オーブンミトン

a0011999_21362820.jpg

今日の講習は「フォンダンピーカンナッツケーキ」と「生チョコ」でした。

フォンダンピーカンナッツケーキというのは、粉が全く入らない濃厚なガトーショコラ!
180度で18分くらいしか焼かない、焼き菓子というより生チョコに近い、かな。
とろ〜りとした食感の中に、カリッとピーカンナッツの歯ごたえが口の中で何とも素敵な組み合わせのケーキです。

作り方は全卵とグラニュー糖を湯煎で40度にしてからジェノワーズのように充分泡立て、溶かしたチョコレートと混ぜ合わせるんですが、ポイントは艶が出て生地がしまってくるまで混ぜることと、焼き時間。焼き過ぎは禁物です。
a0011999_23161236.jpg

ほら!こんなふうにトロ〜ンとね。

ところが、今日の私の生地は何故か艶が出なくて結局100回以上混ぜていました。
他の方と比べると艶が足りない・・・先日のチェリーボンボンの失敗が頭をよぎり、少しへこみましたよ。
焼き上がりの見た目は何とかなっていましたのでホッと胸をなでおろしましたが、翌日以降が美味しいということなので、結果はまだ出ません。

途中、先生に「ジェノワーズの混ぜ方」についての指摘があり、根本的に復習し直さなくてはならない事項が見つかりました。
それから、ハンドミキサーの使い方も早すぎてかさが出なくなっていたことが判明。
自分では毎日のようにケーキを焼いている慣れから基本を外れ、自己流の癖が出てきてしまったのだと思われます。
今一度初心に戻ります!

基本、基本が大事!

ああ、これってもしかして自分のゴルフと同じじゃないか?!
調子にノッてくるとその先必ず蹴つまずく。
もがけばもがくほど、そして練習量が多い時ほどスランプの長いトンネルに入り込んでいく。
そんな時思うことは、鼻歌混じりに好いスコアなんて出る訳ないんだ、初めに戻ってやり直そう!
どこかにおごりのある自分を戒めます。

3歩進んだと思ったら2歩下がる・・・試練です。

話が脱線しましたが、生地の「混ぜ方」は小嶋先生のお菓子作りの基本中の基本であること、頭ではわかっているのに違っていたんです。
最近ジェノワーズの泡立てに時間がかかると思っていた原因がわかったことは収穫でした。スッキリしました。
ゴルフもこんな風に軌道修正してくれる先生がほしいものだなぁ。

さて、バレンタインデーも間近ですね。
手作りの「オリジナル生チョコ」は、ショコラティエの生チョコにも負けない味。

ミルクタイプのクーベルチュールはペックとカカオバリー、カカオ分60%〜65%はスーパーゲアキルを使用して極上の口溶けの深い味を作り出しています。

試食タイムは碾き立ての濃いコーヒーと共にいただきましたが、チョコレートとコーヒーってなんて相性がいいんでしょうね!
ケーキを少しずつ口に運んではコーヒーをすする・・・お味は言うまでもなく、VERY GOOD!

ほんとに幸せなひとときです。

by quilt4 | 2007-01-23 23:18 | CAKE | Comments(24)

Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-01-24 02:24 x
と~~~っても美味しそう!
ヨダレが出てきちゃいます。
Commented by mikansky at 2007-01-24 06:13
バレンタインが近いせいか、雑誌などあちこちでフォンダンショコラの特集を見かけますね。
チョコレートと濃い珈琲、なんとも絶妙な組み合わせ。
ああ、美味しい珈琲が飲みたい。
Commented by pea mom at 2007-01-24 07:52 x
おいしそう。。。目が釘付けになります。よだれも。

以前、ケーブルでやっていた映画で、どこからかやってきた子持ちの美女が、田舎の閉鎖的な村に(どこか外国です)チョコレートショップをオープンして、男子を中心にチョコレートに魅せられ、いろんな問題を引き起こす。というような内容の(多分こんな感じ)ものを見たのですが、チョコレートにはやはり魔力があるのでしょうか。

まあバレンタインにチョコレートなんていうのは、日本中心のようですが。
どちらにしても、この時期いろいろなチョコレートが売られていて、楽しい
ですよね。
Commented by mikansky at 2007-01-24 09:26
pea momさん
その映画は『ショコラ』ですね。
ジュリエット・ビノシュとジョニー・デップの。
確かに、あの映画を見るとチョコレートの媚薬的な魅力を
再認識させられてしまって、ついついチョコレートを買いにお店に走って
しまいますね(笑)
食べ物がどれだけ人を幸せにするか。『バベットの晩餐会』と並ぶ
ステキな映画でした。
Commented by シーちゃん at 2007-01-24 09:47 x
今度こそ送信成功するかな^^;
色々な記事に何度か送信を試みたのですがなぜか上手くいかず、へこんでます。
もうそろそろ大丈夫なのではないかと暫くぶりに送信チャレンジです。
ショウコからシーちゃんへ改名したことはお知らせできていたでしょうか?

中がとろ~っと美味しそうですね♪
コレを見ながらコーヒーでも飲んで一休みします*^-^*
Commented by yuka at 2007-01-24 09:54 x
はじめましてー。
たまたま通りかかりました。オーブン・ミトンに通われているんですね。
私も、絞りの教室や単発クラスについ最近からオジャマしています。
美味しくて、優しい味でとっても好きです☆

フォンダンピーカンナッツケーキおいしそう!!!
ガトー・オ・ペカンとよく似てますね。一緒なのかな?
ガトー・オ・ペカンはよく買ってますよー。自分で作れよって感じですが、お店に行くと、どうしても買ってしまいます(笑)

またお邪魔しますね。
Commented by noppo at 2007-01-24 15:57 x
素晴らしい!
私は、チョコが本当に好きです。
画像からみるに、ねっとりとしたチョコレイトのお味がグンっとひきたっているケーキに見えます。
興奮してしまいました!!笑
バレンタインは、どこで自分用に買うかなぁ~って考え中です。
ご自分で作られたのが、こんなに美味しそうなら買う必要ないですよねぇ。
Commented by quilt4 at 2007-01-24 21:50
さんまるいち(けいこ)さん
トロ〜リとした生チョコみたいなケーキですよ。
今年のバレンタインケーキはこれに決めました!
Commented by quilt4 at 2007-01-24 21:55
ミカさん
酸味が少ない濃いコーヒーが好みです。
この濃厚なケーキと濃いコーヒーは相性抜群で、一口一口ゆっくり味わいます。チョコレートのメーカーを替えていろいろ作りたくなる素敵な配合ですよ。
Commented by quilt4 at 2007-01-24 22:31
pea momさん
チョコレートの魔力?そりゃもうたいへんなもんですよ。
チョコレートを知ると太るから食べない、なんてつまらないことは頭から消えます。
特に失敗したりするとチョコレートに執着します。
次回の教室のチョコレートケーキをお楽しみにね。
Commented by quilt4 at 2007-01-24 22:56
ミカさん
ありがとう。
ジョニーデップ、璃子パパが似てるんです・・・と私は思っています(笑)
映画を見てその中の食べ物を無性に食べたくなったり、よくあります。
チョコレートは特に魔力が強い!
美味しい配合をみつけたりするとほんとに幸せな気持ちになれますしね!
Commented by quilt4 at 2007-01-24 23:05
シーちゃん
改名のお知らせは届きましたよ。
何故送信できなかったんでしょうかね。

このケーキはほんとにトロ〜リ、濃厚なんです。
ピーカンナッツがカリッといい音をたてます。
暫くこのガトーショコラにはまりそうです。

Commented by quilt4 at 2007-01-24 23:22
yukaさん
初めまして!
講習を受けられているんですね!
絞りもですか。私も又来週絞りの講習を受けます。
ここのところ毎週通っています。ほんと、楽しいです。
フォンダン、オ、ペカンは同じケーキですね。
作り方の工程は難しくないですが、やはり混ぜ方がポイントでしょう。

いつかオーブンミトンでお会い出来るといいですね!
これからもよろしくお願いします。
Commented by quilt4 at 2007-01-24 23:25
noppoさん
このケーキ、是非作ってみてください。
艶が出るまでしっかり混ぜてから焼くと、この画像のようになりますよ。
好みのクーベルチュールを組み合わせて自分だけのガトーショコラ、素敵ですよね!
Commented by mapletree1127 at 2007-01-25 00:12
あ~~~!このケーキ、オーブン・ミトンのケーキの中でも、一番好きなケーキなんですよ~!
行くと絶対買いたくなっちゃうんですよねー。そして、買っちゃいます。
美味しいんですよねぇ・・・。思い出しちゃいました。
コーヒーとの相性が最高なんですよね。私は、チョコレートケーキとチーズケーキはコーヒーと食べるのが最高だと思っています。

これを先生直々に教われるなんて、羨ましいです。
やっぱり本やテレビではなく、ナマならではの良さがありますよね。
初心忘るべからず。私も肝に銘じます。

そうそう。母がチェリーボンボンに挑戦するようです。土曜日に助っ人に行くかもしれません。
Commented by quilt4 at 2007-01-25 18:28 x
mapletree1127さん
フォンダンオペカン、人気ですよね。
バレンタインデーには飛ぶように売れる商品らしいです。
今日、自分で作ったものを食べましたが、美味しくって今年はこれに決めました。
大好きなコーヒー豆を挽いて、味わいたいです。

チェリーボンボンに挑戦のお母さま。
協力な助っ人がいれば大丈夫でしょうけど、どうか艶良く可愛いボンボンになりますように。
私の画像を見るとがっかりします・・・温度管理にご注意を!
Commented by champ at 2007-01-25 21:27 x
わぁ~~濃厚そうだねぇ。
これは、やっぱり珈琲だね。
これ結構掛かってるんじゃないですか、材料代!?
難しそうなんですね。。。
Commented by quilt4 at 2007-01-25 22:13
champさん
ケーキを買うことを考えればとても高品質なチョコレートで作ることが出来ますよ。人気のケーキ屋さんを覗くとその値段にびっくりします。

このガトーショコラは粉が全然入っていないんです。
ネットリ濃厚な食感は濃いコーヒーと素晴らしく合います。
上手く焼けた時のケーキを少しずつ味見する時の気分は最高ですよ。
Commented by sakura103-y at 2007-01-26 16:18
いつもいつも美味しいケーキがいっぱい!
夫婦二人だけの生活で最近はお菓子を焼くことが少なくなりました。
こちらで拝見すると作りたくなります。
昨年も教えて戴いて作ったチェリーボンボン 昨日作りました。
今回は慎重に温度管理 チェリーの水気もとって 今フォイルに
包まれ熟成を待ってます。楽しみ~
有難うございます。
Commented by quilt4 at 2007-01-26 21:41
sakura103-yさん
チェリーボンボン、成功しましたか?!
私、今年はいま一つの出来で、自家用がたくさんできちゃって困っちゃいます。調子にのって大量に作り過ぎた結果でした.反省・・・
sakuraさんのチェリーボンボン、早速見に行きます。
バレンタインデーに美味しくなるように祈っています!
Commented by at 2007-02-16 20:09 x
以前からこのブログを読ませていただいています。
いつも読み逃げでスミマセン。。。
ところで、このケーキ!
フォンダン・オ・ペカンですよね。
私も先日のバレンタインに作ろうと2回チャレンジしたのですが、2回とも焼き落ちしてしまいました。。。
卵の泡立て具合も本の写真通りにしたのですが(;_:)
しっかり混ぜるのがコツだったのですか・・・
私が作ったものは、表面は焦げて中身は半生というか生で、ほんと泥んこでした・・・
オーブンの温度も温度計で測ってやったのに。。。
編集部に聞きたいくらいの気持ちでした。
でもこうして、あのレシピを見てちゃんと作れている方がいるなら、って頑張る気になりました。
バレンタインは終わりましたが、またチャレンジしてみたいと思います。

長々と失礼しました!


Commented by quilt4 at 2007-02-16 23:08
彩さん
そうでしたか、嬉しいです。そしてコメント頂いてホントに嬉しいです。
これはオーブンミトンで人気の焼き菓子、フォンダン.オ.ペカンです。
彩さんは小嶋先生のチョコレートの本で作ったんですね。
これはわりとシンプルな作り方なので、お話によるとたぶんオーブンの温度が高過ぎたか、混ぜ方ですよね、やはり。
混ぜ方に関しては、私も習ったときにビックリするくらい混ぜましたよ。
チョコレートがツヤツヤになって締まってくるまで、100回近く!
それから竹串をさしてまだ生っぽいくらいでおしまいです。余熱でも焼けますし、粉が入らないので大丈夫ですものね。
そうそう、卵の泡つめはどのくらいしましたか?
教室では2分は低速でするんですよ。
何が原因だったんでしょうか、がっかりしますよね〜
でも是非また挑戦してください。応援します!
そして又遊びに来てくださいね!
Commented by at 2007-02-25 06:41 x
レス、ありがとうございます!
見ているだけだったのに、こうして会話ができてとってもうれしいです。
調子に乗ってまたカキコしてしまいます(*^_^*)
そうです、私は本を見ながら作りました!
本には、あまり混ぜ方については触れておらず、チョコの油脂が卵の泡を消してしまうからあまり混ぜないほうがいいのかしら。。。と思っていました。また卵の泡立てもスポンジケーキほどは泡立てなかったのですが、足りなかったでしょうか?

小嶋先生のお教室、私も通いたいなぁ。
でも、早速新刊を注文したので届いたら上手においしいお菓子作れるよう、頑張ります!
ありがとうございました~(^^♪
Commented by quilt4 at 2007-02-25 21:58
彩さん
こちらこそ、又来てくれて嬉しいです!
どんなことでもコメント頂けたらケーキ作りも一層楽しくなります、お互い
にね♪

卵の泡立ては本に書いてある時間では泡立たないこともあります。
ハンドミキサーの回し方も早過ぎてもダメなんです.
私は今だにそれを注意されています。早過ぎるとフンワリ高さが出ないんです。
教室は面白いです。長年の疑問が解決するのは勿論、毎回目からウロコの連続!
先生の新刊本は教室で私達がメモする内容が惜しみなく書かれています。そんなに全部教えていいの〜?!・・・これが初めて本を手にして時の感想でした。
ただのケーキの本じゃ〜ないですぞ!
私も端から作ってみたくてウズウズしてます。頑張ろうね!