プレゼント企画、当選!

a0011999_2321982.jpg


今日は素敵な日でした。
mikanskyさんのプレゼント企画に当たって(ごめんなさい,図々しくも2度目です)「私のイメージの本」を選んで送って下さいました。

ターシャ、テューダーの言葉3
「今がいちばんいい時よ」。

私この本は知らなかったんですが、キッチンで包みを開けてパラパラとページをめくっていくうち、引き込まれて夢中でそのまま一揆によみ終えました。

ミカさん、どうして私のことそんなに知っちゃっているの?!

絵本画家ターシャの“老いと人生”についての書き下ろし。
ニューイングランドの田舎に一人、動物たちと暮らし、ガーデニングを趣味に「今がいちばんいい時」と、自然に無理なく生きる彼女の暮らしぶりや考え方は、私の人生観そのものですよ,ミカさん!

私も作者のように自分の仕事に誇りを持ち、社会通念より自分の価値観に従って生きていきたいと常々思っています。わがままで楽感主義の私に強い味方が出来てしまいました。
この本は何冊か出版されているみたいですので、全部読んでみたくなりました。
たぶん私のバイブルになるでしょうね。
そして75も過ぎてからパッチワークを始めた母への誕生日プレゼントも決まりました。
パッチワークを知らなかったら,きっと今頃残り少ない人生を悲観して生きていただろうと,母は言います。そんな母に是非この本を読んでもらいたいと思います。
「パッチワークの講師になるのが夢よ!」って言い出すかもしれません。

ああ,何よりも気持ちのいい日をありがとう!
忙しくて自分を見失いそうになることもあるこの頃ですが、89才の彼女に比べれば私なんてまだヒヨッコ!好きなことで忙しいおもいが出来ることに感謝し、老年期に入ってもさらに輝き、「今がいちばんいい時よ」と言える自分を夢見て暮らします。

心に残った文章を紹介しますね。

「残念ながら人生を後戻りしてやり直すことは、誰にもできません。
私も、間違いや失敗をたくさん経験しましたが、やり直したいとは思いません。
もし、やり直せたとしても、
その人生が今より良くなる保証は、どこにもないのですもの。」

「お祈りはしません。
子どもたちにも、お祈りをしなさいと教えたことはありません。
昔から「天は自ら助くる者を助く」と言います。
努力とやる気があれば、奇跡も起こせると信じています。」

「わたしはロマンチストなの。
この性格は、現実的なわたしと矛盾することもあるけど、
これまで何とか折り合いをつけてきたわ。
ロマンチストは、心が自由で、何事も最大限に楽しめるの。
ロマンチストになることは、
人生を楽しむ現実的な方法と言えるかもしれないわね。」

★20数年前、自己流でありったけの生地を集めて作ったキルト(ウェディングリング)を、広げてみたい心境になりました。画像の端っこに写っている黒い物はミニーのおしり。

by quilt4 | 2005-07-05 00:14 | OTHERS | Comments(19)

Commented by mikansky at 2005-07-05 00:59
よろこんでいただけて本当によかった!
quiltさんのことを(私なりに)イメージしたとき頭に浮かんだのが
このターシャ・テューダーだったのですよ。
このシリーズで他にも2冊出版されているのですが、
どの本にも、彼女と一緒に暮らしている動物達が後ろ足で立って
彼女の足に抱きつくようにしている写真が数枚あります。
それが彼女の本質を表しているみたいで私は好きなんです。
動物や子供、無垢なものに慕われる本質というか。
今日は「ターシャの庭」という写真集を買いました。
高かったのですが、母へのプレゼントと思って。
こちらの1冊もきっとquiltさん気に入ると思いますよ。

素敵な記事にしてくださってありがとう!
Commented by quilt4 at 2005-07-05 06:18
mikanskyさん
いやぁ,貴女の感性にはまいりました。すべてが自分と重なるような言葉ばかりで、説教じみてなく、ガンバレでもなく、たぶん私の老後はこんなだろうなと思っています。そしてやはり、キルトをライフワークにして一生仕事にしていこうと心に誓いました。
ありがとね、ターシャを選んでくれて!ミツオさんの言葉でなくて(笑
Commented by koro49 at 2005-07-05 08:44
わあああ!mikanskyさんの感性に脱帽です。
そうそう、qulitさんにピッタリの本を選んでくださったのですね。
偶然ですが私もライフブログに1冊だけ上げているのが彼女の本です。この方の本他にもあったのですが、貸したみたいで今は1冊しかないのです。でも、いつか又買おうと思ってます。
ね、すべて自分の手で作り出すっていうことは、簡単な事ではないけど、ちょっとでも近づきたい気持ちになります。
そして、いつか小さい子供に物語を語れるように年を重ねたいな?って…そのためには健康でいましょうね♪
Commented by dorothy_pc04 at 2005-07-05 14:37
この本、店頭で見て迷ってたんです。
この人の生活ぶりって素敵ですね。
こんな風に過ごしたいですね。やっぱり買いにいこう。
Commented by coromama at 2005-07-06 09:50 x
quiltさんにぴったりの素敵なプレゼント!良かったですね~~
「今がいちばんいい時よ」ってなんていい言葉でしょうね。 私も常にその気持ちで居たいと思います。
後悔しても後戻りは出来ない人生、いつもしっかりと前を向いて進んで行きたいものですね。
Commented by milwhite at 2005-07-06 10:33
ちょこっと ひさびさです ターシャの本 
やはり ここにありきでしたか
持ってますよ! 見てます 思い出しては
ちょこっとトラバを! 
もうしばらく前にUPしたページなのですが
2冊出版されているんですね
今度 さがしてみます。
Commented at 2005-07-06 14:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2005-07-06 21:23
koro49さん
いい本ですね。言葉の一つ一つにウンウン,頷いています。
わざとらしくなく飾り気なく、何かを夢中で目指しながらその途中で死ねたらいいと常々思っていました。
昔に戻りたいと思ったことないんですよ。とても共感しました。
Commented by quilt4 at 2005-07-06 21:25
dorothy_pc04さん
こんな条件の中で暮らすことはまずあり得ないと思いますが、
いくつになっても生活も考え方も柔軟であばあさんにならない生き方をしたいです。
Commented by quilt4 at 2005-07-06 21:28
coromamaさん
何をしても楽しいと思える暮らしをしたいですね。
一生懸命何かに没頭出来る自分を素敵だと思わなくちゃ!
結果じゃない、過程ですよね!
Commented by quilt4 at 2005-07-06 21:30
milwhiteさん
もってますか!
引き込まれますね。
彼女を見てると心が安らぎます。
年をとるのも悪くないと思えそうです。
Commented by quilt4 at 2005-07-06 21:30
鍵さん
ありがとうございます。
見てみます!
Commented by champ0526 at 2005-07-06 23:14
俺は正直を言うとやり直したい事がいっぱいありますねん。
特に良くなる保証などいらないのですが・・・
あまりにいい加減にサボり過ぎたものでして。
あはははっー。 
もうちょっと勉強しとけばヨカッタ!!

Commented by quilt4 at 2005-07-07 11:37
champ0526さん
もうちょっと勉強しとけば、って気持ちは今
ヒシヒシ感じております(笑)
若い頃から自分の目標が明確で、それに向かって勉強している方は
ほんと尊敬です!
後悔、反省、人間ですものね〜(やっぱりミツオになった)
Commented by sarah000329 at 2005-07-07 14:51
quiltさん http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=1e974157-5031-4ac6-840a-6e07547b6aeb&displaylang=ja
このページで WMPをDLしたら見れるようです。
Commented by まさチョコボ at 2005-07-07 17:49 x
わたしもターシャテューダー大好きです。
彼女の考え方、生き方、生活、すべて無理が無くて彼女にとっては当然のことなんですよね。
彼女はキルトも作るのですよ。(^^)

かなり古い記事ですが、トラバさせていただきますね。

追伸。。。私のブログのアドレスが変わりました。というか、2つアドレスがあるんです。古いのでも支障はないようですが、アメーバブログのやることはよくわかりません。。。
Commented by まさチョコボ at 2005-07-07 17:58 x
トラックバックしたのですが、文字化けしています。(T_T)
すみません。
アメーバブログ混乱してます。(;_;)
Commented by quilt4 at 2005-07-07 18:09
sarah000329さん
ありがとう。やってみますね!
Commented by quilt4 at 2005-07-07 18:15
まさチョコボさん
無理なく当たリ前のことが素敵って羨ましいです。
彼女のキルトを見たくて本屋に行ってみようと思っています。

確かに文字化けですね〜どうしてかしら?