秘密兵器

a0011999_15421141.jpg


バターケーキを作る時の強い味方、「赤外線放射温度計」をご紹介します。

バタ−を室温に戻すと言っても季節によっていつも温度が違うわけで、とても曖昧な表現だと思いませんか?
オーブンミトンでそこら辺をキチンと数字で教えてもらってから、長年感に頼ってきたケーキ作りですが、アナログ人間がデジタル表示と睨めっこして、楽にいつも同じ生地の状態を保っています。

室温が20〜23℃なら、バターは20℃。
23℃以上の室内ではバタ−の温度が19℃の時に作業を始めます。
20℃以下の時には22〜23℃から始めます。
そして大切なのは泡立て終わりが20〜22℃になっていること。

レーザーを生地に当てて測定していると、泡立てている途中、卵を混ぜる時、その温度によって生地温度が変わっていくのがわかります。
夏は冷たいままの卵をそのままで、冬は30℃くらいに湯煎して使う工夫で、いつも生地を一定の温度に保つ事が出来ます。
きめ細かい気泡を沢山含んだ理想的な状態の生地に粉を混ぜる事が出来たら、成功間違いなしです。

写真はストーブの前に置いたバターが21℃になった時に泡立て始めましたが、室温の低いキッチンに戻したらあっという間に下がり始めました。なおかつ低い室温に置いた卵を入れていくともっと下がってしまうので、少し温めてから使いました。

これを使う様になってから、まるで理科の実験のようにバターの泡立てが楽しくなりました。
オーブンミトンでは教室でもお店でもこのレーザー温度計を使ってチェックを怠らないのだそうです。頭が下がります。





a0011999_16501343.jpg
a0011999_16503823.jpg

チョコチップ、くるみ、自家製オレンジピールを刻んで入れたパウンドケーキ。
先日のココアサブレの中身といっしょ。
シロップにラム酒を加えて焼き上がりにたくさん塗りました。

美味しくなるのをジッと待ちます。

by quilt4 | 2005-01-24 16:52 | CAKE | Comments(22)

Commented by shankbuffy at 2005-01-24 19:15
すごいものがあるんですね。
初めて知りました。
写真だけ見たとき、赤い光をあてるとおいしくなる秘密の装置か?!なんて思っちゃったw
Commented by akinokaze at 2005-01-24 20:55 x
すごい秘密兵器ですね。これだと 確かにできあがりは 常によい状態で
いつもいっしょですね。季節を問わず均一にできるのは ケーキ職人の理想? できあがりのパウンドケーキおいしそう!
Commented by quilt4 at 2005-01-24 21:48
shankbuffyさん
赤い光を当てると美味しくなる?!そりゃあ素晴らしい。
貴女もなかなかアナログ派?(笑)
Commented by quilt4 at 2005-01-24 21:51
akinokazeさん
そう、これ使ってるとどの状態が何度くらいかってわかるようになってきます。機械音痴なくせに新しいもん好き!
今度の教室はこれにしますか〜♪
Commented by saaki912 at 2005-01-24 23:40
w川・o・川w オォーーー!!すごいものがあるんですね~
冬はほんとキッチンは寒いし~~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
その上楽しそうですね(*'-'*)
近くに引越したいわ♪
Commented by koro49 at 2005-01-24 23:50
googleで検索しました。
quilt4さんはいくらぐらいのをゲットしたんでしょうか?
クッキングはアナログとデジタルの両方を取り入れるべきなんでしょうね~   欲しいです。

Commented by quilt4 at 2005-01-25 00:04
saaki912さん
楽しいですよ♪
ケーキ作りにのめり込みます。
そして生地のきめ細かさに嬉しくなっちゃいますよ!
Commented by quilt4 at 2005-01-25 00:08
koro49さん
http://www.endokagaku.co.jp/shop/ele-industly/ir-temp/ir_sk8700.htm
これです。
ケーキ作りの本は特に不親切だと思います。サックリ切る様に生地を混ぜてなんてプロはしません。何故あの様に書くのかわかりません。
理屈を知ると必然的に何をすれば良いかがわかってきますよね♪
これはオススメです.面白いですよ〜
Commented by mkrose at 2005-01-25 07:28
その秘密兵器友達が持ったのを使わせてもらったことがあります。すごいおもしろいですよね。うちには実ははかりがないので、まずそちらを買わなきゃです。いつも計量カップで代用。笑
それにしても美味しそうなパウンドケーキ☆アメリカに住んでいたら日本人から注文殺到しちゃいますよー。みんな美味しいお菓子に飢えてるから。ほんと出張して欲しい。笑
Commented by quilt4 at 2005-01-25 19:31
mkroseさん
やはりアメリカと日本のお菓子の好みは違うんですね。甘過ぎ?

これとっても面白いですよね。
私の場合あとから理屈がついてくるのでウンウンと頷いては納得しています。
Commented by mikansky at 2005-01-25 20:54
うわっ、そんなハイテク機器があるのですか!!
そこまできっちりやらないと、安定した生地作りはむずかしいんでしょうね。面倒くさがりの私にはまだまだ長い道のりです。
金曜は久々のケーキクラス。
根気良く丁寧に頑張ってきます!
Commented by quilt4 at 2005-01-25 21:50
私も面倒くさがりです。
でもこれで数字をつきつけられると何故うまくいかなかったかがわかるんですね。
私も明日は久々のオーブンミトンの講習です。
何ヶ月も待っていたので嬉しいです。同じく、丁寧に頑張ってきます!
Commented by mapletree1127 at 2005-01-25 23:36
最近、お菓子作りしてないです・・・。小嶋さんのパウンドケーキを作りたくて、材料は買い集めてあるのですが・・・。
既に名料理人のquiltさんがまたまたオーブンミトンの講習会に!
どんなにパワーアップされることでしょう。私がわくわくしてしまいます。
私も習い事がしてみたいです。もう少し、自由になる時間があればなぁ。
(作ろうと思えば、時間は作れるのかも、とも思いますが、なかなか・・・)
Commented by ゆきの at 2005-01-26 18:27 x
(*・0・*)ワオ~こんな凄い機械があるんですね。知らなかったわ・・・・
オットにも大雑把(B型なもので)って言われながら、だいたいで作ってみてあとは応用しちゃったりして季節の温度を考えなかったです。反省~。
お菓子作りも奥深そうですねぇ・・・

Commented by quilt4 at 2005-01-26 21:16
mapletree1127さん
行ってきました。午前と午後両方とって、一日チョコレート漬けで幸せでした。
後ほどアップしますが、いつも一生懸命な小島さんの姿を久しぶりに見る事が出来、充実した講習を受けてやる気満々です!
確かに朝仕事に出かけて夜帰ってくる毎日はきついですねよ。
今日も若い方達は四苦八苦して来たと言ってましたっけ。
自分の為に使える時間を持つ私は大切に使わなくては、と思いました。
Commented by quilt4 at 2005-01-26 21:19
ゆきのさん
決して1度もA型と言われた事のないA型人間ですが、講習を受けていろんな人を見ていると性格わかりますね〜
バターの温度や生地の混ぜ終わりの温度を知る事はとても楽しく、ケーキ作りの自信に繋がります!
Commented by champ0526 at 2005-01-26 22:12
なんてぇーの・・・いいんじゃなぁ~い。。。
うぅ~ん 仕事に使えそうだな。
Commented by quilt4 at 2005-01-26 22:46
champ0526さん
なんちゃっておじさん、一体何のお仕事?!なのかな・・・
Commented by yuyuko at 2005-02-04 19:06 x
先日から拝見しております☆東京タワー、綺麗に撮れてたねっ
今度ケーキ、食べ行きます(笑)
Commented by quilt4 at 2005-02-04 20:45
yuyukoさん
エッ、もしかしてゆうこ?!
きゃ!嬉しいよ〜。(だったらね)
東京タワー綺麗でしょ!忘れ物を取りに2度行ったから今度はプリンスのタワーの見えるレストランでご飯食べてきました!
ケーキ食べ来てください!
Commented by yuyuko at 2005-02-04 22:04 x
そう、ゆうこです( ̄ー ̄)ニヤリッ !!全部きれいに写真が撮れていてすてきだね。ケーキの写真とかマヂ、おいしそ~~~o(^0 ^ o)
Commented by quilt4 at 2005-02-04 22:40
yuyukoさん
あはは!やっぱりな〜!
東京タワー今度は昇ろうぜぃ!