ゴミ、捨てるべからず!

a0011999_2254875.jpg

ダストボックス。

ゴミ箱と呼ばないで。

しかもゴミはできたら捨てないで、って?!

a0011999_2294951.jpg

このゴミ箱のモデルは、紙袋です。

これは、ハワイのお土産のひとつとしていただいたものなのですが、スタイリッシュなデザインに一目惚れ、
この形でパッチワークの袋を作ろうかと案を練っていたんですが、薄くて邪魔にならず、壁に沿う形のダストボックスを考えていた時に「これだ!」と思い、そのまま袋を型紙にして作りました。

両サイドのマチ上中央がVになっている所、底がキュっとすぼまっている形、高さとマチの幅のバランス、
色の使い方もどこもかしこも気に入り、テーブルの上でいつもこの袋を眺めていました。
よし!この形で作ろうと思い立ってからは3時間、脇目も振らずに仕上げました。

現在私の教室には、このトリさんの生地で作った作品が、ペン立て、ティッシュボックス、ダストボックスと3点揃いましたが、かわいくてシックで、おまけに扱い易く、とても気に入っています。
他の作品ではいつもトリが欠けてしまったりするのですが、このダストボックスにはたくさん入れることが出来て嬉しいです。

内側は汚れが拭けるように壁紙を貼ってあります。
インテリアショップの方にいつもいろいろいただいて助かっています。

教室では生地の端切れを捨てるくらいなので安心ですが、出来たらゴミは捨てないでください?!

今、そんな心境。
床に下ろせないままです。(笑)





a0011999_22424360.jpg

ミニアイロン台です。

以前からアイロン台の下にあるようなパッチワークボードを手作りしたくて、その基礎となるミニアイロン台の講習を狙っていたのですが、忙しくなって教室に行けなくなってしまいました。

厚紙を使ったボードは作ったことがあるのですが、本格的な材料がきっとあるはずと思い、TOKO先生の通信講座に頼ってみました。

ネットレッスンは初めてでしたが、何種類かある生地の中からこのフランス語のおしゃれな生地を選んで注文すると、すぐ届きました。

ワクワクしながら包みを開けると、アイロン台専用の板と綿、生地、リボン、ホットメルトなど必要な道具が全て揃っています。
それからパソコンの画面でレッスンのテキストを見ながら作っていくという仕組みです。
テキストはとてもわかり易く、写真もたくさん載っているので安心でした。

これは、卓上でちょこっとアイロンをかけたいパッチワーク用にはぴったりなサイズですが、もっと大きな普通サイズも作ってみたくなりました。

それにしても、自分で採寸したりせずにすぐに作り出せるというのは楽ですね〜
パッチワークでもキットに人気が集まるというのも頷けます。

他には何があるかな、とHPを覗いたりしていますが、やはり高速を飛ばして教室に行き、一生懸命物作りする緊張感に浸りたい。
皆さんの作品を見たりおしゃべりもしたい。
それになんと言ってもティータイムのおやつが楽しみだし、たくさんの刺激ややる気をいただけます。

一人で好きな時にアイロン台が出来てうれしかったけど、これ作ったら何だか教室が恋しくなっちゃいました。

by quilt4 | 2010-06-13 23:30 | CARTONNAGE | Comments(14)

Commented by u-mama at 2010-06-14 08:57 x
私もこの紙袋をいただいたので、あらためて見直してしまいました。
本当にスタイリッシュですよね。
紙袋自体ももったいなくて何に使おうかと悩んでいましたが、
このごみ箱も、それこそ鼻かんだティッシュ捨てたら蹴られそう・・・・ですね~。
大人なコッコさんの柄、フランスっぽいアンティークリネンの感じがしますけど国産ですか?
暫く更新してないなあと思っていたらこれを作っていたんですね!

(私に縫ってくれるというワンピースは遠いですねえ~・・・・)
Commented by coromama at 2010-06-14 09:41 x
ご無沙汰です!
なんて素敵なダストボックスでしょう。絶対にゴミという類のものは入れたくないですね。 糸くずとハギレくらいなら許せるけど‥‥
ドライフラワー入れたら素敵かも。 
私も昨夜からキルト再開しました。 歯の一件でずっとサボっていたので、頑張りまーす!
Commented by quilt4 at 2010-06-14 16:26
u-mamaさん
紙袋、いや、このペーパーバッグはマチの折れ具合が美しくて、
実はその通りに折れたままのダストボックスにしたかったのです。
しかも持ち手はサイドではなくちゃんと袋と同じように前後に穴をあけて麻ひもをタランと下げて、まるで紙袋そのものに作りたかった!
今又眺めながら改訂版を作ろうと決心しました。
たかがゴミ箱だけど、思い入れのある道具を使うのは暮らしが楽しくなるし何よりエコの意識が高まります。(ゴミ、減りそう)

コッコさんの生地はスワニーのインポートもの、ワンピースの件も含めて、行きたくなるでしょ、スワニー。
時間作りましょうよ!
Commented by quilt4 at 2010-06-14 16:38
coromamaさん
久しぶりに嬉しいコメント!

ゴミ箱が素敵って、(しかも汚いゴミお断りの?)なんと迷惑なことでしょうね(笑)
うちではもともと食べ物の付着したティッシュなどは下のゴミ箱に捨てること禁止(キャップがいたずらします)なので、教室では布ゴミばかりだと思います。
ビニール袋を中に入れ込んではなんだし。。。(笑)

歯も一件落着のようで良かったですね。
梅雨に入ったことだし、チクチク頑張りますか!
Commented by brazo_de_gitano at 2010-06-15 15:27
こんにちは。quilt4さんもミニアイロン台作られたのですね。私はtoko先生の所の初めてのレッスンでミニアイロン台を作ってからかれこれ、1年半くらい経ちます。
このフランス語の生地ももう、廃盤のようですね。
最近はグループ展に出すために、アルバムを作ってきました。
その前は手鏡というラインアップです。
とにかく、カルトナージュ楽しいです。また、ご一緒したいですね。
Commented by quilt4 at 2010-06-15 21:59
brazo_de_gitanoさん
ミニアイロン台は私も始めから気になっていたのですが、他の作品に気を取られているうちに教室がいつも満席状態になっていました。
通信講座もおもしろかったけど、やはり皆さんにお会いしたいものです。
アルバム、私も習ってからいくつか作りましたよ〜
布のアルバム、素敵です。
ああ、教室へ行きたいです。
HPはいつも眺めているんですけどね〜
Commented by evecookymama at 2010-06-16 09:50
quilt4さん
ダストボックってスカルトナージュみたいな方法で作り上げていくのですか?アイロン台も可愛い布地でおしゃれです。
Commented by noppo at 2010-06-16 13:32 x
ダストボックス,すっごくステキ!!!
これなら,本棚にも置けますね.
こういうダストボックス,探してました,が,見つかりません.
思わず,そうそう!これ!!ってつぶやきました.
紙袋って,すごく良い形なんですよね.
いや~,こういうの作れる人,凄いなぁ.
尊敬しますぅ.
Commented by quilt4 at 2010-06-16 17:53
evecookymamaさん
そう、厚紙を切って組み立て、布を貼りました。
楽しくて作りたい物がいっぱいなんですよ♪
Commented by quilt4 at 2010-06-16 17:57
noppoさん
ありがとう!
本棚にか〜そりゃいいですね。
うちでは丸や四角のダストボックスだとキャップに倒されます。
薄くて邪魔にならない形を前から作りたかったんです。
今日は初めて床に置きましたが、壁にぴったりでなかなかいいです。
高さ25cm、結構収納力あります!
Commented by Yuko at 2010-06-17 06:44 x
Quilt 4さん、お久しぶりです。素敵なのができましたねぇ!厚紙を使って作るのですね・・・。ミニアイロン台も?作ってみたいのですが、さっぱり見当がつきません。参考になるような本が出ていますか?
Commented by quilt4 at 2010-06-17 21:52
Yukoさん
元気でしたか?!
カルトナージュの本は最近たくさん出ていますよ。
とは言え私も本を見て作るつもりでたくさん買い貯めたものの、なかなか手が付けられませんでした。
できたら何度か習うといいかもしれませんね。
カルトナージュ、楽しいですよ!
Commented by sarah000329 at 2010-07-28 09:58
おしゃれなゴミ箱・・・・・
いや、ゴミなんて捨てられないゴミ箱。
布で作るって不思議ですねぇ~
Commented by quilt4 at 2010-07-29 09:27
sarah000329さん
布を触って眺めて、何を作ろう〜と迷っている時がとても幸せです。
そして、生活に役に立つ作品になった時はもっと幸せ。

このゴミ箱、教室の足元で毎日たくさんの布の切れ端を抱えてくれています。
ゴミ箱にこんなに愛着を感じるなんて・・・いい生地を使うもんです。