みんなの作品

a0011999_1524248.jpg

生徒さんの作品。
もうすぐ生まれるお孫さんのためのベビーキルトです。
娘の作品と色違いなのですが、優しい色使いから女の子の誕生を待つおばあちゃまの気持ちが伝わってきます。

a0011999_15244843.jpg

叔母の作品。
頑張っています。70才!脱帽です。

同時に始めた母は腰の調子が悪かったので、完成が遅れています。
同じ作品でも色の好みが違うと雰囲気もずいぶん変わるものです。
仕上がったら並べてアップしてみますね。

by quilt4 | 2006-05-16 15:29 | PATCHIWORK QUILT | Comments(12)

Commented by mikansky at 2006-05-16 16:11
愛らしい作品たちですね。
叔母様の作品、なんてきれい・・・。

そして、カーナビーデイジーはquiltさんの手で更にきれいに咲いてますね。
素敵に使ってくださってありがとうございます。
自分が「これだ!」と思ってお店に並べているからこそ
手放すのは複雑な気持なのですが、
こうして素敵に使っていただいている姿を見ると
その気持も吹き飛びます。
Commented by quilt4 at 2006-05-16 23:29
mikanskyさん
カーナビーデイジーはかなり気に入りました。
色、柄は勿論、ぼってりとした重さとカップの形。小さめな受け皿の手にしっくりくる感じ。
このシリーズ集めたいです。よろしく〜!
Commented by happydogs2 at 2006-05-17 09:41 x
おばあちゃまの作品は前にもUPされてた事が有ると思いますが
すっごーーーい繊細で力強くて品が有って素敵ですね。
次はどんな作品を生み出してくれるんでしょうか???とっても楽しみ♪
Commented by quilt4 at 2006-05-17 12:14
happydogs2さん
以前アップした作品はcoromamaさんの作品。二人がどうしても気に入って作りたいと言うもので、シニアバージョンにデザインし直したものなんです。頑張っていますよ。
二人を見ているとまだまだ出来るな、と勇気が湧いてきます。
Commented by harunoyokihi06 at 2006-05-17 16:02
こんにちは。
上のベビーキルトはやさしい色合いですね。
お孫さんの誕生を待つ心がにじみ出ていてステキです。

下のキルトも刺繍が作るラインがなんともいえませんね。
こんな細かいキルト根気強さと夢を持っている気持ちに拍手です。
Commented by quilt4 at 2006-05-17 18:19
harunoyokihi06さん
下のキルトはアップリケで薔薇を作ったんですよ。
茎も布で細く細く縫っていきます。
根気のいる仕事ですが、生き甲斐みたいですよ。
Commented by champ-526 at 2006-05-17 21:19
キルトって年は関係ありませんね。
ヤル気と根気だね。
大したものですね。
見習わなければなりませんね。
Commented by quilt4 at 2006-05-17 22:52
champ-526さん
ええ、そうなんです。
私も希望が持てます。
人間気持ちで何でも出来てしまうものなんですね。
見習って年の愚痴は言いっこなしですね。
Commented by mapletree1127 at 2006-05-17 22:56
すてきーーーー。すごいですね。皆さん、芸術家!先生が良いのも大きいでしょうね。
特に下の作品なんて、白い部分の模様は、全部刺し子?でしてるんですよね?すごい。しかもあんなに大きかったら、一体全部で何針縫っているんでしょう!はぁ~。気が遠くなります。だから、達成感もひとしおなんでしょうね。
Commented by quilt4 at 2006-05-17 23:05
mapletree1127さん
白い部分のキルトは7ミリ幅なんです。
模様のキルトの柄ひとつひとつに裏から毛糸を入れて膨らませるので細かくキルトして押さえないと絵が浮かないんですね。
キルトの陰が美しく、縫っていて自己満足に浸ります。
叔母もこれを見て又頑張ることでしょう。
Commented by koro49 at 2006-05-22 08:49
お見事な作品ですね!
叔母さまの作品もすごい。
キルトラインが見事です。
そう、同じ作品でも、使う布の選び方で感じがガラッと変わるんですよね。それにしても7ミリのキルトラインなんて。
ラインは何で付けますか?
Commented by quilt4 at 2006-05-22 10:54
koro49さん
キルトのラインは段々曲がっていくので苦労しているみたいですよ。
色の鉛筆やパッチワーク用のいいものが出ているので、地の色によってつかいわけますが、消えるチャコペンは使いません。
私は普通のHBの鉛筆が使い易いです。電動の差し込むだけのシャープナーでいつも先を細くして書いてます。