オーブンミトン

7月の講習は「新生姜のパウンドケーキ」でした。
a0011999_23362187.jpg

以前、単発で一度習ったことがあるケーキなのですが、自分で作っていて小さな疑問を持ち続け、新生姜の季節にどうしてももう一度確認したくて、この日を待ち焦がれていました。
a0011999_2341497.jpg

新生姜のパウンドケーキと、同じ生地のバニラパウンド、ブラウンシュガーで作るカンパーニュです。

いずれも卵とグラニュー糖を湯煎にかけて泡立て、そこへ溶かしバターを混ぜるやり方なのですが、卵が少なめなので、どうしてもジェノワーズのように泡立ちません。
何分ミキサーを回してしても変わらない状態に、いつ低速に切り替えていいか迷っていました。
目を皿のようにして先生の手元を見ていた結果、6分くらいで泡立てを完了していて、その時の状態はジェノワーズのように筋が残らなくてもだいじょうぶとのこと。(ここでまずひとつ疑問解決)

それから混ぜ方も進化していました。
バターを撹拌して作るパウンドと違って泡が消えやすいので、混ぜ方も回数も変わってきます。
自分で作る前にヘラを持って素振り練習、なんとか無事にオーブンに入れることが出来ました。

先生の作られたものを3種類試食します。
後ろのグラスの飲み物は、新生姜の甘煮のシロップを炭酸で割ったジンジャーエール。
これは爽やかで素晴らしく美味しいです。

新生姜のパウンドケーキ
ゴマと新生姜の香りのマッチングが素晴らしく、パウンドケーキとは信じられないくらい軽い生地です。

バニラパウンド
バニラシロップを焼き上がりに打つのですが、これは又しっとりフンワリ、色もとても綺麗です。

カンパーニュ
ブラウンシュガーのコクがあるのにやはりフンワリ、けしの実のプチプチも合っています。

他に溶かしバターの温度、焼き色等、自分で疑問に思っていたことが解消してスッキリしました。
これで安心して次回から新生姜のパウンドケーキに取りかかれます。

尚、この日は小嶋先生特製、新生姜ご飯の作り方も教えていただきました。
新生姜を刻んで塩と酢に浸けてご飯に混ぜるのですが、とても好みの味なので早速作ってみるつもり。

とにかく得した気分満載な一日でした!

by quilt4 | 2007-06-28 00:23 | CAKE | Comments(12)

Commented by pea mom at 2007-06-28 07:31 x
こういうシンプルなケーキほど、工程が大事なのですね。
6分?筋?温度?
やはり私には試食が向いているようです。
そしてビリーでビクトリー!プラスマイナスゼロで健康体です。
Commented by koro49 at 2007-06-28 08:31
おはよう♪
あっ、私も作りたいって思っていたところ。
生地のきれいなこと!!!
う~ん、やっぱいすごいな~♪
Commented by yuka at 2007-06-28 10:19 x
おつかれさまでした~!!
新生姜のパウンドは美味しいですよね。女性受けが良くて、私も好きですが習ったことはありません(笑)
ところで、この新生姜のシロップ煮って何日ぐらい持つものでしょうか・・。以前に作ったものがまだ冷蔵庫にあるんですが、もうだめかな・・?笑

たしかに、個人でやっていると「あれー?」って疑問に思う部分は多いですね。でも、その点をちゃくちゃくと勉強されてるquilt4さんってやっぱスゴイ!!
Commented by noppo at 2007-06-28 10:28 x
あああああ!
これ、すっごい食べたいんです。
ぴりりと効いた生姜最高!
去年ここで拝見して、自分でも作ってみたらすっごく美味しかったです。
ゴマと生姜がすごく美味しかった♪
だから、余計に本物が食べてみたいんです。
あぁぁ、きっとすっごくおいしいんだろうなぁ。
Commented by quilt4 at 2007-06-28 12:15
pea momさん
私もちょっと食べ過ぎたらビリーに頼ります。
ケーキは皆さんと一緒に一日1回は食べるのですが、この新生姜のパウンドケーキは我慢出来ません。
工程に確信を得たので、これからもっと美味しくなりますよ〜
Commented by quilt4 at 2007-06-28 12:17
koro49さん
これ、何度も何度も作ったケーキなのに、2度目の講習を受けたら又目からウロコでした。
ケーキ作り、これでいいってことないですね。
爽やかな新生姜を使っていろいろ、夏の楽しみがいっぱいですね!
Commented by quilt4 at 2007-06-28 12:30
yukaさん
そうそう、うちでも生徒さんに大評判なので、たくさん作ったのですが、その中でいつもモヤモヤしていたことが解決しました。
ケーキ作り、やればやる程新たな疑問が湧いてきます。
だから予習も復習も大切なんだと実感するこの頃です。

生姜の甘煮は3ヶ月は持つと聞きましたよ。
私も夏に作ったものを冬に使ったりしていますが、冷蔵庫で保存していて大丈夫ですよね・・?

そうそう、キッチンエイド、買ったんですよ!
楽しみ増えそうです。
Commented by quilt4 at 2007-06-28 12:39
noppoさん
いいですよね、これ!
私も大好き。シンプルだけど優しく爽やかな新生姜の味と香りにノックダウンです。
キッチンエイドを使いこなせるようになったら、かわいいハンコのお礼も兼ねて送ります。
新生姜のあるうちに頑張って練習しますので、気長にお待ちくださいね。(本物はオーブンミトンのHPから買えますよ!)
Commented by mapletree1127 at 2007-06-29 02:21
うわぁぁぁ。私もこの講習、のどから手が出るほど受けたいんですっっっ!
泡立て具合、混ぜ方の疑問が解決できて良かったですね♪
私も8月、狙ってます・・・。早く受けたいな~。

私は最近、小嶋先生のバナナマフィンにハマッてます。
Commented by quilt4 at 2007-06-29 21:17
mapletree1127さん
うん、やっぱりね!
大好きな新生姜のパウンドケーキは自分で納得がいくまで習って自信をつけたいと思いました。

8月は夏休みですね。
カフェコンサートも楽しみだし、講習でも会えたらいいね。

小嶋先生のバナナマフィンは私も好みです。
作り方簡単だし、フンワリしていて、リコが食べられるようになるといいなと楽しみにしているんですよ。
Commented by gomac_ko at 2007-06-29 23:40
『?』 がスッキリしておめでとう!
単に作り方だけでなく、心まで学んでいるのですね。。。

『キッチンエイド』 おめでとう!♪
キッチンエイドのあるキッチンを想像しては呑み込んでます。
素敵だろうな~~(^・^)
Commented by quilt4 at 2007-06-30 10:09
gomac_koさん
ありがとう!
何と言っても小島流ケーキ作りは緻密で繊細、それぞれのケーキにそれぞれの秘密(?)があり、それで又時間が経つと進化しているという
わけで、目が離せません。
先生の「追求する気持ち」は尊敬です。

キッチンエイド、素敵なルセットをいただいたので楽しみなんですが、忙しいのと変換機を買わないと使えないのでお預け状態。
久しぶりにパンも焼きたいし、憧れのキッチンエイドを前に心が躍っています。