ありがとう!

猫飼好五十三次
ミカさんの記事にTBです。

kobutadebubuさんに手ぬぐいをいただき、遅くなりましたがブログ上にてお礼を言いたいのです。
ミカさんがとても上手に表現してくれて、ほとんど私の気持ちそのものでしたが、浅草まで行って買ってくれたそうで、粋な手ぬぐいを選んでくれたものです。猫の動きが実によく描かれていて一つ一つじっくり見ましたよ。
a0011999_1749561.jpg

手ぬぐいの染めはとっても素敵なサーモンピンク!
使うのも勿体ないし、ということでバッグに仕立てて身につけることにしました。
かわいい猫さん達の絵がなるべくつぶされないように、最小限の手縫いで、クルっと輪にしただけ。マチも外にし、取っ手には麻のテープを使いました。
さて、何を入れよう!

そして同封されていたハガキは、何とミニーの小さい頃にそっくりな子猫さん!
a0011999_1874262.jpg
ねっ、似てるでしょう!
a0011999_1883729.jpg

一番小さなコーヒーの樽の上に乗れたんです。
これは前の家の出窓なんですが、この写真が好きでいつも机の前に飾っています。

心がホンワカしてきちゃいました。
kobutaちゃん、ほんとにありがとう〜!

by quilt4 | 2005-07-09 18:11 | CAT&DOG | Comments(12)

Commented by mikansky at 2005-07-09 23:30
TBありがとうございます。
このステキな手ぬぐいをどうやって活用しようかと考えていましたが、
ごバッグ可愛い過ぎます!
でも、不器用な私には出来ない・・・。
Commented by kobutadebubu at 2005-07-10 01:04
いや~、さすがでございます。
さまざまな形で使っていただけたら幸いと思って贈らせていただきましたが
バックとは!
すばらしい。
既成概念を取っ払った、すばらしい発想です。
そんな風に使っていただけて幸せでございます。
Commented at 2005-07-10 11:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2005-07-10 14:57
mikanskyさん
いえ、いえ、クルッと輪にして縫っただけでございます。
手ぬぐいらしさをなくさないように太い木綿糸でザクザクと。しかも
「品質優良、量目保証.上東京糸」なんて書いてあるたぶん母が持っていたものだと思うんですが、太い黄ばんだ木綿糸で縫ったんです。この糸使ってみたかったんだ!
Commented by quilt4 at 2005-07-10 15:01
kobutadebubuさん
この手ぬぐいの色に惚れましたね〜!
猫さんをつぶさないようにどうしたらいいかと・・着る訳には行かぬ・・・
う〜ん、袋にしちゃえ!といったわけで、練習場に行く時に着替えを入れて持ち歩く!いっしょに洗う!汗も拭ける?!ウキウキしちゃう!!
Commented by quilt4 at 2005-07-10 15:03
鍵さん
ご心配無用!
それにしてもかわい過ぎます!
Commented by champ0526 at 2005-07-10 23:44
猫好きにはたまらんモノですな。
当たり前の事ですが、小さい頃のミニー子猫ですな。
何でも(人間でも)小さい頃はかわいい・・・。
Commented by quilt4 at 2005-07-11 00:16
champ0526さん
小さな珈琲樽に乗って眠っていました。
猫はすぐ大きくなりますね。
ほんと、子どもも小ちゃい時はかわいかった・・・
これは次々と言い継がれていくんでしょうけどね。
Commented by koro49 at 2005-07-11 18:37
サーモンピンクの手ぬぐいおしゃれで可愛いですね♪
それを生かしたquiltさんも素晴らしい!
ざぶざぶ洗って汗拭きになって、あっ、その前に着替えを入れて^^
Commented by quilt4 at 2005-07-11 22:17
koro49さん
写真よりずっといい色ですよ。
洗ったら又いいんですよ〜かさばらなくて小さくどこにでも入る。
気に入ってます。
Commented by sarah000329 at 2005-07-12 14:28
可愛い!! 子猫ってほんとうに小さくってふわふわしてて可愛いですね。
大きくなってからでも、もちろん可愛いけど。
あの子達を抱っこして、ゴロゴロいう音を聞くのが至福の瞬間です。
Commented by quilt4 at 2005-07-12 19:09
sarah000329さん
ああ、sarahさん、どうしてかライブが見れないんですよ!
私のやり方がおかしいのかな・・・残念です・・・