CAMOMILE

a0011999_183053.jpg小さな花が群生している場所を見つけると心が踊ります。
特に多くの効能を持ちながらも自己主張は強くなく、雑草のように群生するハーブに惹かれます。

これはberry cottageの入り口に咲くカモミール。
オーナーがお茶にするための花を摘み取っていました。
触れるたびに林檎のような甘い香りが辺りに漂います。

夜、カフェインが摂れない私にはカモミールティーは素敵なトランキライザー。
ピーターラビットの童話の中では、風邪を引いた時飲んでいましたよね。(アズレンと言う抗菌作用のある成分を含んでいるそうです)
「カミツレ」という和名も好きです。

by quilt4 | 2004-05-03 18:31 | WALKING | Comments(0)