新緑のLAND

a0011999_22305533.jpg

リコと小諸へ行ってきました。

昨日、こちらを出る時はどんよりした曇り空、高速の途中からは雨と霧、内山峠などかなり怖い状態だったのですが、いつものように佐久に出る最後のトンネルを抜けた途端、晴天!(ほんとだってば!)

不思議です。
でも、この朝の出来事が私の中ではたまらなく楽しい!

LANDは新緑が陽の光にキラキラ輝き、様々なハーブが誇らしげに花を蓄えて出迎えてくれました。
a0011999_22384972.jpg

リコはカエルをつかまえることに夢中。
「カエルは葉っぱの上が大好きだから少し遊んだら返してあげて」
「そうなの・・・・?」
惜しそうに放してやっていました。
a0011999_22412436.jpg

夜はいつものように肉と魚を炭火で焼いて、飯ごうでご飯を炊きます。
「おいしい!」を何度繰り返したでしょう。
a0011999_22443656.jpg

一泊して帰りは内山峠の途中にある神津牧場へ寄ってみました。
こじんまりと静かなこの牧場で、牛、やぎ、うさぎ、ポニーを見て回り、おいしい牛乳を飲んで二人でたくさん歩きました。

とてもフレンドリーな牛の子供達に、少し引き気味なリコです。

そうそう、LANDでは朴の花がいくつか木のてっぺんに咲いていました。
妹は落ちていた花びらをポットの水に入れて、香りを大切に楽しんでいました。
アロマテラピストなら香りの成分わかるでしょ!?
と攻められましたが、「何かに似てる」「どこかで嗅いだことがある」
そんな海馬の記憶を辿るも、とうとう思い出せないままです。

不思議な魅力の朴の花。
次回の作品展のテーマに決めた私ですが、とにかく樹の上に空を向いて咲く花なので、まともに姿
を見れないばかりでなく、香る時間も午前中だけでかなり短いらしいのです。

今年は寒かったので去年より遅いだろうと予測を立てて、6月に狙いを定めています。
それにしても、朝日が朴の葉に透ける様は「生きていて良かった」と思うほど素敵です。
そして空気がおいしい!
LANDでの暮らし、長生きしそうです。

by quilt4 | 2010-05-31 23:12 | DREAM | Comments(10)

Commented by mapletree1127 at 2010-05-31 23:32
いやいや、うらやましい限りです。私も新緑の空気を、胸一杯に吸い込みたい!!
Commented by brazo_de_gitano at 2010-06-01 05:56
小諸行かれていたのですね?カエルがいたり、緑に囲まれていて癒されますね。牛くんたち、とても可愛らしくて・・・。自然っていいですね。
ランプの写真がとても素敵です。
Commented by gomac_ko at 2010-06-01 08:53
キーンと締まった空気が届きそうです。
自然の中の画像が際立っていますね~。
もっと大きなサイズで拝見したくなります。
この陽の中で、この風の中でcoffeetimeを楽しみたい!です。

ウチの次女は昨年、コナの家の庭から蛙さんを連れてきてひと夏育ててました。^^
寒くなる前に庭に戻しましたが、今年その蛙さんに会えるでしょうか。
Commented by quilt4 at 2010-06-01 12:13
mapletree1127さん
頑張ってますか!?
この時期、少しお休みをあげたいですよね、身体にも気持ちにも。
夏まで頑張って休みが取れたらでかけますか!
Commented by quilt4 at 2010-06-01 12:17
brazo_de_gitanoさん
牛達の姿がおもしろいでしょ!
リコが柵に近づくと一斉に近寄って来て、リコは後ずさり。
この牧場は帰り道にあるので、又寄りたい素敵な場所です。

ランプ、陽が落ちるとこんなランプをたくさんつけて、とてもいい雰囲気です。ただ、夜の写真は難しいですね。
Commented by quilt4 at 2010-06-01 12:23
gomac_koさん
日曜日はこちらも寒かったようですね。
小諸は日中は快晴でしたがやはり夕方から冷え込み、焚き火に張り付いていました。

朝の空気がこんなに素敵だったなんて。
下町から来る母がよく私の住む所を「ここは空気が甘い」と表現します
が、それがとてもよくわかります。
大切な大切な空気なんだとつくづく思いました。

うちの娘はカエルがとても苦手、なのにリコはカエルが平気。
次女さんのようにカエルを育てられるなんて聞いたら連れてカエルかもしれません(大きなカエルはいないのが不思議です)
Commented by u-mama at 2010-06-02 12:54 x
神津牧場、一度も行ってないですね~こんなかわいい牛がいるのなら今度行ってみます。りこちゃんは今回も働き者でしたね!いつも何か仕事してるのがおかしい♪
みんながそうだからかしら。
Commented by quilt4 at 2010-06-02 16:01
u-mamaさん
まさにその通りだと思います。
すれ違い様に「お仕事、お仕事」とつぶやいているのを聞いて吹き出しそうになりました。
家に着いた途端「お花にお水あげなくっちゃ!」とせっせと仕事していましたよ。
ナスを植えたこともママに報告しましたしね。

実にいい教育ですね〜
火の起こし方、炭の作り方、苗の植え方と成長、食べ方、後始末、水の大切さと排泄したものの行方、私もですが素晴らしい生きた勉強だと思います。

神津牧場、山の上で気持ち良いし、午後は牛の散歩が見られるんですよ。
いつかみんなで行きましょう!
Commented by harunoyokihi06 at 2010-06-02 16:54
私も日曜日、朴の木の花を友人の山荘で見ました。
かなり高い所に咲く花なので高い櫓の上から見ました。
あの香りはすごいですね。
葉っぱはご飯を包んだり朴葉味噌にしたり それにもましてあの光を通したときの緑の美しさ!
山の木では大好きな木です。

りこちゃん、かえるさんともっと遊びたかったのでしょうね。
Commented by quilt4 at 2010-06-02 17:21
harunoyokihi06さん
上から花を見られる環境、うらやましいことです!
ああ、私もそうして花を見て、香りを楽しみたい!
葉っぱは下から光を通してみたら素晴らしくキレイですよね。
花は落ちて来た花びらを宝物のように拾っているので、開いた朝に至近距離で写真を撮ることが望みです。

リコはカエルに触れるようになったことがとても自慢のようですよ。