバーブのマフィン

a0011999_15422936.jpg

ルバーブのジャムをのせて焼いたものと、砂糖漬けをそのままのせて焼いたもの。

全粒粉、シナモン、きび砂糖.ブラウンシュガーを使ったバナナマフィンです。

a0011999_15554341.jpg
これは、新生姜のコンフィーを作った時の砂糖。

講習で習った生姜風味が忘れられずに、ルバーブのジャムを煮る時に混ぜてみました。

しっとりとコクのあるマフィン生地にルバーブの甘酸っぱさがあっている「お気に入り」マフィンになりました。

by quilt4 | 2007-08-05 16:11 | CAKE | Comments(10)

Commented by smash at 2007-08-05 18:51 x
柑橘や生姜のコンフィーを作ったときのお砂糖って、働き者ですよね!
わたしもいろいろ使いまわしています。
ルバーブって実は未知の食べ物なんですが、生姜がアクセントになるんですね!
いつかきっと!!
Commented by quilt4 at 2007-08-05 21:09
smashさん
ほんのり香りのついた砂糖は紅茶や料理に活躍しますね!

オーブンミトンで生姜風味のルバーブジャムを知ってから作りたくて仕
方なかったので、たくさん取り寄せてみました。
ルバーブは身体にいいみたいですよ!
Commented by champ at 2007-08-05 22:01 x
うまそうだなぁ~。
紅茶でもコーヒーでもどちらでもいいかな。
お砂糖だけでも価値がありそうですね。
Commented by mikansky at 2007-08-05 22:21
ルバーブ、カナダ時代に住んでいた家の庭にありました。
料理上手の大家さんが、パイを焼いてくれて、
それが私のルバーブ初体験。
見た目は絶対に野菜なのになぁ(フキみたい)と思いつつ、
いつも頂いていました。
Commented by quilt4 at 2007-08-05 23:16
champさん
時間のない時の食事代わりにとてもいいです。
が、それをやると太ります・・・
だけど、ひとつではすまない美味しさなんですよ。
生姜のお砂糖を紅茶に入れるとこのマフィンにピッタリかも♪
Commented by quilt4 at 2007-08-05 23:23
ミカさん
ミカさんはカナダでいろいろな体験をしてきたんですね〜
ルバーブは大きな蕗のような葉っぱなんですよね。
畑を見てみたいと思っているんです。

そう、どう見ても蕗かセロリのようなのに、パイに入れると甘酸っぱく果物?という不思議な植物ですね。
タデ科なんですって。
Commented by coromama at 2007-08-06 09:29 x
ルバーブって、この前の教室のおやつに入っていたアレですね。
すごく美味しかったです!!
実物を見ていないので、想像がつきませんが、とにかく美味しかったです。  教室に行く楽しみは、美味しいおやつがいただける事。先生の笑顔に会って元気になる事。それが最高の楽しみ!
Commented at 2007-08-06 18:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2007-08-06 21:12
coromamaさん
それはそれは、嬉しいことを!
ルバーブは好みがあるのでしょうが、coromamaさんはきっと気に入ってくれると思っていました。
ジャムをたくさん煮たので次回はそれを使って又美味しいお菓子を焼きますから!
そして又大笑いしながらキルトが出来ることを楽しみにしていますね♪
Commented by quilt4 at 2007-08-06 21:15
鍵さん
こちらこそ、楽しい一日でした!
見たい所がいっぱいで時間が足りなかったのが残念です。
いつか、鯨を食べに行きたいですね〜
ほんとにありがとう。お疲れさまでした!