ひとり言

a0011999_20393881.jpg

息子夫婦が中央区に引っ越した。
リコと一緒にお手伝い(邪魔しにいったような)のつもりで出かけたものの・・・
a0011999_20414980.jpg
a0011999_20413415.jpg

ちょこっと段ボールの整理を手伝って、川沿いへ散歩。
そうそう、リコは山ほどあるCDをラックへ几帳面に収納してたっけ。

川の上を秋風が渡って気持ちいい!

a0011999_20445131.jpg

家を出て散歩気分で歩いていたら銀座の真ん中にいた!

そして早めの夕飯は、7丁目の「ライオンビアホール」へ。

77年前からそのままという建物の重みは昭和ロマン、人がぎっしりの広いホールでもなんとも言えなくいい雰囲気はやはり銀座だからなのか。

生きていれば98才の父が若かりし頃愛した銀座、そして足繁く通ったライオン、その場所にそれはそれはかわいがった初孫の息子夫婦と私、そしてひ孫がいる。

父は福島のいわき市の墓に眠っている。
今年の墓参りはどうしようか・・・そんな事を心配していたが、きっとここに来て、若かりし頃のいつもの席かなんかに座っていたに違いない。

10月、父の命日が近づくと、不思議な事にこうして父に所縁の地に私は偶然いる。
そして涙がサラサラと流れて止まらなくなる。
その涙は悲しい訳でもなく、ストレス溜まり過ぎでもなく、どうしてこんなに泣けるのか自分でもわからない。

でもこんな事があまりに多いから、私は父がいつも会いに来てると勝手に思い込んでいる。
a0011999_2126584.jpg

ライオンの生ビールは最高に旨い!

こんな時間をこの先たくさん持ちたいものだ。

東京が大好きだった父、生きていたら孫の新居をとても喜こび、浅草に築地に美味しい店をいっぱいおしえてくれただろう。

どうか、孫のこれからの生活を見守ってください。

by quilt4 | 2011-10-04 21:42 | WALKING | Comments(14)

Commented by あっこ at 2011-10-04 22:42 x
なんか 読んでいてウルウル来てしまいました。。
なんかあるんですよね。
ふと思い出すと、命日近くだったり。

今日のブログは、どこか、いつもと違う写真と、雰囲気を感じました。
(ちょっと おやじっぽい 笑)
お父さん いわきの出身なんですか。
世界は、いつも何が起こるかわからないけれど、
子が親を想い、親が子を想うのは、これからも変わらないのだろうな  と読んでいて思いました。
Commented by anello63 at 2011-10-04 23:25
きっとお父様はいつもそばで見守っていてくれますよ。
こちらも今日は優しかった義母の命日でした。
Commented by u-mama at 2011-10-04 23:28 x
M坊、いつも見ているよ。
・・・と、オヤジが言っています。

何十年経とうが心は有る所には有るのだと思います。
長男とか長女って、本当に親との繋がりが濃いのですね、
末っ子の記憶には全く無いのが、この年になって何となく「さみしいわ」と思ったりします。

M坊は隔世遺伝でオヤジみたいになるんでしょうか・・・・・・・><

Commented by gomac_ko at 2011-10-04 23:44
きっと同席されていたと思います、お父様。
娘(quiltさん)と、男の子の孫(ご子息)と、
女の子のひ孫(リコちゃん)、、、嬉しそうなお顔が浮かびます。
「今日のビールは殊更旨いな」とか。。。

私も時折り、元気だったら…と歳を数えてしまいます。
最近、長男は性格が父にとても似てきました。
一緒にビールが飲めたならどんなに喜んだであろうかと思えてなりません。

東京ど真ん中、リコちゃん、秋風、そして、お父様。
今日の記事は奥深いです。
この世には、目には見えない言葉に表しきれないことがあります。
想う。。。大切ですよね。
Commented by quilt4 at 2011-10-05 00:11
あっこさん
なんかね、ありますよね。
妹といつもびっくりするくらい、命日近くに父所縁の地にいたりするんです。
そして気づいては泣く。。
それでご無沙汰を許してもらおうというのではないですが、来てくれているんですね、心に。

こんな想い方を私も子供や孫にしてもらいものです。
しんみりと涙を流してもらえる場所、たくさん作っておかなくちゃ。
Commented by quilt4 at 2011-10-05 00:14
anello63さん
お義母様の命日でしたか。
しんみりと亡くなった人を想うこと、これが私なりの
供養、父はいつも見守ってくれていると思っています。
ああ、また涙が出てきました。。

Commented by quilt4 at 2011-10-05 00:20
u-mamaさん
M坊はかわいがられた分オヤジを慕っていますね。
東京中を遊んで私達が食べた事のない美味しいものを食べさせてもらって、今の仕事の原点になっているかもしれません。
あの場所には父が誘ったのかも。。

隔世遺伝でちゃぶ台返しとかやるようなM坊ではないとは想いますが、髪の毛は危ないですね〜
Commented by quilt4 at 2011-10-05 00:34
gomac_koさん
私の中には一番油の乗った元気な時の父がいます。
最後のわからなくなった父はヨソのお爺さんみたいな記憶でいいです。
あの威勢の良い父とライオンでワイワイビールを飲みたかった。
でもきっといましたね。

gomaさんのお宅でもそうなんですね。
ケーキも一緒に作りたいけど、そんな話もしたくなってきました。

想う、大切です。
脈々と続いていく親の思い、子の思い、理屈では片付けられないことがあります。
ライオンビアホールのことは帰りの電車の中でふと思い出して、今日記事にしたら泣けて泣けて。。。
次回は妹とビールを飲みに出かける約束をしました。命日にね。
Commented by to9632 at 2011-10-05 15:37 x
誰かを思った時、そんなときは必ずそばに来ているんですって。それが亡くなっていてもそうでなくても。いつも見守ってくれてますよね。銀座~!震災以来行ってないなぁ。今度行って来よう♪
Commented by quilt4 at 2011-10-05 17:34
to9632さん
そうなんですね!
そう思える場面が何度もあるので、きっと見守っていてくれているんですね!

若い頃はいつも銀座で買い物でした。
実家から車で(高速もガラガラだったし)あっという間でした。
近頃グッと近い存在になってきて私もちょこちょこ行ってみたいと思うようになりました。
Commented by byonbyon at 2011-10-05 18:55 x
息子さんたちの引っ越しおめでとうございます。ライオンってなつかしいなあ~。そんなには行ったことはないけれど仕事終わってから飲みに行ったことあるよ~。いいなあ~。これから行く機会あってうらやましい。行きたいとこいっぱいあるので。
Commented by quilt4 at 2011-10-05 20:58
byonbyonさん
そうですよね。
銀座、築地、月島、行きたい所はいっぱいありますね〜
息子達もコツコツと美味しい店を廻っているみたいだし、
楽しみに特快で出かけたいです。
お薦めのお店、おしえてください!
Commented by mapletree1127 at 2011-10-06 09:20
私にも、そんなふうに思える日がいつか…来ますように。
Commented by quilt4 at 2011-10-06 11:09
mapletree1127さん
若い頃、父を嫌ってぶつかってばかり・・・
後悔している分、今になって想うのでしょう。

不思議です。

mちゃん、必ず身守られていますよ。