オーブンミトン

更新が遅れましたが。。。

「パティスリー、サレ
オーブンミトンの塩味のお菓子」に乗っている「ミートパテ」の講習を受けました。
a0011999_221142.jpg

ミートパテと,レギュームのパテ、焼き上がりです。
a0011999_2233769.jpg

「ミートパテ」
豚もも肉と鳥胸肉をブレンドして作ったパテは、ハムのようになめらか。
プラムやピスタチオの色が食欲をそそり、ピンクペッパーが時々爽やかに口の中に広がる素敵なパテに仕上がっています。
「レギュームのパテ」
マッシュポテトにハムとコロコロ野菜が鮮やかな,ブリゼ生地をまとったポテトサラダといった感じでしょうか。
a0011999_22104195.jpg

残ったブリゼ生地でレンズ豆の煮物をくるんだもの。
a0011999_22113921.jpg

断面。
レンズ豆の食感も味もブリゼ生地のサクサク感も最高!

毎回言ってることなので、耳にタコかもしれませんが、小嶋先生のレシピはバランスが絶妙です。
肉と野菜の量、塩気、生地とフィリングのバランス、そして味付け、どれをとっても「う〜〜〜ん」、うなってしまいます。
この1冊の本は片っ端から作って行くしかない!
そう思いました。




a0011999_22165874.jpg

早速ランチに使わせてもらいました。

さっぱりサクサク食べられるのに、結構ボリューミー。
白菜とホタテのホワイトシチューとサラダを合わせて、楽しいランチになりました。

勿論ちょこっとワインも添えて・・・・。
実はミトンでの試食の時のワインを私は車だったものでいただけなかったのです。
あまり詳しくないですがパテをおいしくするワインを自分なりに一生懸命選んできました。

by quilt4 | 2010-12-09 22:22 | CAKE | Comments(6)

Commented by u-mama at 2010-12-10 12:00 x
最高のクリスマスになりそうですね♪
美味しそう~
ワインが進みそう~
冷やした赤が良いなあ~
クリスマスって、どうしてこんなにうきうきするんだろう(毎年!)
写真のまんま、ちょうだい!!
Commented by quilt4 at 2010-12-10 20:38
u-mamaさん
ほんだね!
クリスマスに向けて準備する気持ちって子供の頃から変わらない。

これ、ほんとに冷やした赤ワインと合いますよ〜
物々交換といきましょう,シュトーレンと!
Commented by あっこ at 2010-12-11 00:05 x
ブリゼ生地ってパイみたいな感じなんですか?
確かに 見た目よりもボリュームある食べ応えそうですね(日本語変かも?)
変な 質問ですが、quiltさんはこちらのお料理は ナイフとフォークで食べられたんですか?お箸ですか?
自分だったら、パテなど お箸でつまんでパくっと行ってしまいそうなんですが。
Commented by quilt4 at 2010-12-11 00:24
あっこさん
ブリゼ生地、私のパイ生地はバターを凍らせておいて粉といっしょにブレンダーで撹拌して作るのですが、小嶋先生のブリゼ生地はバターを室温にして粉を入れ、ゴムヘラで切るようにしてそぼろ状にしていくものです。
サックサクで繊細な生地、私はこの生地が大好きで、タルトでもなんでもアップルパイ以外はほとんど使っています。

そしてこのパテのランチは、ナイフとフォークが要ります。
おしゃれなランチになりますよ♪
あ、でもお箸も出しました。
シチュー用のスプーンもね(笑)
Commented by brownlabstar at 2010-12-12 09:42
なんておしゃれなランチでしょう!ステキだわ~(^o^)/
丁度昨日ブリゼ生地でリンゴタルトを作りました。
でもでも・・・あんまりうまく出来なかった。
「バターを凍らせておいて粉といっしょにブレンダーで撹拌!」
なるほど!そんな方法もあるのですね!
Commented by quilt4 at 2010-12-12 23:00
brownlabstarさん
これ、サラダとシチューでおしゃれなランチに見えちゃいますよ〜

ブリゼ生地とは工程が違いますが、ブレンダーで撹拌するパイ生地は
私の18番のアップルパイ用で、簡単に適度な層が作れて折りパイのように面倒でなく、カントリーママ風でもないいい感じのパイ生地になりますよ!