お豆さん

a0011999_22524728.jpg

大好きな煮豆。

かなり甘さを控えるので、ルクルーゼで煮ては冷ますことを繰り返し、中までゆっくり甘さを含ませるようにします。
ほっくり、とろりと出来上がりました。

今日のサークルのおやつは、抹茶のシフォンケーキにこの煮豆と生姜のコンフィーを添えました。

そして、もうすぐ「母の日」。
今年はこのセットでいこうと決めました。
狭山の新茶に添えて送ろうと思います。

少し身体に不安があり、検査の結果待ちで籠りがちな母、今年の「母の日」はいつもと少し違う気持ちを込めて送ります。

a0011999_2335281.jpg

サークルの生徒さんの作品です。

お孫さんのリクエストは「ピンクのお花のバッグ」だったそうです。
こんな素敵なバッグを持って学校に通うなんて・・・幸せです。
お孫さんの「自慢のおばあちゃま」になれますね、きっと。
それから、これを見た下のお孫さんが「ウサギさんのバッグ」を泣いて頼むのだそうです。

自分の作品を作る暇がない、と悲鳴をあげていらっしゃいましたが、嬉しそうでした。

素敵ですね!

by quilt4 | 2007-05-10 23:47 | FOOD&HEALTH | Comments(10)

Commented by mikansky at 2007-05-11 07:01
花豆ですか?
煮豆が上手にできるようになりたいと、豆料理の本まで買ったことがありますが、なかなかうまくできません。
お茶請けに最高ですね。

おばあちゃんがこんなバッグを作ってくれたら、
学校へ行くのも楽しいでしょうね。
きっとそのお子さんは、汚れないように、大切に大切に持って行くのでしょうね。
Commented by byonbyon at 2007-05-11 09:19 x
おいしそう!ゆっくりができない今の生活のなかでゆっくり煮詰めるんですね。つやつやできれいなおまめさまです。口の中でぽろっと食べるときおいしいんだろうなあ。ひこまろがはいっちゃいました。(笑)
みなさんの作品を見させていただくとこういう色の取り合わせもあるのかと感心します。なーんてえらそうですみません。
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-05-11 13:29 x
お豆さん私も好きで結構作ります。
でもいつも同じだと飽きられちゃうから、色々工夫してます。
甘さ控えめで美味しいですよね。
Commented by quilt4 at 2007-05-11 22:35
ミカさん
花豆です。お砂糖を控えるとダイエット中に嬉しいスィーツ代わりになります.煮豆が大好きなので、時間をかけてゆっくり煮ます。
肝臓や腎臓に良いいらしいですよ。

おばあちゃんが作っているところを見ているから、完成の喜びもいっしょでしょうね。私のお婆ちゃんが残り毛糸をかぎ針で繋げている姿は今でもはっきり記憶していて、まん丸の巾着袋の行方が気になって仕方ないのです。
Commented by quilt4 at 2007-05-11 22:43
byonbyonさん
確かにゆっくり家にいる時間が少ないんですよね。
だから私の煮豆の作り方は少しずつ火を入れては消し味を染み込ませるのです。冷める時によく染みるって言いますよね.
お豆さんを煮ている時って幸せな気持ちになれます。

この作品、akie作ですよ!
素敵でしょ〜
色の組み合わせは一つでも多くの作品を見てセンスを磨きたいですよね!
Commented by quilt4 at 2007-05-11 22:45
さんまるいち(けいこ)さん
お豆さん、どんな種類でも大好きですが、大きいととてもホクホクして美味しいです。
けいこさんのお豆さん料理の工夫って、どんななのかな〜
気になります。
Commented by champ at 2007-05-12 06:00 x
おぉ~~ふっくらしてうまそ~~~。
子供の頃は煮豆が大嫌いでした。
豆がキライだったんですね。
豆腐も納豆も苦手でした。
今はダイスキです。
20歳を過ぎる頃から美味さが分かるようになってきました。
豆の違いで美味しさも特徴があるということを・・・。
体にも良いしね。
渋茶と頂く煮豆・・・あぁ~~いいね。
Commented by quilt4 at 2007-05-12 22:10
champさん
昔、日曜の朝遅く一人で朝ご飯の納豆にブツブツ文句を言って(又納豆〜?!って言ったのです)父にこっぴどく叱られました覚えがあります。
納豆が苦手でした。
豆腐も好きな方ではありませんでしたしね。
何でしょうね、年ってこと?

豆は美味しくて栄養もあるし、素晴らしい食品なんですよね。
今回は砂糖を極力少なくして芯までトロリと甘味を含ませることに成功です。
そう、お茶と煮豆、最高です。
Commented by koro49 at 2007-05-12 23:48
>お豆さんを煮ている時って幸せな気持ちになれます。
あっ、私も同じ気持ちです。quiltさんのはふっくら♪
私の煮豆、こんな風に煮る時もあるし、今日の記事のように・・・って、TBします^^
お母さんへの素敵なプレゼントですね♪
息子さんからも^^
明日はゆっくりご褒美タイムして下さいね!

新生姜、あれから見ないのですが、もう一度絶対作ります。
ケーキも美味しかったし♪
Commented by quilt4 at 2007-05-13 14:53
koro49さん
少しずつ柔らかくなる豆を砂糖を足しつつ味見する時、煮上がって翌日、冷蔵庫からトロリとなっている冷たいお豆を口に運ぶ時、幸せですよね。
今日はご褒美タイムというより璃子の子守りタイムなんです。
寝なくてまいっています。目は離せないし、疲れたわ〜

生姜は1回目がなくなったところ。
好評につき2回目買いに行きます!