宿題

a0011999_19305516.jpg

「ルームシューズ作って〜!」と、生徒さん。

では次のレッスンの時まで見本を作っておきましょう。

と、宿題を抱えていろいろな本を調べて型紙を決めました。

表布に細畝コーデゥロイを使い、ベルトとリボンと底は茶のザックリした生地、内側は箱に多用したオレンジ色の格子(ちと、しつこかったね〜)。

底に入れるクッションにはアイロン台を作った時の10mmのフェルトを使ってみました。
これはしっかりふんわりでなかなか良かったと思います。

ほとんどミシンで縫ったのですが、手縫いで底をしつけをしている時、「家なき娘」のペリーヌになった気分でした。

小諸の小屋が完成に近づくにつれ、また本棚から引っ張り出して時々ページをめくっています。

葦をたたいてエスパドリーユを作り上げた時のペリーヌの気持ち、「なんとうれしいこと!
意思と忍耐を持ってすれば、たとえ一見不可能なことも、また、わずかな知恵のほかにはお金も道具もなんの助けもなくても、ちゃんとやり遂げられ、とここでまたしても証明されたのだ」

これが手作りの原点。

「エスパドリーユ」と共に、小屋の廻りの野草と池で釣った魚、草むらの鳥の卵などを葉っぱのお皿にのせて友達をもてなす「ディナーごっこ」は、子供の頃の私の心を鷲掴みにした。
そのワクワクは、ずっと心の宝箱にしまってあって、時々こうして引っ張り出してはニヤニヤしているのです。

シューズ作り、楽しい!
ぎりぎりにならないと宿題を片付けないのは子供の頃とちっとも変わっていないけど、
今は楽しんできっちり終わらせるようになりましたよ。

どや?!

by quilt4 | 2011-05-25 20:31 | PATCHIWORK QUILT | Comments(16)

Commented by u-mama at 2011-05-25 21:21 x
「ルームシューズ作って~!」と妹さん。

めちゃくちゃ可愛いじゃないですか~!
色がいい!柄×柄、いい~!!

裏に滑らないようにボツボツをつけてもイイですね。
子供の靴下に塗るのがありましたよね。

チクチクお勉強しに行こうかな、私も。。。。
Commented by quilt4 at 2011-05-25 21:38
u-mamaさん
パッチワーク屋さんなので、柄×柄を多用してしまいますが、時として
エスカレートしてやしないかと。

めちゃくちゃかわいいですか〜よかった!
裏のポツポツは明日買いに行く予定でいました。
滑りますので。。(子供が転ぶのと違って寝たきりになる可能性もありですので)

ただ、これ自分サイズでデカイので実物はかわいくないのです。
生徒さん達に笑われるのが楽しみ(?!)
Commented by Pea-mama at 2011-05-25 22:36 x
ルームシューズ可愛いですね~。デカイのは私も同じです。
売ってるのは小さいのが多いですよね日本のは。
大きい足の日本人もいるのにさってセサ◯ーとかソニ◯◯で思っていました。作ればいいのですね。
Commented by quilt4 at 2011-05-25 22:54
Pea mamaさん
いやぁ、ほんと皆さん足かわいいですよねぇ。
靴は最近大きいものもデザインが多くなってきましたが、雑貨屋さんなどで売ってるルームシューズはLでも華奢です。
せっかくかわいいデザイン作ってもデカイとイメージかわっちゃうから?
アハハ、きっとそうですよね!
Commented by mayumi at 2011-05-26 08:22 x
おねだりした生徒さんです(笑)
さすが先生。
お望み通りのスリッパ完成です。
あ~どの生地使って作りましょうかね❤
今週楽しみ♪

どれどれ・・・スリッパの大きさに笑いを頂きに行きますね。
Commented by quilt4 at 2011-05-26 13:10
mayumiちゃん
こんにちは!
とても気になっていたルームシューズですが、宿題のお陰で一揆に作りましたよ!
生地は有り合わせでしたが、いろいろなもので作ってみたい♬
たぶんハマりますね、これ。

デカイルームシューズのみなさんの反応、
「オカマ用?」くらいは覚悟して楽しみにしていますゾ。
Commented by よん at 2011-05-26 13:11 x
「ルームシューズ作って~」と妹2さん。
ぬくもりが伝わってきます♪
夏に素足でフローリングに触れていると
意外に冷える足の裏にほし~ぃ。
Commented by quilt4 at 2011-05-26 21:12
よんさん
おねだり上手な妹さんお二人、確かに夏のフローリングは気持ちいいですが、冷えが怖い年になってきましたねぇ。

よっしゃ、任せなさい!
と言ってもいいんだけど・・・自分で作ってみる?
Commented at 2011-05-26 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2011-05-26 21:53
鍵さん
例のセットね。今年の流行語大賞だね!

ま、そのうちに。
Commented by byonbyon at 2011-05-28 15:04 x
ルームシューズ!リボンがついて花柄で。
こうゆうの実は一度こっそり履いてみたかった!
私も大きい足でわらじみたいに3Eなのでこんなシンデレラみたいに小さくかわいらしくみられるようなリボンがついて花柄で履いてみたいなあ。いくつになっても心は乙女です!?
Commented by evecookymama at 2011-05-28 20:03
quilt4さん
どや顔・・想像して笑いました。
ルームシューズ・・前に作ったことあるんですよ。踵が折れているシリーズで・・ミシンだけなので簡単でした。
今、お花のついたスリッパは流行しているようです。作らねば・・
Commented by quilt4 at 2011-05-28 22:26
byonbyonさん
写真はかわいいんですよ〜
靴はやっぱり小さい方がかわいいね。
家の中でならどんなにかわいい靴だってこっそり履いちゃいましょうよ。

今日はリコが来て「かわいい!誰のこれ?リコにも作って!」と
自分でリンゴ柄の生地を選んでいましたっけ。
Commented by quilt4 at 2011-05-28 22:29
evecookymamaさん
バブーシュってやつですね!
あれもいいですね。

今また2作目にかかっているんですが、サイズを拡大しているので底とアッパーを違うサイズでつけてしまい、ちょっとテンション下がり気味・・・でもきっと立ち直ってたくさん作ると思います!
Commented by harunoyokihi06 at 2011-05-29 11:10
このシューズ ペリーヌにはかせたいですね。
私がquilt4さんの所にお邪魔するようになったのもこのペリーヌ物語がきっかけでした。
2006年の5月だったような・・・・・。
>葦をたたいてエスパドリーユを作り上げた時のペリーヌの気持ち、「なんとうれしいこと!
意思と忍耐を持ってすれば、たとえ一見不可能なことも、また、わずかな知恵のほかにはお金も道具もなんの助けもなくても、ちゃんとやり遂げられ、とここでまたしても証明されたのだ」
感動しますね。
私の海辺の友人もいろんな知恵を持っています。生きていくための知恵があると人は元気ですね!コモロらんどできてきましたね。
Commented by quilt4 at 2011-05-29 15:17
harunoyokihi06さん
ペリーヌはどんな困難も工夫と前向きな気持ちで乗り越えましたね。
今まさにこの人の生き方が私たちに夢を与えてくれると思いました。

庭の雑草(ドクダミやユキノシタなど)をお茶やせっけんにしています
が、自分に必要な物は自分の身の回りにあって、気がつくとそれは宝物のように思えるのです。
これはペリーヌが小屋の廻りで生活道具になりそうな木や葉、食べられそうな物を見つけたときの気持ちと同じだと思うんです。

柿の葉やユキノシタの天ぷら、これらの栄養はすばらしいですしね。

生きていくための知恵、子供達に一番必要なものかもしれません。