待ってたよ、ブラムリー!

今年も来ました、青リンゴのブラムリー。
a0011999_11361179.jpg

でも、今年はキロ数に制限があって少しがっかりでした。。

このリンゴを作っているのは長野県の小布施だけのようで、ここで買えないと今年は終わり。
これらを使ってアップルパイを作ると2つくらいしか作れないので、第一弾はアッフェルクーヘンにしました。
a0011999_11354669.jpg

うちではいつも「リンゴケーキ」と呼んでいるものですが、別立てで作ったバターケーキ生地に生のリンゴをのせて焼いたものです。

ブラムリーの酸味が際立っておいしいです。

さて、そろそろ小諸のリンゴ農家にお邪魔するかな♬




ある朝、リコが目を覚ますと同時に「バアバのホットケーキが食べたい!」
これは実にうれしかった!!!

それから、保育園のおやつのアップルパイは嫌いだけど、バアバのアップルパイは大好き!

それから、それから、アップルクーヘンを一口食べて「りんご、おいしい〜〜」

近頃リコは、時にドキッとするような大人な発言をすることがあるのですが、こんなうれしいことを連発してくれるようになりました。

リコになるべく無添加のお菓子をと思っていましたが、子供の目にはやはりかわいい市販の子供向けのお菓子が魅力的だったみたいで、バアバのお菓子を押し付けてもまだわからないだろうと思っていました。

ただ、もっとずっと小さい頃からクッキーを作りたい!と興味はとてもあったのです。

5才!
「バアバのホットケーキ」から始まってリコにバアバの気持ちが伝わっていることを確信しています。

今年は小諸のリンゴ農家へ連れて行ってリンゴの生まれ故郷を見せようと思います。
去年も連れて行ったんですが、今年は赤ちゃんから脱皮しているので一からです!

by quilt4 | 2011-09-16 12:29 | CAKE | Comments(14)

Commented by あびママ at 2011-09-16 23:02 x
Qちゃんの林檎の季節が来るんですネ~、アップルクーヘンを焼いている時の香りに”秋を感じているのでは・・・。
「リンゴケーキ」イイですネ~、その美味しさにお孫ちゃんは正直ですヨ~♪

たわわに実ったリンゴ農園、大人でも幸せな気持ちになりますもの
リコちゃんの感激は如何かしら、その様子はまた教えてね~。
Commented by quilt4 at 2011-09-16 23:14
あびママ姉さん
生のリンゴのケーキはアップルパイとは又違った香りですが、
たまらなく食欲をそそりますね。
リンゴの登場でいつも秋を感じています!

真っ赤なリンゴが緑色の葉っぱの中にいっぱいなっている光景は
素晴らしいですね。
お伽の国に迷い込んだような気持ちになります。
農家の方の苦労を聞いたら余計に愛おしいリンゴになりました。
今年はリコとリンゴ狩りもするつもり。
またアップしますね!
Commented by u-mama at 2011-09-16 23:23 x
小諸の産直はプラム・栗・モモ・ブドウなどなど美味しい物山盛りでした。
次はリンゴですね♪
一年は早い!去年、落ちてるリンゴを拾うお手伝いをして
もうその季節が来たんですね~
またいっぱい落ちてるかな?
Commented by よん at 2011-09-16 23:37 x
梨は幸水、りんごは紅玉。しゃきしゃき感が好きですね。
この青りんごは味わった記憶がないんですが美味しいのでしょうね。
青といったら王林??乏しい食生活で乏しいコメント、すみません。。
Commented by quilt4 at 2011-09-16 23:50
u-mamaさん
プラム、栗、桃、ぶどう、りんご、そば!!!
ああ、やっぱり秋はいいです。
四季のある日本に生まれて良かったと思うのは、どの季節でも思うのですが、秋は圧倒的に美味しいものが多い!
やっぱりリンゴがNO1かな〜
ハワイもいいけど、やっぱり秋は日本だね〜
って、食べ物でしか判断していない自分が少々情けない。。
Commented by quilt4 at 2011-09-16 23:55
よんさん
おっと、ナシを忘れちゃいけませんよね!
シャキシャキとジューシーな幸水!

この青リンゴは長野の小布施から取り寄せているんですが、
とても酸味の強いクッキングアップルなんです。
そのまま食べるより火を通すととても深みのある美味しいリンゴ。
私は毎年このリンゴを煮て冷凍しておき、紅玉が出るとミックスして
アップルパイを作っています。

お誕生日は紅玉真っ盛りの時ですね♬
Commented by さくら at 2011-09-17 22:06 x
quilt4さん
アッフェルクーヘンは美味しそう。
生のりんごだと簡単ですね。
食感と風味が想像しただけでも美味しそう!!
待ってました~。
あぁ~楽しみアップルパイ企画・・・。早く~お願い!!
プラムリーってとても貴重なりんごなのですね。
Commented by quilt4 at 2011-09-17 22:26
さくらさん
生のリンゴをスポンジ生地に直接焼き込むと生地がしっとりで
酸味が移っておいしいです。

アップルパイ企画、楽しみに待ってくれているんですね〜
やりがいあります!
今年はブラムリーを混ぜられないけど、小諸の紅玉をたくさん
連れてきますから〜
待っててね!
Commented by ブラムリーファンクラブきたろう at 2011-09-20 13:15 x
ブラムリーは北海道にも2件、生産者さんがいらっしゃいます。
http://blog.livedoor.jp/apple5555/archives/cat_50051698.html

北海道では9月末からの収穫だそうです。

毎年、quilt4さんのお作りになるブラムリーのケーキを
楽しみに拝見しています。
あぁ、本当にシーズンが来たって実感できて、
もう、写真に目が釘付け(笑)

紅玉とのミックスも、おいしいですよね。

今年は、北海道もおおぶりだそうで、
個数が減っているかもしれませんが、
ご興味があれば、直接問い合わせてみてくださいね。

北海道には、北海道のブラムリー物語があり、
いつか、ご紹介できたらと、
生産者の方と、交流を深めるべく、
ツイッターで情報交換をしています。
Commented by quilt4 at 2011-09-20 18:30
ブラムリーファンクラブきたろうさん
うれしいコメントありがとうございます!
大好きなブラムリーが来ると、どうすればこの味を活かした美味しい
ケーキが出来るかと、あれやこれや考えるのはとても楽しい時間です。
今回は豚肉と合うソースにしてみようかとも思っています。

北海道の生産者さんをおしえてくださってありがとうございます。
早速調べて連絡してみます!

北海道のブラムリー物語、興味津々です。
私の回りにもブラムリーのファンが増えつつあり、
お菓子作りをする人の中ではやはり人気。
みんなで楽しみにしております!
Commented by gomac_ko at 2011-09-20 21:46
出遅れました~。^^

ブラムリー、届きましたね。
届けられた量が少なくなってしまったので、
ほんと大事大事に使わなければ!の思いです。

そう、お料理にも、とても使ってみたい!
豚肉のソースに、絶対においしいと思う、感動だと思うわよ、ぜったい♪
Commented by quilt4 at 2011-09-20 22:31
gomac_koさん
そうそう、がっかりでした〜
でも↑きたろうさんのコメントにある北海道の生産者さん、早速HPからメールしてみましたよ。
10月から出荷だそうで、まだ手に入るかも♬

私もケチケチ使っていますが、今日はキャラメルリンゴのタルトにしてみました〜
Commented by Yuko olsen at 2011-10-03 04:08 x
Ricoちゃん実に可愛いですね!

女の子は発言もビックリするくらい大人ですよね。

ウチの子は最近でこそ言葉数が増えて、会話ができるようになりましたが、どこで覚えたんだろ?という言葉を口にします。。しかし先生のアップルパイ、
食べたいです。。りんごの美味しい季節ですね!
Commented by quilt4 at 2011-10-03 11:04
Yuko olsenさん
時に子供はハッとするくらい鋭い感受性を持っているものですね。
その都度私は自分の行動や言動を見直したり考えさせられる事もしばしば。
今とても大切な時期である事を実感しています。

N君は英語だらけの中でママの相手を日本語ですることはあるのかな?
アップルパイやケーキもそうですが、思い切り日本語で話したくなるんじゃないのかな〜