うだつがあがらぬ

暖かな小春日和に恵まれ、紅葉を眺めながら買い物ツアーに加えて、今回は海野宿(うんのじゅく)まで足を伸ばしてみました。

小諸I.Cの1つ先、東部湯ノ丸I.Cで降りて南へ下り、国道18号にを横切った辺りが海野宿。

この日は新そばをいただいた後、丸山珈琲でカプチーノをすすりながら偶然手にした雑誌で海野宿を見つけ、即「行ってみよう!」ということになりました。
しなの鉄道小諸駅からは滋野、田中と2駅です。
a0011999_1982466.jpg

防火壁であるうだつのある建物を見ることができました。
「うだつがあがらぬ」という言葉が生まれたくらい富裕層しか作れなかったといわれるうだつは、その種類からそれぞれの歴史をうかがうことができます。
a0011999_19231460.jpg

水路がずっと続いていて水の音がのどかです。
a0011999_19235839.jpg

「日本の道百選」のひとつに選ばれている美しい町並みは、まるで映画のセットのよう。
趣きのある店に寄りながら舗装されていない歩道を散策しました。

ただ、車道を走る車のスピードが凄くて、あまりのんびり気分で横切ろうとすると危険!
美しい町並みと車のクラクションには違和感を感じ、少し残念です。
a0011999_19262395.jpg

白鳥神社の樹齢700年のケヤキ。
上のほうはカメラにおさまりません。
大きな根っこはコンクリートと間違うほどの固さで、実際コンクリートの道路を持ち上げている場所もありました。
木の生命力ってすごいなぁ。
700年前からずっと、ここで起きた出来事を見てきたんですね。

東御市の特産である胡桃と胡桃おはぎを買い、歴史の町をあとにしたのは夕方4時過ぎ。
去年、偶然見ることができた、夕日でオレンジに染まる浅間山が見たくて、しばらく眺めていましたが、
つるやで買い物をして外に出る頃には、もう既に日も落ち紺色の浅間山に変わっていました。

今回は温泉に入る時間がなかったもので、次回は夕日の浅間山の写真を撮ることと、別所温泉を目的に出かけたいと思います。

by quilt4 | 2010-11-13 19:57 | TRIP&FLOWER | Comments(2)

Commented by u-mama at 2010-11-13 20:16 x
おかえりなさい♪

良い旅をしてきましたね~
海野宿は中山道ではなくて北国街道なんですね。
長野のあの辺は 望月宿とか妻籠宿とか
小諸は本宿とか、いい雰囲気を残してくれている旧町がたくさんありますね。
もちろん、温泉も。
コーヒーを飲む時間を割いてでも♨入ってくださ~~い!!
Commented by quilt4 at 2010-11-13 20:27
u-mamaさん
ただいま〜
今回はゆっくり出発したもので、あっというまに時間が過ぎてしまいました。
ruriさんにおしえていただいた上田のアップルパイや東御市の先生のお宅など、行きたい所がいっぱいで、やはり何日も滞在したくなります。
おまけにゴルフ場も見つけたからそこにもいかねばなりませぬ。
いやぁ,実に楽しい所ですな〜小諸!

そういえば、今頃YおじさんはLANDに到着しているんでしょうか?
昨日は暖かな木漏れ日の中でミントをたくさん摘んできましたよ。(まだまだ元気)
木々もハーブ達も喜んで迎えてくれるような気がしてしかたありません。
誰もいないLANDをあとにする時は何だか切ない気持ちになりますね。