タイ料理

オーブンミトンでのゲスト講師による特別講習、「タイ料理」に参加しました。

講師は鈴木 都先生。
タイ、バンコクに5年間在住なさってタイ王室専属の料理家Wandee氏に師事。
宮廷料理、家庭料理、お菓子など幅広いジャンルのタイ料理を習得なさっている方です。
今日は料理研究家の妹さんをアシスタントに、軽やか、ヘルシーなタイ料理を教えてくださいました。
a0011999_2314557.jpg

まずは出来上がりの写真から。
料理の内容は、
ガイ カパオ(豚肉と生バジルの葉をソースで炒め煮したもの)
ヤムウンセン(春雨のサラダ)
トムヤムクン(トムはグツグツ煮るという意味、ヤムは和える、クンは海老)
タイ風春巻き
カノム バービン(お菓子)

私が一番気に入ったのは、ヤムウンセン。
湯通しした春雨、むきえびも豚ひき肉も湯通しして、タマネギ、セロリ、万能葱、パクチーとタレで和えて戻して揚げた干しエビをトッピング。
タレは、ナンプラー、ライムの絞り汁、砂糖、プリック(生唐辛子)を合わせて作ります。

これは美味しいです!
凄く気に入って、夕飯に作りました。

それからトムヤムクンですが、実は以前一度食べてあまり好みではなかったもので敬遠していたのですが、生の唐辛子やレモングラスの茎、その他新鮮なハーブを使ったものはやはり違いますね。
今日からファンになります。

タイは平均気温が32〜3度、日本の夏のような蒸し暑さが毎日だそうです。
そんな国の家庭料理は、自然とさっぱりと喉越しの良いものになってくるのでしょう。
一日に5回くらい食事を摂るというタイの人々は、そのうちの何回かを屋台などで済ませることも多いとか。少しずつ回数を食べることは、暑さで弱った胃の負担を軽くするという、理にかなった方法でもあるのですね。
でも、この低カロリー、ハーブの香りいっぱいの料理なら一日何回でも食べたいです。
a0011999_121686.jpg
素敵な先生です。

(やっぱりタイ料理食べてるからスリムなんだ!)

胡椒やにんにくは石臼で潰すと香りが引き立つのだそうです。(白胡椒のみ使用)

欲しい・・・


a0011999_15417.jpg
今回使用した調味料やハーブ等。

これだけ揃えたらとりあえずタイ料理に入れそうです。


a0011999_1115078.jpg
タイのお菓子。

もち粉か白玉粉にタピオカパウダーやココナツロング、ココナツミルク等を混ぜ込んで焼く簡単なお菓子ですが、モチモチとした食感とココナツの風味は、辛さでヒリヒリした口には嬉しい味でした。


a0011999_116460.jpg
こちらは小嶋先生作のレモングラスのブラマンジェ。

クルクルとした飾りはレモングラスの茎です。
料理にもですが、葉よりも根に近い茎を刻んで使います。
香りが格段に違うんですね。


a0011999_1194875.jpg
食事のあとはオカリナとギターのコンサートがありました。

オカリナ、茨木 智博さん。
ギター、大柴 拓さんのお二人に素晴らしい演奏を聴かせていただいたのですが、最後に何と小嶋先生がオカリナを吹くというサプライズが!

習い始めて4ヶ月ということでしたが、見事な演奏でした。
オカリナは難しいそうです。
お忙しいのにいつ練習しているんでしょうね。頭が下がります。

又今日も楽しい講習でした。

タイ料理、ちょっと凝ってみるかな。

☆2月4日に東急東横線、大倉山記念館ホールにてオカリナとギターのコンサートがあるそうです。
http://www.geocities.jp/baibaiba_tp/
興味のある方ホームページを覗いてみてください。

by quilt4 | 2007-01-31 01:52 | FOOD&HEALTH | Comments(12)

Commented by champ at 2007-01-31 06:02 x
ほぉーーー今度はタイ料理ですかぁ!
独特の調味料があるんですね。
石臼までも・・・さすが本格的ですね。

quilt4さん、凝りそうですね。
タイの人が肥えてる人は少ないのは香辛料のせいですかねぇ。。。
食事の摂り方にもあるのでしょうが・・・。
やっぱり、その土地の風土、気候に合わせるのが一番なのですね。
Commented by mikansky at 2007-01-31 10:28
オーブンミトンでスパイスを使ったデザートを頂いてから
スパイス好きの私はスパイス&ハーブの意外で効果的な使い方を
ずっと考えています。
友人のお姉さんがエスニック料理の達人なのですが、
この記事を拝見して彼女の春雨サラダとグリーンカレーが
無性に食べたくなりました。
素敵な先生は冬でもフレンチスリーブなのですね。
きっとスパイスのおかげで新陳代謝がいいんですね。

大倉山は私の伯母が住んでいるのでよく足を運ぶ場所です。
まだ梅は咲いていないのかな。
いいコンサートになりそうですね。
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-01-31 16:57 x
タイ料理美味しくて好きです。
でも問題が、パクチーが苦手なんです。
私はカレー、サラダ位かなできるの。
Commented by quilt4 at 2007-01-31 20:17
champさん
確かにスリムですが、暑いからかも?あ、でもハワイは太っているなぁ・・
やっぱり「食」ですかね。
スパイス、ハーブの効用は見逃せませんね。
石臼で胡椒をつぶすと香りが違うんですって。
タイ料理、気になってきました。
Commented by mapletree1127 at 2007-01-31 20:29
おお~!充実の講習だったんですね。

辛いものはあまり得意じゃなかったのですが、
卒業旅行で行ったタイで、
暑い中、辛いものを食べて大量の汗をかく清々しさを知ってから、
好きになりました。パクチーもそうですね。

青いパパイヤのサラダも忘れられません。

タイカレーペーストとココナッツミルクの缶は、我が家の常備品です。
ヤムウンセンとカレーは、夏場に食べたくなって作ります。

そうそう。この石臼、私も旅行に行って欲しくなりました。
さすがに重くて買えませんでしたけど・・・。
また行きたくなってきました!
Commented by quilt4 at 2007-01-31 20:39
ミカさん
アロマを勉強したので、レモングラスやコリアンダーの効用は頷けるし、お茶もローズヒップ系のタイの花茶ということで、どれをとっても身体に優しく健康的なものですね。
春雨サラダ、近いものは作っていましたが何と言ってもタレが違う。
油の入ったドレッシングではなく、タレなんですよね。
これが好きです。

この日、教室内は寒かったのですが、背中も大きく開いたフレンチスリーブで、タイに在住なさっていた雰囲気いっぱいでした。

オカリナは生で聴いたことがなかったのですが、素敵な楽器なんですね。大倉山の梅の便りはまだのようですね。
Commented by quilt4 at 2007-01-31 20:47
さんまるいち(けいこ)さん
パクチーが苦手という方、多いですね。
今回の講習でタイ料理を見直して家でも作ってみようと思っています。
材料を調達しなければ!
Commented by quilt4 at 2007-01-31 20:56
mapletree1127さん
みどりちゃんは本場の料理を味わったんですよね。
私も在住していたという先生の話を聞くうち、一度行ってみたいと思うようになりました。
ヤムウンセンは相当気に入りましたよ!
これでダイエット出来そうな気がします。
ココナッツミルクのお菓子も美味しかったし、食材に好みのものが多いので私もレパートリーに入れてみます。
カレーの作り方教えてください〜
Commented by moehawaii at 2007-02-01 13:56
タイ料理、私も大好き♪
自分で作れたら、素敵ですよね〜。

それにしても、日本のタイ料理はサッパリした感じで美味しそう!
同じタイ料理でもハワイのそれは、どこか洋風の感じ。
それはそれで、美味しいんですが…。

先日も、ご近所のタイ料理屋さんでタイカレーに舌鼓。
でも、こちらにお邪魔したら、quilt4 さんがお教室で作られたようなサッパリ系のタイ料理を頂きたくなりました〜。

ところで、璃子ちゃんパパ、かっこいいですね♪
Commented by mandalasoap at 2007-02-01 18:32
わ~、楽しそうですっ。
器もタイな感じがいいですね~。

ほう。タイでは、少量ずつ何回かに分けて食べるんですね。
どうりで屋台が多いわけだ。

タイ料理教室、私も行ってみたいです。
Commented by quilt4 at 2007-02-01 21:46
まさこさん
調味料をある程度揃えたら応用がききそうですよね。
ちょこっと凝ってみようかなと思っています。

ハワイの洋風なタイ料理、食べてみたいです!
ベトナム料理のハーブ類が新鮮、盛りだくさんでとても気に入ったので、きっとタイ料理もおいしいんだろうなぁ。
私が習ったタイ料理はダイエットに良さそうでしたよ。

璃子パパ、なかなかでしょ〜
お揃い、色違いのお帽子です!
Commented by quilt4 at 2007-02-01 21:55
mandalasoapさん
この講習は自分で作らずに先生の手元を見ていて、その後いただくのですが、そこがいいんですよ。
ケーキは別ですが、料理は作ってもらって食べるのは最高です。

少しずつ何度かに分けて食事を摂るとやはりダイエットになるんですかね?!たくさん何度もじゃダメでしょうね・・・