燃え尽き症候群

a0011999_11343.jpg
「果樹園」アップリケとトラプントのベッドカバー(215x215)

遠い昔、鷲沢礼子先生に習っていた頃の作品です。
実はこれ私の更新を怠っているHPでも紹介したものなんですが、今はもうアンティークキルトの趣きさえ感じられる風合いになってきました。

教室の課題として創作キルトを提出しなければならず、入れ込み過ぎて完成後暫く針が持てない程放心状態になった、思い出の一作です。

凝り性の私は何をやってもこういう傾向があることに気づき、今は”楽しくなければ趣味じゃない”を合い言葉に、バランス良く暮らす事を心がけています。

by quilt4 | 2004-05-16 21:39 | PATCHIWORK QUILT | Comments(2)

Commented by fee_garden at 2004-05-17 15:05
こんにちは^^ 先日はコメントをありがとうございました!
近くでいろんなパーツをマジマジと見たくなっちゃう大作ですね(><)
暫く針が持てなくなるの、わかります~~。
私も?大作好きなんで(その間にいろいろとクラフトを渡り歩いちゃうんですが<笑)
何年か前に凝った模様のセーターを作るのに気力を使い果たしちゃって
あれから棒針持ててません^^;

キルトって工程を考えるだけで頭がクラクラしちゃいます。
キルトやってるってだけでその心意気に
なんだか拍手したくなっちゃうんです^^
かわいいですね*・゚・ このベッドカバー。

ちなみに、ミニーちゃんと似たカラーの猫、うちにいます(笑)。
Commented by quilt4 at 2004-05-17 19:30 x
パッチワークって時間がかかりすぎるから逆に急がないんです。手間はいっしょ、いつか出来るって感じ。私はせっかちだから2〜3日で出来るものだと寝ないででやっちゃうほう。でもキルトはさすがに観念しますよ。セーターは作れませ〜ん^^;