初めての沐浴

a0011999_19454077.jpg

昨日退院しました。

キッチンのシンクにベビーバスを入れて準備を整えて、と。
お家で初めての沐浴です。

緊張します。

でも娘はてきぱきと自分でやりました。
自分の時は恐くて出来なかったのにな・・・

見てください。この気持ち良さそうな顔!

お婆ちゃんの出る幕なし。ですわ。。

沐浴の後は白湯、かと思って用意しておいたら、産院ではミルクだったそうでいきなり母乳。
私の時代も母乳の子はあまり白湯を必要としないと言われましたが、お風呂のあとはキュ〜っと一杯、飲みたいんじゃないのかなぁ。

いろんな事が進歩していて、今回私はビックリすることがたくさんありました。
少し勉強が必要です。
今の育児はより人間的に、昔の日本の育児法に戻っている様に思います。
お母さんの匂いが消えちゃうからお乳の消毒もしないんですね。

息子の頃はスポック博士の育児書なんかを読みあさり、抱き癖がつくからやたらに抱かないとか、小さい頃から一人部屋で寝かせるなど、アメリカ育児を疑いもせず取り入れていました。

それに比べて昔の日本の育児は、オンブに抱っこ、泣けば母乳という親子密着型で、それでは子供が依存心が強くなると言われたものです。
でも、ほんとにそうなんでしょうか。。。

今思えばかわいそうな育児をしたこともたびたびありました。
ネットの情報もなく、育児書が頼りで廻りに誰も友達のいない環境での子育て。
いつも不安を抱えて一人で育児をしていた心細さは忘れません。

璃子の顔を見ているとその時の自分の気持ちが蘇り、今はなんて楽な心で接することが出来るんだろうと思います。

おおらかなのんびり育児を娘にはしてほしいです。

孫、かわいいです。

by quilt4 | 2006-07-24 20:11 | BABY | Comments(20)

Commented by gomac_ko at 2006-07-24 21:33
璃仔ちゃんとの生活が始まったんですね。^^
そうなんですよ、驚くことがいっぱいです。

娘も母乳なんですが、白湯、あげないんですよ・・・(飲みたくないのかしら?)
その母乳もquilt4さんところとは違っていつでもちょこちょこ飲ませてました。
抱っこも積極的にします。
泣かせてないんですよ。
(飲むのと、寝るのと泣くのが仕事、、、なんて私語でした。)
寝る場所もしかり。。。
オムツも布オムツで毎日お洗濯してます。

この様な今のほうが自然に感じて、新鮮です。^^
Commented by gomac_ko at 2006-07-24 21:36
!カテゴリーがひとつ増えましたね!^^♪
Commented by maxymaxy at 2006-07-24 21:50
赤ちゃん 可愛い!!
産まれてすぐなのに こんなに 目鼻立ちのハッキリした
赤ちゃん 初めて見ました
子供がいないので 孫にも会う事は無いですが
いろんな所で すくすくと育つ赤ちゃんが見られるの
とても嬉しいです
これからも 楽しみにしてますね!!
Commented by akiko at 2006-07-24 22:19 x
こんばんは。
以前はこちらで日記を書いていたもので、何度かコメントも書かせてもらったり、また書いていただいたりしてました。
今は日記はしていませんが、毎日こちらの日記は見にきてます(*^_^*)
この度はおめでとうございます。この沐浴シーンに思わずコメントしたくなっちゃいました。
私もまだまだ育児中ですが、この頃はちょっと懐かしく思います。
そして今なお、育児&家事にいっぱいいっぱいな毎日を送ってます。
quilt4さんのこの日記と、このかわいらしい写真を見て、すごく心が和みました。
Commented by mayukuro at 2006-07-24 22:33
璃子ちゃん、誕生おめでとうございます☆
素敵なお名前ですね。
ママが作られたおくるみキルトでお昼寝でしょうか。
これからはbabyのカテゴリーが忙しくなりそうですね^^
Commented by quilt4 at 2006-07-24 22:59
gomac_koさん
やっぱりですね。
泣かせませんね。泣くと運動になって肺や心臓が強くなるというのはウソですか?
気休めだったのかな。
抱き癖がこわくてあまり抱っこしてあげなかったのが今でも後悔なんです。赤ちゃん、すぐ大きくなっちゃうのにね・・・
今の育児は納得がいく自然なものになってきていますね。
お母さん達も情報を交換しあったりして、いいですね!
Commented by smash at 2006-07-24 23:02 x
もう退院なさったのですか、順調だったのですね。
赤ちゃん(とお母さん)って、毎日成長してて毎日変わっていくから、
一緒にいられるのって楽しいことでしょうね。
わたしは沐浴のとき力を入れすぎたせいか、右手の腱鞘炎になりました。
娘さん、気をつけてください。
母乳があれば、白湯も果汁も不要だっていう説に賛同したので、
わたしも二人目の時には母乳だけでした。

Commented by quilt4 at 2006-07-24 23:04
gomac_koさん
赤ちゃんブログになっちゃうかもね!
Commented by quilt4 at 2006-07-24 23:12
maxymaxyさん
初孫の成長をキルトやお菓子の合間(?)にアップしていこうと思っています。
赤ちゃんは24年ぶりに抱っこする新米婆ちゃんですが、これからも遊びに来て下さいね!
Commented by quilt4 at 2006-07-24 23:17
akikoさん
はい、ご無沙汰でした。お元気そうですね。
子育てはたいへんです。
私は密室育児でしたからね〜不安のない楽しい育児をして欲しいとつくづく思うんですよ。
毎日見てくださっているとのこと、ホントに嬉しいです。
うちの子達みたいに子供はすぐに大きくなってしまいます。
心豊な子に育つ様、いっしょにゆっくり育てましょうね。
Commented by quilt4 at 2006-07-24 23:20
mayukuroさん
ありがとうございます。
赤ちゃんgoodsをハワイアンキルトでアイディア満載ブログにしていきますよ!
私も子育てママさん達みたいに若返るんだ〜!
Commented by quilt4 at 2006-07-24 23:31
smashさん
母乳で育てようと頑張ったら体重が減りが多かったようですが、元気に退院しました。
汗びっしょりになっておっぱいを飲む姿はかわいいですね。
私の頃は白湯はミルク育児にはやはり必要だと言われました。
母乳は温度も当たり前ですが人肌、始めは薄くてそのうち濃くなるんですよね。神秘的です。
何とかこのままいってくれるといいんですが。
明日はおはぎを買ってこようと思っています。
Commented by macci at 2006-07-25 06:55 x
おはようございます♪
うふふ、quilt4さんの心境 良く分かるような気が・・・
スポック博士の育児書、ありましたね。私もよく読みました。
でも、今は又昔のスキンシップを大切にしたやり方がもどってきているのでしょうか。
娘さん 偉いですね!
なんでも恐れずにこなして行かれる姿は「母は強し」ですね。
<孫、かわいいです。> そうでしょう、そうでしょう。
私も早く言ってみたいのですが・・・。
Commented by coromama at 2006-07-25 09:57 x
可愛いですね~~! 私のあこがれのお孫ちゃん!
娘さんは、すごくいいお母さんになりますね。頼もしくてやさしくて...quilt4さんを見て育ったお嬢さんですものね 
お婆ちゃんはやさしく見守ってあげてください。
私たちの頃はスポック博士の全盛期でしたよね  義母の昔の子育てと本の内容との狭間で悩んだものでした。
でも、密着型の子育ては愛情を育む上でとても大切だとおもいます。
赤ちゃんのほっぺ触りたい~~
Commented by tutty0603 at 2006-07-25 11:45
かわいいですぅ~♪
一気に長女の生まれた頃が蘇って来ます。
初めの頃の沐浴は3人がかりでした。
義母がお手伝いに来てくれていたので義母が主に入れてくれて私たち夫婦がおしりをささえたり、お湯を手でお腹にかけてあげたりもう大騒ぎでした。
私の周りも同じ頃生まれた人が多かったので助かりました。
それでも不安で、不安で仕方がありませんでしたね。
今はネットの情報もあり情報交換も盛んにできますね。
quiltさんは大変だったんですね。
昔の分まで璃子ちゃんをお嬢さんと思って思い切り育児してあげて下さい。リベンジだー!
かわいそうだった、と思っていても当時のことはお嬢さん自身は何も覚えていないはず。
Commented by quilt4 at 2006-07-25 20:34
macciさん
昔はどこかの博士が本を出すと新しい育児法だと騒がれてそれを信じました。(私は日本人が外国の育児のマネをして書いた本を買ってしまいました)
初めての子だし、友達にも子供を持つ人がいなかったので全く手探り。
育児ノイローゼ寸前でした。
娘の心をゆったりさせることとおっぱいの出る食事を作ることが私の仕事のようです。

目を開いている時間が長くなりました!
Commented by quilt4 at 2006-07-25 20:39
coromamaさん
いろいろな育児法にはそれぞれ一長一短あるんでしょうが、お母さんがかわいいと思う心を素直に赤ちゃんに伝わる方法が一番ですね。

おばあちゃんとの育児法の違いも悩みの種だとよく聞きます。
私は娘に助言はしても、思った通りにやって欲しいです。たとえ後で後悔してもね。

マシュマロのほっぺの赤ちゃん、見にきて!(食べられちゃうかな〜おお恐っ)
Commented by quilt4 at 2006-07-25 20:45
tutty0603さん
私も実家で近所の知り合いの助産婦さんに来てもらって大騒ぎだったのです。だから娘はたいしたもんです。
母乳も搾乳したり直だったりニップルだったりでまだ決まらないのですが、今日からすぐ泣いても直に飲ませる方法を取る決心をしたらしいです。泣くんですよね。
でもいつでもどこでもいくらでもの母乳が一番。
災害時などを考えるとどれほど安心かと思ってしまいます。

今、すやすや眠っています。
母親の心が安定していると赤ちゃんて安らかなものですね。
Commented by kobutadebubu at 2006-07-25 21:34
気持ちよさそうですね~♪

育児情報も昔と今では全然違いますものね。
母乳も以前の「初乳」は捨てていたんですってね!
今は初乳は脂肪分は少ないけれど、一番免疫効果が高い母乳として
必ず飲ませているようです。

数ある育児書を読むより、児童心理学や発達心理学の本を読むと
面白いかもしれません。
赤ちゃんってすごい!って大学で勉強して思いました。
妊婦さんと新米ママは読むべきだよ!とそのときにも思いましたねぇ~。
Commented by quilt4 at 2006-07-25 23:06
kobutadebubuさん
児童心理学や発達心理学の本、面白そうですね〜
でも、私の若い頃は子供自体に興味がなかったものですからきっと勉強しませんでしたよ。
今思うとお母さんになるにはずっと前から準備しなくちゃならないことがたくさんありそうですね。気持ちとか身体とか。理想ですけどね。
予備知識があれば私の様にあたふたしなくて済みますね。
そういう勉強の場をクリニックなどできっかけを作って欲しいです。
そうすればかわいそうな子達が減るんじゃないかな。