一日の終わりに

a0011999_21344530.jpg

「しっとりフェイスソープ」
これは生活の木のレシピから、パームオイルをレッドパームにし、色づけのターメリックを入れずに作りました。

オリーブ油、ココナッツ油、パーム油、ゼラニウム、ラベンダー、スーパーファットとしてホホバ油。
とこんなレシピです。

1ヶ月熟成、乾燥させて使い始めています。

手作り石けんがあると毎日のお風呂が楽しみです。
ふくふくとしたきめ細かい泡立ち、自然なアロマの香り、泡切れの良さ、ここまでは市販の石けんにもありなんですが、洗い上がりのしっとりさは手作りならではだと思っています。

クレンジングはこの石けんで2度洗い、泡でくるくるマッサージしてもつっぱらないし、なんと言っても洗い上がりがしっとりでうれしいです。

ここで手作り石けんで使ったオイルについて生活の木の本よりポイントを抜粋してみますね。

オリーブ油
オレイン酸の含有量が多く、保湿効果があります。
肌のトラブル対策に役立ち、乾燥対策、しわ予防、炎症の抑制、妊娠線の予防に向いています。

ココナッツ油
石けんに配合すると、きめ細な泡立ちと高い洗浄力をもたらします。
酸化防止や石けんのアルカリ度を下げるために適量配合することもあります。
紫外線の刺激をやわらげます。

パーム油
どんな肌質にも合う、肌にやさしいオイルです。
硬さを保ち、温水を使っても溶け崩れしにくい石けんに仕上がります。
酸化しにくく、未精製のレッドパームはカロテンとビタミンEを豊富に含み、荒れた肌を保護します。

ホホバ油
肌の皮脂に似た成分を持ち、なじみやすくすぐれた保湿作用があります。
皮膚や頭皮の状態を自然に調整するのを助け、様々な肌質に合います。
紫外線を防ぐ働きも。

とこんな感じですが、ついでに精油についても。

ラベンダー
緊張やストレスをやわらげ、安眠を促す。
筋肉痛、頭痛などをやわらげる。
炎症をやわらげる。ニキビ、むしさされ、水虫などに。

ゼラニウム
肌質を選ばず皮脂のバランスを整え、かゆみや炎症をやわらげ、改善する。
ふさぎ込んだ心を明るく盛り上げ、元気にする。
身体の緊張をほぐす。
ホルモンのバランスを整えて、女性特有の症状をやわらげる。
リンパの流れをよくして、むくみを解消する。

ほらね、素敵でしょ!
これを読むだけでも「きれいになれそう」な魔法にかかって、お風呂で使うたびにうっとりです。

忙しかった一日の終わりのバスタイムは心豊かに過ごしたい!
手作り石けんの香りと泡立ちは、今日の自分をリセットし明日をゆっくり見つめる時間を作ってくれます。










a0011999_20544567.jpg

生活の木の講座もこの四月から研究科となり、それぞれ個々に課題を作って半年間取り組みます。

私は野草の石けんを作ることにしました。

毎年今頃になると庭にはびこるドクダミ、ユキノシタ、これは毎年草むしりをしては干してお茶にして自分に合う植物であることは実証済みです。
それから、小諸のよもぎ、柿の葉などを使います。

生葉をしぼったエキスを苛性ソーダの水と混ぜて作る方法、乾燥させてオイルに浸けて成分を浸出させたものを使う方法とで石けんを作り、色や香り、使い心地を比べてみたいと思っています。

a0011999_21217.jpg

a0011999_2123317.jpg

まずはユキノシタの石けんから。

これは生の葉の絞り汁を水と混ぜて作ったものです。
色は少しずつ薄くなってきていますが、ほんのり草っぽい香りは残っています。

ユキノシタの成分は、カンフェン、リナロールなどの精油成分の他、フラボノイド、アルブチン、カリウム塩、タンニンなど。

効用は、解熱、鎮咳、消炎、むくみ、風邪、気管支炎、扁桃腺炎、中耳炎、湿疹、かぶれ、かゆみ。
石けんにして湿疹、かぶれ、かゆみなどの皮膚にやさしいものができたらうれしいです。

ユキノシタもドクダミも今が花盛りで、この時期に摘んで乾燥させて使うのが成分的に一番良いそうです。
ただ、お天気と相談ですが。

しっとりフェイスソープとは対照的な素朴な石けんですが、草むしりで捨ててしまう力強い草達にこれから半年注目していきたいと思います。

by quilt4 | 2011-06-06 21:46 | AROMATHERAPY&SOAP | Comments(16)

Commented by harunoyokihi06 at 2011-06-06 22:16
こんなせっけんでバスタイムいいですね。
夜のリラックスは明日への活力になります。

雪の下の葉っぱはきれいですよね。
いろんな効能があるのは知っていましたが、これほどとは・・・・。
どちらかの石鹸には小麦粉が入っていたとかで自主回収していますよね。
その点体にやさしいもので作られている石鹸は安心ですね。
Commented by gomac_ko at 2011-06-06 22:35
お肌に体に良くて安心な石鹸、これを作れる…
詳しく知りたい興味が湧きだしてしまいました。^^
ほんとに↑これほどまでとは思っていませんでした。
安心して使えて、その上効用以上に得るものがありそうですね。

これまでは知ってはいたものの、自分には到底無理だと思って素通りしていましたが、、近くの生活の木を調べてみました。
講座はありませんでした~。
もっと多くのお店で受講できるといいのに、残念だわ。
Commented by あっこ at 2011-06-06 22:41 x
しっとり石鹸。始め、スモークチーズとかかと思ってしまいました(笑)

すごく贅沢な石鹸ですね。ゆったりとお風呂に入りたくなりますね。
ちゃちゃっと入っていたら、もったいなく感じそう。
生活の木 では、石鹸はおいてありますか?
Commented by quilt4 at 2011-06-06 23:59
harunoyokihi06さん
市販の石けんや化粧品は何がいいのか、何が合うのかとあらゆる物を試してきましたが、使用感はそこそこでもいつも何となく不信感をぬぐえませんでした。
そこから始めた石けんの手作りなんですが、やさしい材料で洗浄力と保湿と安心感を得られて大満足!
もっと勉強して超アンチエンジング石けんを作りたいと思っていますよ〜♬

Commented by quilt4 at 2011-06-07 00:08
gomac_koさん
石けんの勉強は楽しいですよ!
気になる界面活性剤のこと、アルカリや酸のこと、混ぜる具(じゃないですよね)やらデザインのこと、オイルのバランスなどなど、これまた奥が深いです。
計算してオリジナルの石けんが作れるようになれば、赤ちゃんからお年寄りまでに合うレシピも自分で作れます。
市販のどんなに高い石けんよりも豪華な内容でもずっと安価に作れるし、ずっと保湿力も高いものなのです。
生活の木の講習はたぶん原宿校が一番近いのかな?
見つかるといいのにね!
Commented by quilt4 at 2011-06-07 00:16
あっこさん
スモークチーズ!
わかります!
乾燥させている間に誰かがちょっとかじってみたりしないかと始めは不安だったものです。
マンゴーのチーズケーキみたいと言った人もいるしね。
食べたいくらい美味しそうな石けんなんだから、バスタイムが楽しいのはおわかりいただけると思います。

生活の木にはたくさんの種類の石けんがあります。
私の行ってる飯能校はハーブ園とハーブレストランがあるので、とても素敵な所です。
お近くにあったら是非行ってみてくださいね。
Commented by よん at 2011-06-07 07:36 x
こんにちは。
写真を見ているだけでキレイになれそうです!!
そして美味しそう♪
今、ドラッグストアやスーパーで売っている石けんは
香料だらけで肌使用は避けたいモノばかりです。
これはいいね!と言う石けんは高価過ぎるんですよね。
手作り、やってみようかなと興味津々です。
Commented by quilt4 at 2011-06-07 12:56
よんさん
こんにちは〜
キレイになって癒される石けんですよ♬
石けんや化粧品の数と情報に溢れている今は、いい物を安価に選ぶことが難しいですね。
ほんの少し肌に有効な物が入っていれば金額は跳ね上がります。
グリセリンがそのまま残る手作り石けんは素晴らしい保湿力です。
勉強して良かったと思っています。
おススメします!
Commented by 気まま at 2011-06-07 16:35 x
quilt4さんお久しぶりです

私も手作り石鹸派です
顔や髪や体まですべて同じ石鹸を使っています

私はドライのハーブをオイルで注出したもので作っています
今はローズヒップとかカレンデュラなど・・・

家族全員が今では手作り石鹸です
quilt4さんのように本格的に習いに行きたいわ
Commented by gomac_ko at 2011-06-07 19:24
わ~!ますます学びたい!(頭が付いて行くならば)
習得できたら・・・いいだろうになぁ~~。
近くで開講してくれるといいのに!

ぬぬ?アンチエイジング石けんとな?!
ますます魅かれまする。
今はすっかり閉じ籠りだから、原宿は遠いです~。
Commented by quilt4 at 2011-06-07 21:09
気ままさん
ご無沙汰です!
お元気そうですね!

手作り石けんはオールマイティーな所がいいです。
そもそも分けること自体おかしいのかもしれませんが。

浸出油での石けんをお使いなんですね。
私も今ドクダミとユキノシタをオリーブオイルに浸けているところで、そろそろ作ろうかと思っていました。
ローズヒップもカレンデュラも素敵な石けんになりますよね!
一度使って保湿力を知ると手放せなくなります。
生活の木の講習はとても楽しいです。
今日も行ってきたんですが、界面活性剤の勉強をしてきました。
機会があったら是非おすすめします!
Commented by quilt4 at 2011-06-07 21:22
gomac_koさん
アンチエイジングって言葉に弱いですよね〜
アロマや石けんの勉強は=アンチエイジングの勉強でもあるほど、細胞を活発にしたり心を元気にする効果が実証されていることを学びました。
なんと言っても安心感が効き目の元と考えていますから、気が済むまで
知りたくて始めた勉強です。
自分に一番合う石けんや化粧品を作りたい!という気持ちで学ぶので
この古い頭でもなんとか続けることができます。

原宿、遠いですか・・・柏もありますが・・・。
今は個人で石けん教室を開いている方もいますよね。
(そのうち私も?!)
Commented by kobutadebubu at 2011-06-07 23:40
以前頂いた石鹸で髪を洗ったら、
なんとリンスをしていないのにしっとり!
手作り石鹸も作ったり、買ったりしましたが
どれもかないませんでした。

この記事を拝見して、私も石鹸作りたくなりました~。
鹸化率とか少しくらっとしますが、慣れればたいしたことないんでしょうね。
オイルとエッセンシャルオイルを選んで、自分ならではの石鹸を作る。
想像するだけでワクワクします♪

私も時間があれば、勉強したいです~。
Commented by quilt4 at 2011-06-08 00:32
kobutadebubuさん
ほんとですか!
それはうれしいですね〜
確かシャンプーバーではなかったと記憶していますが、リンスをしなくてもしっとりとは、きっと髪が石けんシャンプーに慣れていて健康なんですね。
私は今椿油を中心にローズマリーやヘナを加えたシャンプーバーがとても良くて愛用していますが、なくなると普通の石けんで全身。
リンスはその時々で家にあるハーブをなんでも酢に漬け込んで作っています。
鹸化率の計算は簡単!
算数の時から落ちこぼれの私ができるんですから。

石けんを熟成乾燥させている時はほんとにワクワクします。
勉強して深く知るともっとワクワクしてきますよ!
Commented by u-mama at 2011-06-09 17:52 x
あーまたうまそうなマンゴーが出てる。
食いたいよお・・・
Commented by quilt4 at 2011-06-09 18:00
u-mamaさん
お帰り遊ばせ!
長旅お疲れさん。
これは以前のと同じに見えますが、配合がちが違うんざます。
しかも、マンゴー入りではありませぬ。