せっけん、手作り

a0011999_13303428.jpg

近頃気に入っているカメリアオイル(椿油)を使って石けんシャンプーです。

E.Oはローズマリー、ラベンダー、ゼラニウム。
髪に良いヘナを加えてこんな色の石けんになりました。

石けんシャンプーの後のリンスはこれ↓
a0011999_1342656.jpg

酢にハーブを漬け込んだもの。

庭のハーブを何でもかんでも入れてしまいます。
セージ(肌を引き締める,殺菌効果、汗の匂いを防ぐ)
ローズマリー(収斂作用、フケを抑え毛髪の育成を促す)
マジョラム(肌を活性化,血行を促す)
ペパーミント(汗を防ぐ,消臭、日焼けを防ぎ,かゆみをやわらげる)

と,こんな感じで、リンスにした場合期待できる効能を書き出してみましたが、なくなった時に酢だけでリンスするのとは明らかに違いが出るものです。
a0011999_13544829.jpg

こちらはフェイスソープ。

フェイスと言ってもこれを全身に使います。
シャンプーせっけんがなくなった髪にも。

初夏気分でハイビスカスパウダーをマーブルにしてみましたが、(きれいじゃないね)真っ赤な色は苛性ソーダと合うとこんな色に変色してしまいます。
真っ白な石けんもつまらないのでちょっと入れてみました。

この石けんにもツバキ油をスーパーファットとして入れてみました。
他のオイルは、ココナツ、パーム、オリーブ。
精油はラベンダー、ゼラニウム、イランイランを使いました。

a0011999_14125048.jpg

これは、ハーブを濾した後のリンス。

ハイビスカスパウダーをここにも少し入れてきれいな色に。
苛性ソーダの時と違って酢と合うと赤が際立ちます。

おいしそうでしょ。

全て食品のリンスだから飲めます。
a0011999_14164580.jpg

それからこれ、廃油のみで作った石けん。

キッチンに置いて手も洗うし食器も洗う、重曹と混ぜて掃除にも。
お風呂洗いにも使っています。

この石けんは手も荒れないしボトル類を置くこともなくてシンプル、なにより廃油を捨てる手間が省けて、材料費が苛性ソーダのみ、排水を汚すことが少ないことなど、いいこと尽くめです。








椿油と言うと髪用と思いがちですが、オレイン酸をたっぷり含んで、肌への浸透性もあり,保湿力、日焼け止め効果と、全身に使わないと勿体ないオイルなのです。

私はこの食用オイルに精油を垂らしてクレンジング、マッサージ、ハンドオイルなどにしています。
何と言っても変質、酸化しにくいオイルなので、このように多用できるのです。

使い心地もサラッとべたつきません。

私の椿油との出会いは、もうずいぶん前になりますが、ある時、石けん用に買っておいた食用椿油について調べてみて、酸化変質しにくいという点が気に入り、高価なホホバオイルの代わりに使ってみたのが本当の始まりかもしれません。

今まで石けんレシピにカメリアオイルとあれば、何気なく使っていたもので、こんなに使い勝手の良いオイルだというとは勉強しなければ知り得なかったこと、知って良かった!
今、椿油への探究心に燃えています。

石けんや化粧用だけでなく、勿論料理にも使います。
生野菜にこのオイルをかけるとカラッとしてべたつかなくていい感じですし、揚げ物はとびきりカラッと揚げることが出来ます。

揚げ物をして、さて「いただきます」の段階で油酔いして食欲がなくなるなんてことは、良くない成分が気化してそれを吸い込むからなんだそう。
椿油は気化が少ないのでその心配もなく、時間が経ってもカラッとした揚げ物になるんですね。

お店で食用椿油を置いてない所も多いみたいですが、私はネットで購入しています。
オススメです。

by quilt4 | 2012-05-11 15:50 | AROMATHERAPY&SOAP | Comments(14)

Commented by あびママ at 2012-05-11 16:54 x
お菓子かしらと思ってしまいました、食べたくなる綺麗な石鹸が作れるんですネ~、
椿油の効能は、嬉しい事ばかりなんですネ、
むか~し昔からあったモノですヨネ、早速活用したいです。

廃油のみで作った石鹸、私にも作れるのかしら~?
Commented by 気まま at 2012-05-11 17:19 x
quilt4さん、こんにちは
石鹸は作り出すともう、手放せませんよね
我が家も孫たちはもちろん友人にも差し上げています

私も初めはシャンプーから入ったので椿油はかなり使っています
ハーブも色々試したりしています
作るのも使うのも楽しみですよね

廃油石鹸だけは作ったことないです
でも、今買ったものを(田舎の福祉作業所で買ったの)食器洗いに使ってますが洗った後は気持ち良いけど洗うときはすごく滑ります

でも、今度作ってみたくなりました
quilt4さんのお蔭で今も表参道通っています
若い方に交じって楽しんでいますよ
Commented by mapletree1127 at 2012-05-11 22:00
やっぱり良いですね、アロマ。勉強してみたいです。
楽しみながら、生活に彩りを加えられるなんて、素敵ですね。心と体の美容と健康、私も楽しみながら追求できたら良いなぁ…
Commented by quilt4 at 2012-05-11 23:59
あびママさん
いつもお菓子を作るテーブルで作るので、私もカスタードと間違えて舐めそうです。
椿油の無味無臭なサラッとした感じはなかなか他のオイルでは味わえない感じです。
活用してみてください。髪だけじゃ勿体ない。(というか,髪にも近頃では椿油つけませんよね)

廃油のせっけんはオイルと苛性ソーダのみで作るので簡単です。
苛性ソーダの扱いは少し危険なのでそれだけ気をつければシンプルでエコな石けんがたくさんできます。
Commented by quilt4 at 2012-05-12 00:08
気ままさん
表参道の店には私も振替でよく行きましたが、他に寄り道したい所もたくさんあって楽しかった〜
私の通った飯能も山の中でこれまた素敵な所でしたよ。

廃油石けんの食器洗いは確かに滑りますね〜
素手でないとツルンとお皿を落とします。
私も廃油で作ったのは初めてでした。
顔は洗わない方がいいとのことでしたので、気が向きませんでした。
でも廃油からたくさんの石けんができるってうれしいものです。

椿油の料理が楽しいです。
どうしてもっと早く使わなかったんだろうと思います。
Commented by quilt4 at 2012-05-12 00:16
mapletree1127さん
アロマの勉強、あなたならあっという間にインストラクターに合格間違いなし!
手作りのものは楽しくて実用的で安心,石けん、作りましょうか?!
椿油を使った石けんはリコが赤ちゃんの時によく作りましたが、とても皮膚にやさしい石けんができますよ。
Commented by あっこ at 2012-05-12 09:06 x
全身、石鹸にしだして、2ヶ月ぐらいになります。
リンスは、酢だと匂いがどうなのかと市販のものにしてしまっています。ハーブを漬け込むとよい香りになるのでしょうか?ちょっとやってみたいなと思います。
椿油って、酸化しにくいんですね。馬油も、日焼け止め効果があるというのですが、油で日焼け止めって、意外だなあと思っています。
Commented by u-mama at 2012-05-12 20:59 x
ああ、またおいしそう・・・じゃないですね。
でも肌もおなかも考えてみればおなじですよね。

食べれるくらい安全・無添加な物を肌にもつけたいですが
食物も食べてはいけない怖い成分もたくさん入ってありますから
買う側が選ぶ賢さを持ってないと・・・って、とこでしょうね。

水も空気も安全ではないんですよね。。。もう。
Commented by quilt4 at 2012-05-12 21:02
あっこさん
2ヶ月だとそろそろ髪もごわつかなくなってきた頃でしょうか。
酢のリンスは匂いが気になるようならりんご酢かクエン酸にしてみたら?
ハーブを漬け込むと香りも変わるし、髪もしなやかになります。

椿油は酸化しにくいし日焼け止め効果があるといっても、全ての紫外線を吸収するわけではなさそうです。
昔はきれいに焼くためにオイルを塗ったものです。
赤く炎症を起こすことがないということなのかな。
でも市販の強い日焼け止めは乾燥するので真夏のゴルフ以外使わないようにしています。
髪も肌も負担になる物質は出来るだけ避けたいですね。

Commented by quilt4 at 2012-05-12 21:09
u-mamaさん
ほんとですね。
これからの世の中はいったいどうなっていくのやら。
地球の環境を昔に戻さなくてはいけませんね。
でも半端な昔じゃ今より汚染がひどかったわけだから、もっと以前?
それじゃ今の人が生きていけないか。
やはり難しい時代になりましたね。

でも一人一人が界面活性剤などを川へ流さないようにしたり、小さな積み重ねは出来ますよね。
それで自分のお肌もきれいになったらそんないいことはないじゃないですか。
Commented by miho-peg at 2012-05-12 21:58
こんばんは^^
せっけん作りはやってみたいと思って数年ですが
まだ出来ていない事のひとつです。
せっけんシャンプーは数年使っていますがなかなか
リンスがいいのがなくて困っていました。
ハーブを入れるといいかも知れないですね!!!
良い事を教えていただきました^^
今年こそは石けん作りも実現させたいです♪
Commented by quilt4 at 2012-05-12 23:58
miho-pegさん
私も長年石けんを作りたいと思いつつ、苛性ソーダの扱いがやっかいな感じがして本を眺めて月日が経ちましたが、どうせやるならキチンと習うぞ!と講座に通ったんですよ。

リンスはリンゴ酢にハーブがいいと思います。
ドライハーブをたくさん入れて香りが移ったら濃して使います。

石けん作り、楽しめるといいですね。
Commented by evecookymama at 2012-05-18 10:29
quilt4さん
友人からいただい石鹸にはまってしまいました。
何かの本を参考にされてのでしょうか?
あれば教えてください。手作り石鹸は優しくて好きです。
Commented by quilt4 at 2012-05-18 18:20
evecookymamaさん
手作り石けんは市販の石けんのどんなに高価なものよりいいですよね。
私は生活の木の石けん講習、研究科まで受けて修了書をもらいました。
「生活の木の手作り石けんの基本」(主婦の友社),「手作り石けんの教科書」(大泉書店)など、オススメです。

苛性ソーダの扱いなど、一度講習を受けると思ったよりやさしく石けん作りに取りかかれると思います。
頭の先からつま先まで、家中石けんライフになると素敵ですね!