リンツァートルテ

a0011999_14361758.jpg

これは見た目でグッときて、レシピを見て食べたくて、作ってみたくてウズウズしていたウィーンの伝統菓子。

「知りたがりのお菓子レシピ」のp62、トロリとしたフランボワーズジャムとスパイスの効いたクッキーのようなタルトのようなパウンドのような(?)生地に思いを廻らせていました。

作るきっかけは、いただいた「すぐりのジャム」でした。
すぐりは、「家なき娘」のペリーヌが小屋のそばで見つけたグーズベリー、ロザリーとの晩餐でデザートになった実です。

真っ赤なすぐりの実のジャムを濾してフランボワーズジャムの代わりにしましたが、甘酸っぱさは負けないので「よし!」と気合い入れて、ハートのセルクルで焼きました!

・・と、ところが、結果から言うと、70gのジャムを20mlの水で溶くのですが、それを忘れました。
それから、シナモン、ナツメグ、クローブのスパイス類も全て入れ忘れました!

ジェノワーズの残り生地もあったし、それぞれの材料もキチンと揃えて始めたつもりだったのに〜〜〜

近頃、この入れ忘れが多くて・・・惚けてきた?
ええ、それも否定できませんが。

自分をかばうわけではないのですが、なんといってもキッチンエイドを使っていると、そこに神経が集中してしまい、生地の温度管理やオーブンのタイミングなどいつもとリズムが違うため、ポカっと他の事を忘れてしまうようです。

焼き終わって味見をしてみようと、いそいそと珈琲を用意してハートの形のどこから切ろう〜と楽しく迷いながら「どれどれ」と一口・・・・「?」

そして、パンも然り。
キッチンエイドを使ったパンのレシピを使って何度か焼いていますが、どれも「2」で7〜8分とあります。
ところが、その辺りではまだベタベタなのです。
何故?

今500gの強力粉を使って発酵中ですが、今日も怪しい雰囲気です。

エイド君・・・なかなかすんなり相棒になってくれません・・・

by quilt4 | 2007-07-16 15:33 | CAKE | Comments(12)

Commented by champ at 2007-07-16 18:35 x
マシンを使いこなすのは大変ですね。
でも、使いこなしたらサイコーのパートナーになるんだよね。
quilt4 さんのことだから、すぐでしょうね。
Commented by pea mom at 2007-07-16 18:37 x
おいしそう。スパイス入ってなくてもきっとおいしいです。(断言)
昨日は例のあれでテンションアゲアゲだったので、
今日はちょっと疲れ気味。
こんなとき先生のお菓子は効きそうなんだけどなー。
Commented by noppo at 2007-07-16 19:12 x
わぁ~。
新しい機械は、大変ですね。
はやくquilt4さんの相棒になってくれますように・・・。

西の魔女・・・ライフログに入っているの、今きづきました。
気に入りました?
良い本は、栄養をくれますね~!
Commented by gomac_ko at 2007-07-16 23:01
容易くは手馴れさせてくれない・・・頼もしきキッチンエイドですね。
but 練達した日には、向かう所敵なしですよ。 p^^q

リンツァートルテは以前、
http://pannoki.exblog.jp/1727006
津田陽子さんのレシピで天板で焼いた事があります。
見かけによらず(?)手間がかかるお菓子
しかし、それだけの味わいのあるお菓子の印象です。

材料の入れ忘れ、軽量して、忘れないように!と考えて準備しておいても
忘れる事があるんですよね~~。
気が付いた時のショックたるや、「何で~?!」 です。

小嶋流のリンツァートルテも作ってみたい+食べてみたい♪です。
Commented by quilt4 at 2007-07-17 00:25
champさん
何だかね〜粉や他の材料をムダにしています。
こんなはずじゃないんですけどね〜
何か決定的な間違いをしてそうな気がするんです。
ボケてます・・・でも頑張る!
Commented by quilt4 at 2007-07-17 00:30
pea momさん
楽しかったんですね♪
今回は見に行けませんでしたが、次回は絶対見ます!

忘れ物をしたこのケーキ、見た目は美味しそうですが、やっぱり物足りない!のです。
明日になったら変わるかな、と期待しているんですけど。
出来損ないで良かったら疲れた身体に糖分摂ります?
Commented by quilt4 at 2007-07-17 00:34
noppoさん
ええ、泣きましたよ。
私もリコに魔女と呼ばれたい(笑)
いなくなったあともずっとみんなの心に住み続けるお婆ちゃんになりたいと思いました。

新生姜の甘煮を又作りました。
パウンドケーキは何とか熟練してきましたよ♪
Commented by quilt4 at 2007-07-17 00:47
gomac_koさん
津田陽子さんのリンツァートルテはアーモンドプードルなのですね。
小嶋先生はヘーゼルナッツを使っているんですが、なかったので私もアーモンドプードルを使い生地の下にも焼いて砕いたアーモンドを敷きました。
これ、見た目より手間がかかって、見た目より味はさっぱりしていると思いませんか?
もっとこってりな味を想像していたんですが、意外と軽い。
だからこそスパイスがポイントになるんでしょうけど、ほんとにがっかりで
した。
gomaさんのウッカリは信じられませ〜ん!
あの美しい仕上がりのケーキからは想像できませんって。
でもほんとにやるの?
Commented by gomac_ko at 2007-07-17 16:03
「計量」 を変換ミスしてました。
exciteのコメントも後で編集できるととても助かるんですが・・・

最近はしばらく出ていませんが、ウッカリは続くものでしてね。
ある時は数回続いたかな?^^;
型に入れて焼き始めてから気が付いたり、
洗い物の片付けをしていたらポツンと残っていたり、、、いやぁね。

昔からそんな事から銘菓が生まれていますから、ね。
スパイスを入れて、ぜひもう一度!p^^q
Commented by quilt4 at 2007-07-17 22:00
gomac_koさん
ええ、確かにコメントも編集できたらいいですね。
私もあちらこちらで変換ミスしていますから〜

同じようなウッカリをなさるんですね・・・ホッ
ここで何回か続いているのはキッチンエイドのボールの底の出っ張りが気になリながら混ぜているからなんです(いいわけですが)
内容量も多いし、早く慣れないと・・
あ、でも無意識のうちに面白いレシピが生まれるのかもしれませんね〜
Commented by あっこ at 2007-07-18 00:22 x
リンツァートルテ。懐かしい!
昔、母がお菓子教室に行っていた頃、作ってきました。
母は家では復習をサボっていましたが、これは一緒に作ったような気がします。
私はてっきり、キッチンエイドを使えば、ぶんぶんと次から次へと、いろんなものが沢山作れて楽になるのかな?と思いましたがそうではないのですね。
早くquilt4さんの第3の腕になってほしいですね。
Commented by quilt4 at 2007-07-19 01:31
あっこさん
これは昔からあるお菓子だそうですね。
行程がたくさんあって、なかなか面白いケーキだと思いました。
が、ウッカリ材料を入れ忘れました。
いつかリベンジです!

キッチンエイドはね、そんなに難しくはないはずなんです。
たぶん私が決定的なミスをおかしていることに気づかずにいるんだと思うんですが、それがわからないんです。
ま、このくらいのほうが仲良くなれた時の絆が強いと思いますよ。
(負け惜しみです)