a0011999_234838.jpg

愛しい桃!
a0011999_2344560.jpg

今年は葉っぱもいただきました。
a0011999_2372047.jpg

桃の実は勿論、ケーキにしますよ。
(ダクワーズの底にクリームチーズ+サワークリーム+レモン+生クリームのアパレイユ、その上に桃のコンポート)
a0011999_2311229.jpg

それに加えて、今年は葉っぱで「桃の葉ローション」を作ってみました。

鍋に水を入れてワサワサと生の葉っぱを沈めて煎じました。

<桃の葉っぱの主な成分と効用>
タンニン・・・・・消炎作用、新陳代謝の活性化、解毒作用、抗酸化作用
マグネシウム・・・エネルギー代謝補助
オレイン酸・・・・悪玉コレステロール除去作用、胃酸分泌作用、整腸作用
アミグダリン・・・抗がん作用、鎮痛作用、殺菌作用
エルムシン・・・・皮下脂肪分解作用、肌の角質分解

と、こんなに素敵な成分の桃の葉ですが、この煎じ液はなんとも不思議な香りがするんです。
その香りはこの中のどの成分なんだろう。
どこかで嗅いだことがあるような、無いような・・・

私の脳内の海馬は一生懸命記憶の分析をしているんですが、どうもこの辺りの神経細胞も少し老朽化してきているようで、諦めも早いです。

この成分を見ると美肌効果も期待できそうですが、元々リコのあせもの治療が目的でした。
昔から子供のあせもと言えば桃の葉ローション、ですよね。

幸いここの所の過ごし易い陽気で、リコのあせもは引っ込んでいましたので、とりあえずは冷蔵庫に入れて私がお風呂上がりに化粧水として使い始めています。
アルコールを使わないので保存がきかないため、冷蔵庫で1週間くらいで使い切るしかありません。

これ、結構保湿力があって手作り石けんと合わせて使うとパーフェクト!

ペットボトルに1本は冷凍してみましたが、あとはお風呂にジャボジャボと贅沢に入れて桃の葉湯にしています。

そうそう、ドライにした葉でお茶や石けんにもしてみるつもり!

by quilt4 | 2011-08-05 00:07 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

Commented by よん at 2011-08-05 07:37 x
たしか桃の葉エキスは”肌”に良いですよね!!
あせもの予防効果だけ ではなくて、肌荒れや乾燥肌、日焼けの肌、
アトピー性皮膚炎にも良いと聞きます。民間療法フル活用ですね!
そして生桃をがぶり!!これが一番効く~~ ~
Commented by quilt4 at 2011-08-05 09:51
よんさん
昔からあせもには桃の葉、でしたよね。
薬が嫌いなのでハーブの勉強に力を入れてきた私ですが、
身の回りには私たちの身体にも心にも効き目のある草がたくさんあるんですね。
石けんに使っているドクダミ、ユキノシタに加えて桃の葉も仲間入りです。

桃、皮を剥いた傷の無い実はとても美しいですね。
それをがぶり!
幸せ感じます。
Commented by mjmnomama at 2011-08-05 22:32
おはようございます。
ドライブウエイの横に知人がくれた桃の樹があります。
手入れをしないから美味しい桃は生らないんですが・・・
そうですか葉はそういう使い方があるんですか・・・・やってみよう。(笑)
ドライブウエイとパティオをやり直す計画中なんです。たぶん桃の樹は取り去ります。今年が最後のチャンスかも。
あー、でも彼女の所からもらえばいいのか!
Commented by quilt4 at 2011-08-05 23:52
mjmnomamaさん
今、そちらは朝ですか〜
おはようございます!
こちらはそろそろ24時。土曜日になるところです。

桃の樹がなくなってしまうなんてかわいそうだし勿体ないですね。
そちらはカラッとしていてあせもの心配などないのでは?
でも葉を煮出してお風呂に入れるといいですよ。
生の葉を浮かべてもね。
是非やってみて♬
Commented by anello63 at 2011-08-06 00:47
グ~、桃のケーキめちゃくちゃ美味しそうですね。
悲しいかな生の桃はアレルギーで食べられない(号泣)
それにしても桃の葉の効用はなんて素晴らしいんでしょう!
贅沢に使えて羨ましいです。
Commented by quilt4 at 2011-08-06 09:19
anello63さん
おはようございます!
桃はアレルギーの原因になるんですね。。
それはほんとにお気の毒です。
でもコンポートなら大丈夫なのかな。

葉っぱは沢山いただいたもので、半分は軒先でドライにしています。
お天気が悪かったのでなかなか乾きませんが、これで石けんを作る予定です♬
Commented by あっこ at 2011-08-07 13:41 x
桃の葉のローションて、あせものお薬でもありますよね。
そんな効能があるんですね。
以前、桃の花というハンドクリームがあったんですが、あれは桃エキスって入っていたのかな。。。?

私は、今仕事で デザートの内容を考えているんですが、こんなに難しいのか!!????とてんてこ舞いになっています。

quiltさんのように御菓子作りが得意の人もいて教えてもらったりするんですが、私の考えはかなり無謀というか無茶様で、これに この組み合わせは無いだろう?!とよく言われます。

桃をいただいて、ダックワーズにクリームチーズなどの案ががあがるのは、やはりそれは経験によるものなのでしょうか?
あ、これに合いそうとか、私は全然想像がつかなくて。。。



Commented by quilt4 at 2011-08-07 15:32
あっこさん
桃の花のハンドクリーム、ありましたね〜ベタベタのね。
調べてみたら桃の葉エキスが入っていましたよ!
効くんですね、やはり。結構好きでした。というか昔はあまり種類がなかったけど。。

お仕事でデザートの内容を?
私もあっこさんのように思いつくことは無謀です。
ただ、長いこと基本を習っているうちに材料や組み合わせやらに自然と決まりを作っているような気がします。
「これは無いか?!」と思えるような所から新しいお菓子が生まれるんじゃないのかな〜

ダックワーズはたまたま最近小嶋先生のレシピが気に入ったもので、
クリームチーズも別の本で気に入ったレシピ、そこへ桃をいただいたってことで3つ共大好きを組み合わせてみましたが、食べてみてちょっと物足りないと思ったりすることはありますが、そこが経験かもしれませんが、失敗の幅は狭く済んでいます。

手芸でもそうだと思うんですが、たくさん見てたくさん作っているうちに色やパターンの組み合わせの幅は広がっていくと思います。
本を眺めるだけでも勉強になりますしね。

材料が勿体ないから失敗したくないと思うと無難なものしかできないし・・・ああ、難しいもんです。