GET❷

a0011999_21538.jpg
「椅子」
流行りのレストランで何故か誰にも座ってもらえずに路地裏に捨てられた椅子。風雨にさらされた椅子にやがて猫が1匹2匹とやってきて・・・忘れていた温もりを取り戻すというお話の絵本。

陶芸家の池谷さんの息子さんが描かれた絵本です。
繊細な感受性を感じさせる文とお洒落な色使い。まるで外国の絵本の様なタッチにとても惹かれて、思わず「息子さんどんな育て方されたんですか?」なんて聞いてしまいました。「スパルタだよ」という即座の答えに、私は自分の若い頃と重なって彼の絵に増々興味が湧いてきました。

厳格な父の元から逃げ出したくて家出同然に一人暮らしを始め、アメリカに行く事を夢見ていた頃。アルバイトしながら絵の学校、デザイン学校等転々として、それでも具体的に自分がしたい事は何かがわからなかった。父に反抗する事ばかりで偉そうな事言ってても少しも自分を持っていなかったような気がする。

でも今自分が親になって思うんですが、子供には親の信念を(それが多少エゴだとしても)
貫くことも大事なのではないか、ということ。子供は反抗して親を超えようと一生懸命もがき苦しむ。だけどその事が後で自分の精神構造にプラスになってくる様な気がするんです。うちの父の口癖は「虎は谷底に子を突き落として這い上がってきた者だけを育てる」 私は人間だ〜虎じゃな〜い!と心の中で叫んでいたものです。

絵本を手に取って何かを感じずにいられなかったのは遥か昔の自分の心をほんの一瞬垣間みたからでしょうか・・。
1週遅れの父の日のコメントみたいになってしまいましたが、この絵本でいろんな事を感じてしまったものですから。

池谷さんの息子さんはアメリカに行った経験もあるとのこと、私の若い頃からの夢は今だに叶っていないのに、いいなあ・・・

「椅子」    池谷 剛一 (パロル舎から)  素敵な本です♡

by quilt4 | 2004-06-27 02:16 | OTHERS | Comments(7)

Commented by lovexxd at 2004-06-27 03:03
本当に外国の絵本の様ですね~読んでみたくなりました!
quilt4さんは夢を持ってその夢に向かっていたんですから、素晴らしいと思います。私は夢を持つ事すらなかったかも..今からでも遅くはないかな?まずは、夢を持つ事から..w
Commented at 2004-06-27 05:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cnabkam at 2004-06-27 07:53
素敵な絵本。絵ももちろんのこと、ちょっと気になる
内要ですね〜本屋さんで注文できるのでしょうか?

quilt4さんは、アルバイトしながらやりたい勉強を
されてたのですね〜偉いです。
口だけ偉そうなだけだった私の反抗とはちょっと違うかも(笑)
スパルタにもきっといろんな意味があるのでしょうね。
Commented by quilt4 at 2004-06-27 10:35
♡lovexxdさん、夢と言ってもその頃は反抗していただけみたいでした(笑)今のほうがずっと具体的な夢に向かっている様な気がします。鼻先に人参がぶらさがっていないと釣られない性格のようです。絵本はそんな心を動かしてくれますね♪
Commented by quilt4 at 2004-06-27 10:50
♡cnabkamさん、偉くないです〜。父から逃避したかっただけで(笑)したいことはあったんですが何をどうしていいのやらわからないまま、結婚してしまいました。父とは正反対の性格の人とね!それも逃避かも・・若い頃の事思い出すと疲れますよ、ほんと^^;
Commented by yorunoniji at 2004-06-27 22:34
お話読んでて なんかジ~ンとしました。
色々な思いを持って 今があるんですよね。
パウロ舎から出てるというのが、なんかいいですよね。
結構素敵な絵本ばかり出している出版社ですから。
今度チェックしてみます。
Commented by quilt4 at 2004-06-27 22:53
喜びます、きっと。ありがとう!いろんな思いを引き出してくれる魅力のある絵と文で、まるで1冊のメッセージカードを頂いた様です。そして作者の気持ちを一生懸命想像したんですが、それも楽しいことですね♪