芋と栗

a0011999_1135447.jpg

作っておいた渋皮煮。

これを使って「丸ごと渋皮煮入りパウンドケーキ」を作ろうと目論んでいましたが、畑から穫れたてのサツマイモをいただいたもので、
a0011999_11374482.jpg

栗入り芋ようかんとなりました。

お芋はきんとんのようにクチナシの実で少し黄色くして、寒天も入れずにお砂糖も少し、お芋そのものの味です。

奥の漬け物は大分のカボスをたくさんいただいて作ったカボスポン酢に大根を漬けておくだけの漬け物。

ということで、今日のおやつは漬け物付き芋ようかんとアップルパイですよ〜。

へん?

そんなことないよね。

by quilt4 | 2011-11-01 11:51 | CAKE | Comments(4)

Commented by u-mama at 2011-11-01 14:16 x
変でも何でもいいかも!!おいしそう!!
キントンにお漬物って、有りだと思います。
アップルパイには・・・??
両方酸味が効いてるしね~
頂いたアップルパイの前で孫×孫が大口開けて並んでいました。
そのうち「絶妙だ~」と叫ぶかも。
Commented by quilt4 at 2011-11-01 17:42
u-mamaさん
ヘンじゃなかったです。
芋栗ようかんは美味しかった!
お芋を茹でてマッシュしただけなので、お芋そのもの。
これは来年も渋皮煮を作って定番にしたいです。

孫×2共喜んで食べてくれたかな〜
「絶妙だ〜」はYさんの専売特許だから、使うと怒られるよ。
それにしても私は毎日アップルパイ食べているからそのうちドカンと体重が跳ね上がるかも。。
Commented by byonbyon at 2011-11-03 13:16 x
渋皮煮すごい。
頑張ったのですね。どんなに皮をむく道具ができてもやっぱり
クリの皮をむくのは大変です。
「くりよりうまいじゅうさんり」なあんて言葉だあれもしらないと思うけれど、じゅうさんりのほうがおいしい?
とてもおいしそうなようかんができましたね。色がきれいです。
Commented by quilt4 at 2011-11-03 14:00
byonbyonさん
そうですね、へんな栗ならお芋の方が美味しい時もありますね。
食べるのが楽だし、虫いないし。
でもこの渋皮煮、少し歯ごたえ残してお芋との相性ピッタリでしたよ!