地震から6日目

不安な毎日です。

連鎖反応のように東海地震に繋がるのでは、いう不安を持ち続けているところへ、昨夜の富士宮を震源地とする地震。
「来た!」と覚悟を決めました。

でもこれは東海地震との関連はないと、専門家の話。
少しホッとしたものの、連日の余震に怯えながらテレビから目を離すことが出来ません。

大騒ぎのガソリンも何とか補充でき、お米も多分足りると思うので、余分な買い置きはせずに乾物類などの整理を兼ねてコツコツ保存食を作っておき、放射能汚染が怖いから外出もしないでいます。

そんな時、リコの存在はかなり心を緩ませてくれています。
勿論、このような事態に子供を預かる責任は重いです。
でも離れて心配しているよりはずっとマシ。

昨晩は床に着く時に着替え、携帯ラジオ、貴重品などを袋にまとめておきました。
「明日小諸に行くの?」とリコ。
だったらいいのにね。

このあとこの辺は18:20から計画停電になります。
その前にクッキーでも作っておいて、IKEAのソーラースタンドでリコとお話しながら過ごそうと思っています。

ああ、地震早く鎮まってほしい!
そして、空がこれ以上汚染されることがないよう、祈るしかありません。

by quilt4 | 2011-03-16 13:59 | OTHERS | Comments(10)

Commented by あっこ at 2011-03-17 00:39 x
私の地区では、変電所のかんかつが、入り組んでいるため、幸い 停電から免れています。
あんなに 対処法を考えたりしていたのに、商店街も 店を開け 私を含め すぐに自分の縛りを緩めてしまうな と実感しています。
昨日の地震 私も覚悟しました。揺れがおさまって すぐに リュックにいろいろ詰めだしました。
緊急地震速報で 神奈川 と出たとたん、今までの地震速報とは 違って、血の気が引きました。

今回の地震でいろいろな事が、自分の本性が浮き彫りになります。今まで 東北の方の人たちの心配にとても、胸を痛めましたが、危機感と言うのとは違っていたようです。原発の事故、昨日の地震と 直接自分に大きく関わるものになったとたん、一気に自分も当事者になりました。
それと 自分がちょっとした事で不安になったり、それで手がつかない事があっても しょうがないだろう。。。なんて思っていたけれど、それは 違うなと言う事に 気がつきました。
自分の嫌な部分を 目の当たりにしています。

Commented by quilt4 at 2011-03-17 11:20
あっこさん
みんなきっと同じ気持ちでいると思います。
あっこさんのおっしゃることはすべて私にもあてはまり、やはり葛藤があります。
自然災害というものは、いつどこで誰が遭遇するかわからないものです。
節電、義援金で少しでも助けになればと思います。
そして、これから先起きるであろう災害に対し、自分を守る方法をしっかりそれぞれが身につけること、教訓を活かして常に頭の中で避難訓練をしておくことが大切ですね。
ひとりひとりの行動、それが被害を少しでも少なくする方法だと思います。
考えるだけでも怖いことだけどね。
でも地震の国に住む以上覚悟を決めなければ。

今回、私もあっこさんのように自分のこといろいろ考えちゃっています。。

Commented by さくら at 2011-03-17 14:13 x
quilt4さん!

ご心配おかけしました。
停電・断水は数日ありましたが、不便さのみです。
余震はまだまだ続きます。
先程も強いゆれがありました。
被災地の方の事を思えば、全て何でもない事です。

リコちゃんの笑顔に救われますね。
子供たちが安全に住めるようにするのが、
私達大人の責任ですね。


Commented by momo at 2011-03-18 09:59 x
本当に地震の不安は大変なものですね。
節電!と思っていても情報がないと怖いので
テレビはついついつけっぱなしになっています。
早く余震が収まって 今まで通りの暮らしが戻ることを願ってやみません。
どうぞくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。
リコちゃんがいて心強いですね。
Commented by quilt4 at 2011-03-18 12:20
さくらさん
良かった!
ご無事でほんとに良かった!
被災地のニュースには毎日涙が出ます。
こんなことがあっていいのかと呆然としてしまいます。
節電、こちらはさくらさんの地方と比べれば寒さは厳しくないものの、
今までの無駄使いを戒める意味でもしっかり着込んで頑張っています。

リコの存在は心の救いです。
子供達のために私たちがすること、反省も含めてたくさんありそうです。
きれいな空の下で遊べることが当たり前の世の中にしなくては。

まだまだ安心はできません。
気をつけてくださいね!
Commented by quilt4 at 2011-03-18 16:20
momoさん
地震、雷、火事とはよく言ったもんです。
長く続く余震、不安が続いて病気になってしまうかもしれない。
こうしてPCの前にいてもお尻がいつもユラユラしているような気がしてなりません。
遠くはなれていてもこんななんですよね。。。

リコは地震が起きても真っ暗でもあまり怖がらないので救いです。
どうかそちらもお気をつけて!
Commented by moment at 2011-03-21 18:35 x
「つらい」を口に出すだけじゃ始まらない。

立ち直っていかないとね・・・。
南関東に居住していますが、買い占めとか止めてといいたいですね。
もっとつらい人たちがいるので、そちらに物資を回すのが優先されるべきです。
最近は落ち着きを取り戻してきましたけど、まだ余震の可能性もありますし・・・。

むしろ、私たちが出来ることを理路整然と考えて行動に反映していければと思います。
そして日本人が今後のことに思いめぐらさないと・・・。
と思って探してみたら、東洋史観で自分の姿を再認識するのも一つの手かと・・・。
http://www.birthday-energy.co.jp/
上のサイトなら、運命2011という電子本をの
売り上げが義捐金として寄付されるそうです。

こうして被災地の復興に陰ながら役立つことで、こころも少し落ち着くのかな・・・?

Commented by quilt4 at 2011-03-21 21:19
momentさん
何をしていても手に着かない余震の不安はいつまで続くのでしょうね。
つらい、かわいそう、不安、これらは非常時のために身の回りを片付け、身支度をし、少しでも募金して節電を心がけることで紛らわしています。

確かに買い占めはすごいです。
オイルショックの時もトイレットペーバーが全くなくなったり、デマが飛び交ったりしたことを思い出しますが、ほんとに困ったもんです!

ひとりひとり冷静に行動することが大切ですね。


Commented by u-mama at 2011-03-31 08:55 x
計画停電の記事以来、quiltさんも停電されてますけど
大丈夫ですか?
春ですよ~~~!!!春の記事、書いて下さ~~い!!!
Commented by quilt4 at 2011-03-31 23:25
u-mamaさん
停電、長過ぎましたね。
今、記事を書き終えた所。
気持ちの切り替えが出来ずにいましたが、さくらの開花で
早く元気になろうと思いました。
心配してくれてありがとね!