夏みかんのママレード

今日は寒かったので一日中キッチンに籠り、二通りの作り方をしてみました。
柚子とおんなじじゃ〜ん、って言わないでね!
これは夏みかんですから。夏みかんなりの苦労があるんです。
   a0011999_2154814.jpg

A 皮を厚く刻んで3時間水に浸し、軽く揉んで水を捨てる。
  ひたひたに水を入れて沸騰したら1度煮こぼす。
  実を袋から出して一緒に煮る。
  柔らかくなったら皮と同量の砂糖を入れて、艶が出てとろみがつくまで煮る。

B 皮を薄く刻んで水に漬けずに揉み込んで水が澄んでくるまで3回くらい繰り返す。
  ひたひたの水で沸騰後1回煮こぼす。
  あとはAと同様。

A
a0011999_21585448.jpg


B
a0011999_21593088.jpg


厚い皮の方はやはり苦いです。
私はこのゴロゴロした苦いママレードが好きなので、これは独り占め(というか、誰も食べないね、きっと)
薄い皮の方はあっさり品のいい味でほろ苦くて一般向け。
お客様にはこちらをお出ししましょう。

ペクチンを洗い流してしまうのが勿体なくてどうもゴシゴシできなかったのですが、coromamaさんが(いつもコメントしてくれる)素敵なママレードを作る方で、水が澄むまでゴシゴシと揉み込むそうなんです。それを思い出してやってみたのですが、とてもいい感じです。彼女はもっともっと薄く切っていました。
砂糖の量は皮の重さの8割強にしてみました。

a0011999_22112818.jpg

皮を漬けて揉み込んで出たオレンジオイルの液体は捨てずに床を拭きました。
いい香りで艶も出ます。手もすべすべになります。

そうそう、Bの瓶、100均で315円で買ったんですが熱湯消毒ができないんですね!
なので焼酎消毒したんですが、やっぱり形はかわいくても機能的じゃないですね。それは仕方ないか・・・。

by quilt4 | 2005-01-15 22:28 | FOOD&HEALTH | Comments(6)

Commented by coromama at 2005-01-17 09:17 x
昨日帰ってから早速ヨーグルトに戴いたママレードたっぷり載せてたべました。
至福の時です(^-^)
元気だせよ!の夏みかんはとても元気になりそうでした。
Commented by quilt4 at 2005-01-17 10:46
coromamaさん
もう一度水が綺麗になるまで揉み込んで(やはり10回くらい)1晩漬けてやってみました。砂糖は皮と同量で400g。
一層優しいママレードになりました。昨日のと混ぜてみます。
Commented by mkrose at 2005-01-20 03:42
美味しそう!!!ほろ苦い味って大好き。
今度挑戦してみます。こっちはジャム用のビン、ビックリするほど安いですよ。クラフトショップで50セントとかで買えちゃいます。

ミルク色の地にグリーンのお花の容器はコーニングのものかしら♪
Commented by quilt4 at 2005-01-20 09:46
mkroseさん
私もほろ苦さが好きであまり甘くさっぱりした味にしたくないのです。
それにしても安くてかわいい瓶がたくさんありそうですね。やっぱり行かないと!
そう、パイレックスです。グリーンの色に惹かれて近所のアンティーク雑貨店で買いました。大きさ、形、厚み、蓋が密閉しないところ、がいいんですよ(笑)
Commented by mkrose at 2005-01-21 01:58
やったっ、当たった!笑
実は同じシリーズのマグを手に入れたんです。
色味といい、白色の感じといいなごみますよねー。
形もかわいいし、その器いいなぁ。
Commented by quilt4 at 2005-01-21 20:24
mkroseさん
乳白色が好き。翡翠色のジェダイもとてもいいけど、どうもあの色にコーヒーを入れる気になれないのです。ターコイズブルーならOK(笑)
この容器いいでしょ?!お気に入りです。又オークションで探すぞ!