ブラムリーを楽しむ会

いつもブラムリーを届けてくださる長野の小布施屋さん主催の第8回「ブラムリーを楽しむ会」が東京ステーションホテル2Fレストラン「ブラン ルージュ」で開催され、コモローウェディングのお疲れさん会を兼ねて妹と参加しました。
a0011999_14551080.jpg

テーブルにはひとつずつ鮮やかグリーンのブラムリーが置かれ,長野産シャルドネが注がれると間もなく、ホテル特製のおいしいパンと共に「ホタテ貝のソテーブラムリーのピクルス添え」から料理が始まりました。

細く刻んだブラムリーのピクルスがいい味出して、新鮮な野菜やソースとのバランスも絶妙です。
a0011999_1521692.jpg

「フランス産鴨のフォワグラのポワレ ブラムリーソース」
こちらも甘酸っぱいソースがフンワリと食材を包んでうっとりなお味。
a0011999_157162.jpg

「伊達鶏 脚肉の網焼、ブラムリーとオニオンコンフィ 無塩せきベーコン風味」
これ,一番印象的でした。
肉の歯ごたえとソースがぴったり。
そして、それぞれのお皿に合ったパンと美味しいオイルとバター!
a0011999_15123410.jpg

「ブラムリー風味のパリ.ブレスト 軽いムースとクルティアン」+ホテルオリジナルティー
a0011999_1515164.jpg

まず、真っ赤な素敵なお皿に目を奪われて、それからうっすら甘酸っぱいブラムリー風味に感動したデザートでした。

初めてこの会に参加して,一層私のブラムリー熱が高まりそうです。
今年はまだ出荷可能とのこと、こちらのブラムリーを使ったキャラメリゼソースのレシピも教えてもらったことだし、再度注文してみよう!

そして,食事をしながらの妹との楽しい会話は、ウェディングのことや昔の懐かしい話しに及び、「飲み足りないね」と東京駅をうろついた末・・





a0011999_15273177.jpg
a0011999_15271686.jpg

息子夫婦の家に乱入することに。

ここでは息子の友人及び今回のウェディングを助けてくれた同志が遊びに来ていたもので、またまたウェディングのビデオを見て盛り上がり、邪魔するつもりはなかったものの、ついつい長居してしまいました。

相変わらず仲良しな息子夫婦の作る料理はとても美味しくて、それも帰れない理由のひとつなんですが、突然の私達を年齢差にも関わらず快く話しを盛り上げてくれた友人達に感謝です。

そしてお別れの挨拶は「小諸でまた会おう!」、これです。

是非またみんなで焚き火を囲みましょう!

by quilt4 | 2014-09-29 15:48 | FOOD&HEALTH | Comments(0)