オーブンミトン

a0011999_16583433.jpg

シフォンケーキの講習を受けてきました。

私は以前、単発で習ったことがあるのですが、何度習ってもその都度進化していゆく小嶋先生のケーキ。
「目からウロコ」とは毎回のように書いていますが、ほんとなんです。
何度同じケーキを受けてもその度得るものが必ずあるのです。
それって、先生ご自身が常に研究を続けて技術を磨いていて、枠にハマっていないってことですよね。

今日は、ベーキングパウダーの効用や、混ぜ方に自分なりに納得した事項があり、改めてシフォンを焼き直したい気分でいっぱいです。
次回のパッチワークのサークルは復習を兼ねて、バナナシフォンと紅茶シフォンを作ることにします。
a0011999_1774549.jpg

紅茶シフォンの断面です。
アールグレーを鍋で沸かして、茶葉も入っています。
フンワリ紅茶の香りが素敵です。

混ぜ方ですが、本には30回から35回くらい混ぜる、とあります。
私はそれでも卵白が消えないのでかなり余分に混ぜていたようです。

先生はここで大きく何度か混ぜておしまい、卵白のポコポコした固まりは、カードで型に重ねて入れていく時に指で軽くつぶしていました。
そこだったんです!
私は混ぜ過ぎて柔らか過ぎる生地になっていたようです。
カードで型に入れる時の生地は、自分のものよりかなりフンワリ、しっかりしていました。

それから30回の混ぜ方もジェノワーズのそれとは又違うんですよ。

小島流から目が離せません!

ちなみにオーブンミトンのカフェはほぼ予定通り、10月初旬にオープンだそうです。
もう、もう、今から楽しみで仕方ありません。
JR武蔵小金井駅からすぐです。
是非おいしいケーキを武蔵野の緑の木立の中で味わってみてください。

よろしかったら待ち合わせしてご一緒しましょ!

詳しくはオーブンミトンのHPをご覧くださいね。

by quilt4 | 2006-08-22 17:34 | CAKE | Comments(8)

Commented by smash at 2006-08-22 17:42 x
>ジェノワーズのそれとは又違うんですよ
わぁ~、どんなんでしょう?
混ぜ方が違うんですね?!興味津々♪
カフェも行ってみたいです。
11月末なら、その気になれば行けるかもです。
Commented by champ-526 at 2006-08-22 19:51
余りに本格的な話なので、とても・・・。
でも、気品高い紅茶の香りが漂ってきそうです。
作り方は、ともかくとして俺にも美味しい事は分かりますね。
うぅ~~~ん うなるなぁ~。
日々研究ですね。
Commented by quilt4 at 2006-08-22 21:11
smashさん
ジェノワーズの混ぜ方とは違うんです・・・えっと、メレンゲを壊さない混ぜ方。手早くボールも回しながら・・とにかくガトーショコラとシフォンは違うんですよ(説明しにくい)

カフェ、是非お越し下さい!
日程が合えば待ち合わせましょう!
Commented by quilt4 at 2006-08-22 21:16
champ-526さん
アールグレーの香りが素晴らしいです。
キチンとした素材を厳選してそれを最高に活かせる技術があればケーキは美味しいに決まってる〜!

日々研究!
champさんも頑張って!
Commented by pea mom at 2006-08-23 12:17 x
シフォンケーキってほんとにおいしいですよね。それを味わえる私。ほんとーにラッキー☆カフェはぜひ行きたいです。秋にオープンなんですね。とても楽しみです。
Commented by quilt4 at 2006-08-23 13:48
pea momさん
カフェの準備のため、9月10月は講習がお休みなので寂しいんですが、その分10月のカフェの開店を待つ楽しみが増えます。
開店とともに飛び込みたい気持ちいっぱいなんですが、ちょうどその頃私はHAWAII〜お楽しみがいっぱい、フフ♪
Commented by byonbyon at 2006-08-27 20:38 x
シフォンケーキって奥ガ深い。 先生のケーキだってどこへ出してもすごいのに。 オーブンミトンのカフェ楽しみです。中村研一美術館にできるんですね。 お庭も建物もとてもすてきなところです。 ぜひいきたいです。ところで10月ハワイですか? いいなあー。
Commented by quilt4 at 2006-08-27 21:45
byonbyonさん
さすがでした。やはりそうでしたね。
素敵な環境の中でのオーブンミトンのケーキを早く味わいたいです。
ハワイから帰ったらすぐ行きましょうよ!