GET

a0011999_03938.jpg
知り合いの陶芸家の作陶展に行ってきました。

奥のご飯茶碗と湯呑みは主人のバースデイプレゼント用。もう一つビアマグがあったのですが、それも知り合いの快気祝いのプレゼントにケーキに添えて送りました。(甘辛党なもんで)
一番のお気に入りは左奥の大鉢。深みがとても綺麗でコーヒー袋の布目がついています。

今日で10日目なので、作品もだいぶ少なくなってしまったそうですが、それでも見るものすべて欲しくなって困りました。まだ心残りの物も幾つかあって夢に出てきそうなんです。

何年もかけて作り溜めた作品を、安くわけて頂いてとてもうれしいんですが、手放すのがちょっと辛い愛着の作品もあるんでしょうね、きっと・・・

陶芸教室に通っている友人の話ではこちらの作品は使い勝手がとてもいいそうです。
私は買ってきた器はじっくり使い込む方なので、それが一番嬉しいです。大切に使わせて頂きますね。

♡池谷 勝行 作陶展
ギャラリー彩(JR青梅・五日市線 中神駅徒歩3分)にて7月3日までやってます♪
am11:00~pm7:00(最終日は12:00まで)
☎042−545−3012

♡陶芸教室
東京都武蔵村山市残堀1−6−4
☎042−560−6169

by quilt4 | 2004-06-27 00:40 | OTHERS | Comments(4)

Commented by at 2004-06-27 20:17 x
素敵な作品と先生と奥さんの人柄にひかれてついつい長居をしてしまう会場です。喜んでもらえて、嬉しいです。オープンミトンの
ケーキもおいしかったね。
Commented by quilt4 at 2004-06-27 21:36
私もそう思います。素敵な感性をお持ちご両親だから息子さんの絵本も納得出来ます。粗食を御馳走にしてくれる器もとても気に入ってます♪又機会があったら是非誘って下さい。
Commented by yorunoniji at 2004-06-27 22:30
なんか 素敵な人柄がしのばれるような作品ですね。
7月3日には、東京に行くのですが
時間的に間に合いそうに無いなぁ
最終日は12時までなんですよね。でもきっと作品数も少ないんですよね。
文を読んでいて
作家さんとしては嬉しいお客さんだなぁと感じました。
自分の作品を好きになって使いこなしてもらうのが一番嬉しいですもの。
手放すのが惜しいというよりも 気に入ってもらえる方が数十倍も嬉しいです。きっと。。。
Commented by quilt4 at 2004-06-27 22:48
そうですね!手放すのが惜しいのはどれですか?それ下さい。が本心です(笑)気に入って買ったものは毎日ウキウキして使いますよ。かけても平気で使っちゃいます。土は優しくて怪我しないですよね?!