アンティークな灯り

a0011999_2233750.jpg


叔母の夫がアメリカの人だと言うことは以前お話したと思いますが、これは彼のおばあ様の屋根裏部屋にあったというランプです。

私の所に来てから既に25年以上経っているので、たぶん100年よりもっと古いものだと思います。
パッチワークのそばにはピッタリのランプで、展示会会場の飾りに使ったり、教室でもキルトの引き立て役になってくれています。
子供の頃からこのランプに惹かれて、叔母の家に遊びに行くたびにログハウスの半開きのドアから中を覗き、空想にふけっていました。

中はオルゴールなんです。
ステンドグラスの窓といいオルゴールといい、こんな夢のあるランプって今ないですよね。
いまでは鳴らないオルゴールなんですが、何とか治らないものかと思っています。
それからトラプントのシェードを作ってお色直しをしてあげようと思っています。

この灯りを眺めていると、私のキルトの原点に辿り着けそうな気がしてきます。

by quilt4 | 2005-07-03 22:46 | GOODS | Comments(10)

Commented by byfmm649 at 2005-07-03 23:11
アメリカ家具は那覇にダイビングで行った昨年末、
米軍払い下げの家具の専門店を覗いてきましたが
あぁ!コレ欲しい!!というものが多かったのですが
中古とはいえ家具は非常に高価であり購入しても運んでくるのが
大変なので見ていただけでした。それにしてもいい雰囲気ですね!
Commented by norifull at 2005-07-03 23:40 x
自分もオルゴールが大好きなんですが、
もしかしたら修理してくれる所がわかるかもしれませんので、
ここに問い合わせてみてください。

ドレミ 03-3724-9320

自由が丘にあるオルゴールの専門店です。
Commented by koro49 at 2005-07-04 00:03
わあ、素敵なランプ♪
このランプ眺めてたらquiltさん、落ち着くでしょう?
quiltさんの所に来て、このランプも喜んでると思います^^
Commented by quilt4 at 2005-07-04 00:46
byfmm649さん
那覇にダイビング!素敵ですね〜
そしてやはりアメリカのアンティークがお好きなんですね!
叔父が基地とアメリカを行き来していたもので、この手の道具や家具譲り受けています。その辺からパッチワークの発想に行き着いたんだと思います。うちも横田基地のそばなので面白い店が沢山ありますよ〜!
Commented by quilt4 at 2005-07-04 00:48
norifullさん
さすが、さすがnorifullさんです!
ありがとう。早速連絡してみます。
何とか息を吹き返して欲しいと常々思っているんです!
Commented by quilt4 at 2005-07-04 00:52
koro49さん
そう,落ち着いて癒されます。
煙突が電気になっていて屋根にはパタンと蓋付きのもの入れがあるんです。ドアはクローバーの模様が彫ってあって半開き。飴色になった木の風合いがとてもいいです。
Commented by champ0526 at 2005-07-04 20:29
いよ~オサレではないですか。
いいかんじですね。
でも、ひゃっひゃっひゃっーひゃくねんですとぉ~~~。
しっしっしっ しかもオルゴール付きですとな!!
Commented by happydogs2 at 2005-07-04 21:12 x
時代を感じられる光って感じですね。
私の祖母の家で使っている茶筒はもう100年以上の年代物です。
それを大切に大切に使っているのを見るといつか自分が引き継げたらと。。。
時代をすごしてきた物って味わいが有って好きです(*^_^*)
Commented by quilt4 at 2005-07-04 21:58
champ0526さん
今でこそオサレではありますが、薄汚い電気、と思われた時代もありましたよ。いろんな時代にいろんな人の生活を見てきたんでしょうね。
愛着あります。オルゴールなんてロマンティックでしょう!
Commented by quilt4 at 2005-07-04 22:06
happydogs2さん
何代にもわたって物を使うって素敵なことですね。
茶筒も艶が出てきているでしょう。

アメリカの年代物の家具は引っ越しのたびに担いできて、あちこち傷んでいますが、今だに健在です。新しいものの魅力はそれなりにありますが、古い使い込んだ道具の味わいは格別ですね!