作品展

a0011999_22451442.jpg

a0011999_21512871.jpg
a0011999_21505954.jpg
a0011999_21502780.jpg
a0011999_215057.jpg
a0011999_21493391.jpg
a0011999_2149681.jpg

無事4日間が終わり、明日の最終日を残すだけになった作品展。

毎日がキラッキラ!

遠い所から来てくださる方、何年もご無沙汰している方との再会は涙が出るほど嬉しく、これまでの緊張感を溶かしてくれます。

私の作品の前には妹の友人がこの場で活けてくれた花!
小諸の丸太をチェンソーで妹がくり抜いた150cmの花器に友人Y子さんが假屋崎ばりのパフォーマンスで活けてゆく。
普通では手に入らない珍しいトルコききょう、ラナンキュラス、あじさいなどを調達してくれて、桜、ゼンマイ、菜の花などと共にどんな風になるのか目が離せませんでした。

テーマは「山里」、私の作品のイメージで作ってくれたそれは、作品の色を邪魔することなく、それでいて優しくも独特な個性を醸し出しています。

右側に置かれたミモザと小豆色のチューリップとは作品を挟んで枝や山で積んできたアイビーで連結され、ひとつの作品となって調和しています。

凄い!初日のこの感動は一生忘れません。
そして、道具を運び込んで、さぁ、仕事に取りかかろうという時のY 子さんが、私の作品の前で感極まって涙を流してくれたこと、この時私とY子さんと妹の思いがひとつになったことを感じてうれし涙しました。
忘れない、一生。

今回の作品展は、42名参加で出品数484点。
それぞれが愛おしい6年分の作品達、みんなでおしゃべりしながらの楽しい時間、忙しい時の貴重な時間、辛い時や悲しい時をも縫い込んで出来上がったひとつひとつ。

みんな自分の子のようにかわいく思える!
たくさんの人に見てもらえて褒められて、ほんとにうれしい!

できるならずっとこのままにして毎日眺めていたいけど、明日一日でおしまい。

最終日、素敵な一日にしよう!

by quilt4 | 2014-03-11 22:49 | PATCHIWORK QUILT | Comments(6)

Commented by koro49 at 2014-03-12 21:34
作品展、お疲れ様でした♪
前回の作品展も記憶にあるけど、あれから6年経ったのですね。
小諸をイメージした作品と、小諸の丸太の花器。
ジ~ンとしました。
Commented by u-mama at 2014-03-12 21:48 x
5日間、お疲れ様でした!!飾りっぱなしで、、、今日の撤退はさぞかし大変だったろうと想像できます。。。
合わせて、お疲れ様でした!!
・・・ていうか、まだ片付け最中ですかね。。
Commented by quilt4 at 2014-03-13 08:48
koro49さん
6年間の作品とはいえ、毎日忙しい人達のこれだけの作品には全く頭が下がります。
みんな楽しんでくれて最高でした。
丸太小屋のキルトとその丸太の花器。みんなの思いがひとつになり涙が出ました。
夢を追いかけて生きよう!と強く思った5日間でした。
Commented by quilt4 at 2014-03-13 08:55
u-mamaさん
ありがとう!ほんとにありがとう!
あの花は大人気で大勢の人が足を止めて動きませんでした。
受付うしろのあの空間はひとつの作品として評価されていました。
ゆみこさん、やりましたよ!
片付けはね、そりゃもう嵐のように始まって1時間弱でチリひとつない状態。みんなで丸太を運んでくれて、今うちはジャングルと化し、その中で余韻に浸っています。
Commented by 中ママ at 2014-04-06 20:48 x
久しぶりです。
作品展お疲れ様でした。

だいぶ時間が経ってしまい何から書いて良いのやら。。。その節は大変お世話になりました。

大盛況で幕を閉じ
うーママさんから後片付けのお話しを聞きさぞかし大変だったことでしょう?。

今回のさくひん展ではopen中での生け込みということでワクワク、ドキドキしながら生けたのを覚えています。


スタジオに入るなりいきなり目に飛び込んできた丸太小屋の作品!。。。ただただ圧巻!6年間の目には見えない色んな思いが一針一針に込められてると感じた瞬間とめどもなく涙が溢れて来ました。
力強くもあり優しさもあり何よりも温もりのある思いでいっぱいの作品でしたね。

素敵な作品で感動しました。
今回生け込みの丸太の器を用意してくれたきょうこ先生の妹のうーママさんありがとう!
そしてopen中の会場を快くOKして下さったきょうこ先生に感謝してます。
ありがとうございました。

またお目にかかれることを楽しみにしてます
Commented by quilt4 at 2014-04-06 21:41
中ママさん
その節はほんとうにありがとうございました。
遠い所からの時間も内容も心意気もすべてが感謝、感謝、です。

今,私の家の壁にはあの時のアジサイがドライになっていますが、パリパリに乾燥して色もきれいなまま。
見る度に感動を思い出します。

初日に急遽あの場所を確保したことは我ながら「でかしたぞ」という思いでいっぱいでしたし、開場後に組み込んだ事も大正解、すべてがうまくいき,お客様も生徒さんもみんなでワクワク楽しめた最高のパフォーマンスになったと思います。

片付けはそりゃもう早かったです。
さすが主婦の集まり,遊んでる人は一人もなく,ふと気づくとチリひとつない状態でした。
ウーママの丸太の花器は庭で花壇にして楽しみます。
いろいろ本当にありがうございました。
機会があったらまたお会いして、ゆっくりお話し出来ることを楽しみにしています。