ヘクセンハウス

a0011999_017655.jpg

今年も作りました。
魔女の住む家、ヘクセンハウス。(11×12×23)
a0011999_0183362.jpg

以前作った家には窓に飴のガラスをはめ込みました。
ところがそれが湿気で溶け出し、見るも無惨なお化け屋敷に・・・。

今年は開口部を大きくして、ライトにしました。
魔女が隠れる場所がなさそうですね。
a0011999_0213436.jpg

残りの生地で作った小さなお家もかわいいでしょ!
こちらは高さが10cmほど。

シナモンや蜂蜜が入っているので、飾っておいてもいい香りで、クッキーも固いけど美味しいんです。
来年はパン屋さんに飾ってあった3倍くらい大きな家に挑戦してみようかと思っていますよ!

by quilt4 | 2006-12-16 00:43 | CAKE | Comments(26)

Commented by 55aiai at 2006-12-16 02:31
いやはやすばらしい!!!
ライティングが暖かくて思わず「ただいまー♪」と言いながら扉を開けちゃいそうです^^
垣根があってまたリアリティありますな!
これはこねこねするんでしょうか?型はないでしょうからねー。
ちょっと楽しそうでやってみたいけど、大きなオーブンが必要でしょうね!
Commented by mikansky at 2006-12-16 06:58
すごーい。
昔、出来合いのキットで作ったことはあるのですが、
ここまで本格的なものは作るどころか見たこともなし。
こんな家に住みたいものです(笑)
Commented by gomac_ko at 2006-12-16 10:19
おうちだわ~♪
つららと明かりが良いですね~(^.^!)
来年はまた作りたくなりました。。(^_^)v

一昨年に作ったものは年を越して(ブログを見て来たら)6月23日まで
飾ってありましたぁ。。。^^;; (コメントも頂いてました。^^)
Commented by ayahaya at 2006-12-16 12:08
うおおすごい!
これ手作りなんですかっ。
しかもお菓子なんですか?(@@)普通に間接照明かと思いました。
こんなかわいいものがおうちにあると、帰るのが楽しみになりそうです。特に今時期は日が短いし、夜長を存分楽しめそうです♪
Commented by champ at 2006-12-16 12:25 x
うぅ~~~ん こりゃ~見事だ!!
ゲージツだな。。。

ただ今、お昼休みでございます。
・・・という事は・・・そうです!
休みというのに会社からです。
今度は更に締めくくりとでも言いましょうか、
大変な事が起こったのです。
もう~~やめてくれぃ!!!
まぁ~~~締めくくりに相応しいわいと開き直りです。

Commented by ケリケリ at 2006-12-16 13:25 x
子供の頃からあこがれていた、お菓子の家が見られて感激です!
アイシングのツララや、トナカイとのバランスなど、細部まで手が込んでますね~。
明り取りの窓はベルの形ですか?!

飴のガラスの発想は素晴らしい。すごくわかります。しかし、溶けたというのは、楽しいエピソードですね。
Commented by tutty0603 at 2006-12-16 13:34
ちゃんと煙突まであってお菓子の家すごくかわいいですね。
もう少し璃子ちゃんが大きくなって判るようになったら
大喜びするでしょうね。
Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:30
55aiaiさん
クッキーの生地を伸ばして型紙で抜くんです。
照り卵を塗って普通に焼きアイシング(卵の白身と粉砂糖)で組み立てていきます。
まるで2×4住宅のように窓もついてる外壁をボンドでくっつけていくんです。オーブンも普通の大きさで充分だし、簡単なんですよ。
半開きのドアの向こうを想像するのはとても楽しいことです。
Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:33
ミカさん
来年はね、もっと大きな家を建てるつもりなんです。
そして中の家具調度品もクッキーで作ってドールキルトを飾ろうと思っています。
みんなが憧れるお家を設計してみます!
Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:36
gomac_koさん
作りましたね〜♪
6月まで飾ったのですか!私も今年は灯りにしたので、冬中使うつもりです。温かくなるとゴキブリが来そうなのでそれまで(笑)
組み立てている時のワクワク感はたまりませんね!
Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:41
ayahayaちゃん
かわいいでしょ!
これ、シナモンや蜂蜜を使ったクッキーで作るんです。
玄関がシナモンの香りのアロマ間接照明ですよ。
ホコリを気にしなければいつでも食べられます(笑)

Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:45
champさん
なんだか大変なことになっていそうですなぁ・・・
ただでさえ気ぜわしい年の暮れ、お察しします。
ゆっくりお正月を迎えることが出来ますよう、お祈りしています。
お身体、大切に〜
Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:52
ケリケリさん
飴を煮詰めて飴細工のように窓に流し込むんですが、冬は加湿器の湿気でダラダラと・・・ステンドグラスのように綺麗だったんですが、今年は間接照明になってもらいました。
私も子供の頃から憧れでしたよ♪
今でもケーキ屋さんの大きなヘキセンハウスの前から動けません。
半開きのドアから漏れる灯りにあったかい幸せを感じ、オーブンからケーキを出しているママを想像します。
そんな時、思い浮かぶのがパイなんですよ。
Commented by quilt4 at 2006-12-16 17:54
tutty0603さん
ハイ!来年は璃子も1才半、目をまん丸くして喜ぶ顔が見たいから思いっきり大きなかわいいお菓子のお家を計画していますよ。
Commented by harunoyokihi06 at 2006-12-16 19:17
いいですね~手作りのおうち!
白い雪の飾りは粉砂糖でつくるのですか?
素敵ですね。
璃子ちゃんも仲間入りの楽しいクリスマスですね。
ケーキは食べさせますか?
スポンジならOKでしょ?
Commented by quilt4 at 2006-12-16 19:37
harunoyokihi06さん
雪は粉砂糖をストレーナーでパラパラと。
これも実に楽しいです。
璃子はまだ離乳食を始めていないので残念ながら食べられませんが、糖分を控えたりしてフワフワスポンジを作ったら離乳食にもいいですね。そうだ!作ってみますね!
Commented by pea mom at 2006-12-16 20:20 x
かーわいーーー。夢の国にご招待!
憧れますね、こういうの。
実物を見たいですーーーー。
Commented by quilt4 at 2006-12-16 23:52
pea momさん
実物が見たいと言った生徒さん、いざ実物を見たら「かじってみたい」と言ってました(笑)
歯が欠けます・・・
今頭の中でハワイアンバージョンの構想を練っています。
家の廻りは椰子の木、サンタさんはショートパンツ!
Commented by あっこ at 2006-12-17 23:28 x
雪、いいですね。かわいい~!そして美味しそう^^
来年は、璃子ちゃんも登場するのかな~?
Commented by ショウコ at 2006-12-18 05:40 x
quilt4さん、おはようございます^^
とっても可愛くて素敵なお家!!!
こども達も画像を見て「!!!!!」と反応していました^^
私もいつか作ってみたいなぁ。
子供の小さいうちに!
Commented by bynbyon at 2006-12-18 09:55 x
すごいな すごいな。 リースまでかざってある。それにサンタさんの入ってくる煙突も。 璃子ちゃんよろこんでいたでしょうね。来年もっと大きいのみたいなあ。 
Commented by quilt4 at 2006-12-18 20:23
あっこさん
美味しそうでしょ〜シナモンの香りが思わずかじりたくなる程ですよ。
来年は璃子ちゃんを窓辺に登場させましょうか!
グッドアイデアです!
Commented by quilt4 at 2006-12-18 20:27
ショウコさん
ほんとに子供の憧れなんですよね。
私も小さい頃から絵本の中のお菓子のお家に強い関心を示していました。ちび黒サンボのタイガーがクルクル廻ってバターになっちゃう所とか
そんな描写に惹かれていました。
子供は感受性が強いから何かを感じてくれるでしょうね。
是非作ってみてください!応援します。
Commented by quilt4 at 2006-12-18 20:30
byonbyonさん
リース、気づいてくれましたね。
針金にビーズやスパンコールを通したんです。
来年は家具付きにしますから!お楽しみに。
そして、みんなでこれ、作りましょうか?!
Commented by milwhite at 2006-12-20 10:39
へクセンハウスによせて

ヘンデル&グレーテルの童話にも 登場してますね
もともとは ドイツの民話からだそうです

ドイツのシュバルツバルト 黒い森とその地域での
いまでは 遠く悲しい歴史を持つ民話から生まれた物語ですって! 

その歴史はタイムマシーンにのって 
こうしてアレンジされているのですよね
手作りのケーキ屋さんで  へクセンハウス みかけたりすると
そんなことを思います
そして 現代我らは 
いかに食文化の恩恵にあずかっているかなんてね
感謝 感謝 感謝 の心で今年を
しめくくりたいものと思います

quiltさんの へクセンハウスのやわらく ほのかな 灯りに
思いました
Commented by quilt4 at 2006-12-20 22:59
milwhiteさん
そうなんですね。日本の昔話も同じだと思うんですが、食べていくのがやっとの生活から生まれたお話、ほんとは辛い内容もあります。

今の私達の豊かな(ムダとも)食生活を思うと、実に幸せな時代に生まれたものだとほんとに感謝しますが、調子に乗り過ぎるとバチが当たるかもしれません。
私はこの灯りを眺めながら一息ついて、今年も良くケーキを作ったこと!
とつぶやいています。