オーブンミトン

a0011999_22374963.jpg
a0011999_22383065.jpg

今日は「キッシュロレーヌ」と「スコーン」の講習を受けてきました。

スコーンはよく自分でも作るのですが、オーブンミトンのスコーンを食べると、世の中のスコーンていったい?!と思ってしまいます。

たかがスコーン、されどスコーン。
朝食やランチに簡単にササッと作るスコーンではありますが、小島流レシピで作るとひとつひとつが愛おしく、美味しいです。
a0011999_22525517.jpg
小嶋先生の新刊本は発売を待ってすぐに手に入れました。

カフェのランチで食べてから気になっていた「キッシュ」のレシピを、レンズ豆を買って来てすぐ作ってみました。

予習するつもりではなかったのですが、今日の講習に「キッシュ」が組み込まれたことはとてもラッキーでした。
疑問点もはっきりしていたし、自分の作ったものの味もまだ記憶していますから、先生との違いもわかります。


a0011999_2351922.jpg
オーブンミトンのキッシュは素敵です!

ベーコンとタマネギを別々に炒めて油をキッチンペーパーで取り、グリュイエールチーズと共に
からやきしたパートブリゼの器にそれぞれ入れて、アパレイユを流します。

アパレイユは生クリーム、牛乳、卵、塩こしょうを混ぜますが、胡椒は白胡椒を思ったよりかなりたくさん入れてました。

生地とアパレイユのサクサクとトロ〜ンがとてもバランス良く混ざり合って優しい味のキッシュです。

今日の試食タイムはみんなで作ったスコーンを交換し合い、ジャムやチーズや蜂蜜をつけてたくさんいただきました。
みんなそれぞれ素敵に膨らんだスコーンに嬉しそう。

でも先生のスコーンとその場で食べ比べると、やっぱり違う!
当たり前ではありますが、この差が又「やる気」に繋がるんです。

キッシュもいただきましたが、これはホントに幸せを感じる味、是非、一度カフェで召し上がってみてください!

by quilt4 | 2007-02-27 23:39 | CAKE | Comments(14)

Commented by pea mom at 2007-02-28 07:51 x
キッシュもスコーンもおいしそう。
気の利いた言葉はみつかりません。
ただただ、「食べたい。」
それだけ。
オーブンミトンカフェ。また行きたいなあ・・・
Commented by quilt4 at 2007-02-28 18:43
pea momさん
実は私、スコーンやマフィンなどパサつくものが苦手であまり作らなかったんですが(外では勿論買いません)ミトン流スコーンを知ってから認識が変わりました。
今度、一生懸命復習してごちそうしますね!
それからカフェにも是非又いきましょう。
Commented by いまり at 2007-02-28 21:46 x
スコーンって単純なようで意外と美味しいスコーンって
なかなか無かったりしますよね。
美味しい紅茶とクロデットクリームで食べたいですね^^
Commented by champ at 2007-02-28 21:51 x
たかがスコーン、されどスコーン・・・ですかぁ。
ふぅ~~ん。
これって色々あるんですね。
甘くておやつのようなものやら・・・食事として摂るようなものまで。
なるほど~~~奥が深いね。
「たかがスコーン、されどスコーン」分かりますね。
Commented by quilt4 at 2007-02-28 22:46
いまりさん
でしょ!
私もそう思います。
なかなか美味しいスコーンには出会えませんでした。
このスコーンはモサモサしてなくてとにかく美味しいですよ。
クロテッドクリームとね、いいですね!サワークリームとジャムも好きです♪
Commented by quilt4 at 2007-02-28 23:25
champさん
たかが、と言ってはスコーンに失礼ですが、私にとってスコ−ンは食事とおやつの間くらいの存在でした。
だけどね、ちゃんとした材料、レシピで作ったスコーンはまるで別もの。
今私の中でスコーンは出世街道まっしぐらといったところでしょうか。
Commented by あっこ at 2007-03-01 00:40 x
私、スコーン大好きなんです!!
もさもさ 好きなんです。
でも、スコーンの食感は、本当にもさもさでいいのか、ぼそぼそでいいのかわからないんです。
なので、以前に一度だけ、じぶんで作ったことがあるんですが、やはりもさもさしていて、これでいいのかなあ??と疑問だったんです。
本当はもっとフワッとしてるんじゃないかな?と実は今でも疑問なんです。
どんなのなんだろう?どんなのなんだろ?
ぜひ、小島先生流スコーンがどんな感じなのか教えてください☆
Commented by quilt4 at 2007-03-01 12:37
あっこさん
そうそう、そうなの.それなの、私も!
嫌いじゃないんだけど、そういうものなんだと思っていたのね。
スコーンやマフィンの市販のものは飲み物がないと食べられない感じですよね。
小嶋先生は他のケーキもそうですが、このスコーンはずいぶん研究なさったそうで、イギリスまで行かれたとか。
ありとあらゆるスコーンを食べた末にミトン流のスコーンが誕生したんです。
生クリームのまろやかさと、粉(チホク)の風味、フードプロセッサーでバター(発酵)や粉を米粒大にし、材料全てを冷やして作るので膨らむし、
サクサクだし、それでいて中はモッチリ柔らか。
これ、決して褒め過ぎではありません。
カフェのランチ、召し上がってみて欲しいです!
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-03-01 13:22 x
↓のカフェケトルでコーヒーを入れてスコーンいただきたいな!
キッシュも美味しそう!
簡単に作れるんだったら私も出来るかな?
Commented by mapletree1127 at 2007-03-01 18:58
私、まだカフェでスコーンを食べたことがないんです。
行きたい!って言うより、行かなきゃ!って気分です。
先生が研究に研究を重ねて編み出した方法やレシピを、私たちは本や教室で教えてもらえるのだから、先生より大分過程を飛び越えているはず。
なのに、やっぱりそこは一筋縄ではいかないんですよね。
quiltさんでもそうなのだから、私なんて尚更です。
でもでも、教室で刺激を受けて、カフェでお手本を味わって練習を積めば、
少しずつでも近付いていけるでしょうか・・・。
オーブン・ミトンのお菓子は良くも悪くも素材の味がそのまま出てしまうから、
やたらな材料は使えなくなってしまいました。
私も早く、教室の記事upします!
Commented by quilt4 at 2007-03-01 22:23
さんまるいち(けいこ)さん
カフェケトルとスコーン、お似合いです!
手作りのママレードとクリームチーズをたっぷりのせて楽しんでいます。
スコーンは「おいしい生地」という本に詳しく載っているんですよ。
この味を皆さんに一度味わって欲しいとホントに思います。
Commented by quilt4 at 2007-03-01 22:35
mapletree1127さん
オーブンミトンのスコーンを食べたことないですって!
そりゃいけません。行きましょう、ランチ!
そして近づきましょう、先生の味に。
材料をキチンと揃える事はとにかく大切ですよね。
私も時々近所で調達してしまうと、違うんです・・・
それがわかるようになったということも進歩ですけど、せっかく時間と心を費やして作るお菓子だから、やっぱり一番いいものを使いたいですね。
教室の記事、楽しみに待ってます!
Commented by タチカワ at 2007-03-11 14:02 x
オーブンミトンの基本を受けているものです。
初めてコメントします。キッシュも、スコーンも美味でした。
キッチンエイドが39800円です。5QT、ボールリフトタイプです。ご購入希望とお聞きしていますがいかがいたしますか?後ほど先生が連絡するそうです。
これから、毎月拝見させていただきたいと思います(小笠原にて)。
Commented by quilt4 at 2007-03-11 17:57
タチカワさん
こんにちは。先日オーブンミトンでお会いしましたね。
キッチンエイド、ください!
次回のキッチンエイドクラスも予定していますし、検討していました。
この価格は嬉しいです。

今日はオーブンミトンのカフェに行って戻ったところでした。
素敵な情報ありがとうございました。
先生からの連絡を楽しみに待ちます。
どうか、是非又遊びに来てくださいね!