待望の春

a0011999_21322053.jpg

先週のことになりますが、半年ぶりに母がやってきました。
梅を見ることも目的のひとつでしたが、ミニーを亡くした私を気遣って慰めに来てくれたんです。
a0011999_21373552.jpg

ここは家のそばの神社なんですが、車で通り過ぎてしまう通り沿いにあり、様々な種類の梅がそれはきれいに咲いていて、気になって仕方なかったのです。

母の来た日は満開、膝が悪くて山の梅は見れないかもしれないと悲観していたので、駐車場を探してここの梅を堪能することにしました。
a0011999_21471387.jpg

そう広くない境内に様々な梅の花の香りがふんわりと漂い、待ちに待った春を感じました。
午前中は薄曇りだったためiPhoneでの写真が暗くてわかりずらいですが、本当に綺麗でした。
a0011999_21493223.jpg

こちらは梅の里、青梅の梅郷です。
梅の木の病気でたぶんきれいな姿は今年を最後にしばらく見られないということ、山の上からの眺めを見ておきたいと母、だけど膝は坂道に耐えられず、車椅子を借りて連れて行くことになりました。

・・・が、甘かった。
車椅子を押すには坂も急だし砂利も多い、すぐに断念して廻りを車で廻ることに。

慰めに来たのにすっかり面倒かけてしまったと言っていた母でしたが、青梅で釜飯を食べて二人でいろいろな話をし、のんびりと春のひと時を過ごすことができて嬉しかったし、何より母が元気だったことにホッとしました。
膝以外は身体も口も、勿論脳もかなり元気です。
山には登れなかったものの、電車でひとりで来ることが出来て自信がついたせいか、桜の花見にも来ると張り切っていました。
気持ちが少し明るくなったようです。

春の日差しの効果ですね。





a0011999_22155279.jpg

前にウインナの講習を受けた福島屋で今度は「おはぎ」を受けました。

私のお手本であるこちらのおはぎは母の大好物、同じ豆を使って同じ味を出すことに試行錯誤してきたんですが、今回の講習はレシピは勿論、試食お土産付きで豆を炊く過程やコツを教えてもらえて目が輝きます。

写真は蒸らし終わってこれから砂糖を入れるところ。
ふっくらと柔らくなって水分はほとんどありません。
砂糖を入れて強火で炊き上げます。
a0011999_22195136.jpg

会長が小豆好きなもので、こんなふうに小さなご飯と大きなあんこの割合になったそうです。
小豆が多すぎるというお客さんの声もあるとのこと、減らさないでください!と思わず。
少ない小豆のおはぎなんて他でいくらでも買えますよ〜

自分で包んで試食させてもらいました。
少ない水で炊くことや途中蓋をして蒸らすことなどで豆がふっくら、小豆の味が凝縮していて水っぽくないおはぎになることがわかりました。
a0011999_22253550.jpg

茹で汁で作った寒天に自家製黒蜜をかけたもの。
これは捨ててしまうポリフェノールを摂るいい方法!
いただきです。

茹で汁はそのままお茶としても飲んでみましたら、アクの少ない豆ということもあり、渋さが丁度良くておいしいものでした。
一番最初に茹でこぼす汁を飲むことは考えてもいませんでしたからちょっとびっくりしました。

いつも思うことですが、プロに習うと意識が変わります。
目からうろこ、1段、いや5段くらい階段をひとっ飛びできそうなくらい自信がつきます。

さぁ、おはぎが変わりますよ〜〜

追伸です。
2004年から始めたこのブログ、4月1日で9才の誕生日を迎えました。
近頃は皆さんに励まされてばかりの私ですが、自分らしくこのブログを長く続けていくつもりです。
この一年間、またどうぞ仲良くしてくださいね!

by quilt4 | 2012-04-05 22:55 | TRIP&FLOWER | Comments(14)

Commented by mapletree1127 at 2012-04-05 23:29
お母様、梅の花、おはぎ、春・・・。
良いこといっぱいあって、良かったですね。一緒に嬉しい気持ちになりました。
そして、9周年、おめでとうございます!これからもますます楽しみです。
Commented by あっこ at 2012-04-06 00:06 x
春ですね。
お母さんのやさしさを、感じますね。

もう9年目なのですね。
ちょっと前に、おめでとうと言ったと思ったら、もう来たのですね(笑)
私も、quiltさんにお世話になって、何年目なのかなあ?と思います。
これからも、頑張ってくださいね。
おめでとうございます。
Commented by Pea-mom at 2012-04-06 07:17 x
すごいと思うのは、腕前を磨き続ける意欲です。
おはぎもプロに習うとそこまで違うんですね。
食欲そそる写真。もう薄着の季節。葛藤します~( ̄◇ ̄;)
これからも楽しい話題おねがいしまーす(^_−)−☆
Commented by brazo_de_gitano at 2012-04-06 08:35
ご無沙汰しております。ブログ開始から9年とのこと、おめでとうございます。
私はまだ2年半なので、これからもquilt4さんを目標に頑張りたいと思います。
梅の花の色あいが素敵ですね。今年は梅も遅かったですし、桜もやっと今ごろですから。
それにしてもiPhoneからの撮影もカメラで撮ったようですね。
私は相変わらず携帯なので、限界を感じています。
重いですが、一眼を持って出かけています。
お母様とのお出かけ、うらやましいです。
ミニーちゃんもきっとお出かけに一緒に行っていたと思います。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by quilt4 at 2012-04-06 14:14
mapletree1127さん
心配おかけしました。。
春の日差しの中にいればコロコロ転がっていたミニーを思い出したり、
まだまだ時間はかかりそうですが、母との時間を作ってくれたり
温かい心にさせてもらっています。

おはぎ、バージョンアップしました。
ごちそうしたいですよ!
Commented by quilt4 at 2012-04-06 14:23
あっこさん
いつもありがとう。感謝しています。
このブログも9年目に入りました。
ほんとに時の経つのは早いものです。
どんなことがあってもブログに前向きな気持ちを書いていると
負けないような気がします。
これからもよろしくお願いします。

Commented by quilt4 at 2012-04-06 14:28
Pea-momさん
実は私、洋菓子より和菓子、小豆が大好きでして・・
ジェノワーズを上手に焼きたい!と思う気持ちと同じように
あんこを究めたい!
おいしいおはぎができたらダイエット頭から消します。
次は自家製干物を予定していますよ〜
Commented by quilt4 at 2012-04-06 14:34
brazo_de_gitanoさん
9年目です。
長く続けてきたものです。
いろいろ挑戦してはブログにアップすることで自分を励まして続けられたということもあります。
何でも専門家に習うと腕がグンとあがるものですね。
私は最近iPhoneの写真や動画でごまかすことが多くて反省していますが、
もう少し本格的に習ってみたいと思っています。
いつも素敵な写真楽しみにしていますから頑張ってくださいね。
Commented by u-mama at 2012-04-06 16:11 x
9年間、おいしい物作り続けてきたんですね。
その内何度もご相伴にあずかりました♪
この餡子もぱくっといきたい衝動にかられます!

でもでも今の私、
好きなワインだって半分にしてトレーニングに励んでいるんです!
悲しいことに3か月かけて出来るようになった腹筋も1週間の風邪でへなへなで、出来なくなりました。
恐るべし!50の下り坂!
Commented by quilt4 at 2012-04-06 18:07
u-mamaさん
あんこの誘惑には負けてもいいんです、あたくし。
人生後悔のないように生きなくては。
その分バターを減らすべく、ケーキのカットを気持ち薄めにはしていますが。
腹筋とストレッチは毎日少しずつ、やってます。
腹筋と柔軟性が何より大切と長い人生を生きてきて実感しているからです。
これだけは死ぬまできっと続けると思います。
筋力、頭の先(中)からつま先まで筋トレしなくてはね。
しかも柔らかい筋肉に!
Commented by gomac_ko at 2012-04-06 18:21
お近くに素敵なところが多くていいですね。
お母様とたくさん出かけて、おいしいものをたくさん召し上がって、
たくさんおしゃべりをして、たくさん思い出を作ってください。
ご一緒にお出かけになられる春は素晴らしいですね。

おはぎは街で見かけるととても気になりますし、食べたくなります。
専門家に習う・・・得るものは大きく意識が変わる・・・納得です。
私もあずきものが大好きです。
何年も作っているものの、試行錯誤しながらもずっと自己流ですから。
たっぷりの水で炊いてますし、ゆでこぼした水はそのままこぼしてましたし。。
おはぎの自信作、こちらも素晴らしい(^u^)です。
Commented by quilt4 at 2012-04-06 23:18
gomac_koさん
震災から母はとても気弱になりました。
花を見ることが大好きなので今年はたくさんそんな機会を作って外へ出ようと思っています。
年々そんなことが貴重な時間になってきますね。

私のおはぎも自己流です。
ただ、こちらのおはぎが家族中で好みなので、同じ小豆を使って一生懸命真似てはいましたが、やはりたっぷりの水と砂糖の分量もいつも適当、今日はちょっとゆるいかな〜と言った具合でした。
教えてくれた方と話をする機会があったのですが、やはりたいへんな試行錯誤の末のレシピだそうですよ。

小豆好きの会長さんのお好みとやら、その方とあんこ談義がしてみたい!そう思ってしまいました。
Commented by brown-lab-star at 2012-04-07 21:49
春はやっぱりいいですね!
きれいな梅!  お母様とのやさしい時間。
近くにステキな所があるのですね。
そして「おはぎ」
一番最初に茹でこぼす汁を飲む!  え~!
それはビックリですね。
私も大のあんこ好きですが・・・
なかなか丁度良いかたさは難しい。
そこのお店、いろんな講習会があっていいなあ!
Commented by quilt4 at 2012-04-07 23:02
brown-lab-starさん
母は楽しみにしていた梅を見られて心がほぐれたようです。
春だからですね。
この辺りは結構いい所があるんですよ。
梅だけでなくチューリップ、桜、つつじも名所があります。
勿論おいしいものね。
おはぎの講習は何が何でも受けたかった!
憧れのおはぎなんです。
茹でこぼす汁には栄養がたくさん含まれていて使わないと勿体ないって。
私もさすがに
一番最初のはアクとしか思えなかったので味見すらしたことがありませんでした。
でも寒天で固めて黒蜜はおいしかったですよ。
このお店、どれをとってもおいしいものばかりなんですが、
それを全部教えてくれるの、すごいと思いません?!
楽しみ増えました!