やっと春が来た

a0011999_22512868.jpg
a0011999_22514635.jpg


半年以上ご無沙汰だった母と叔母夫婦がやってきました。

いつも仲良く同じ作品に取り組んでいるんですが、今日は薔薇のタペストリーを仕上げて見せてくれました。

「今年の冬は長かったね」
やっと春らしくなって、誰もが合い言葉のように口にします。
母達も例外でなく、今年の不順な天気に気持ちも沈みがちだったそう。

でもいつもの教室のテ−ブルで針を持った途端、引き蘢っていた分を取り戻すかの様に炸裂するお喋り!
まだまだ口も頭も達者、春まっさかりです。

「パッチワーク続けていて良かったわ〜」とここに通って来れることを幸せに思ってくれます。
嬉しいことです。
「段々仕事が遅くなってきた」と嘆きながらもログキャビンの仕上げに入っているし、次のグランドマザーズガーデンで作るタペストリーのデザインを考えて、生地を決めていました。

やりたいことがあるって素敵ですね!





25日にミカさんのワークショップ2回目が終わったんですが、お陰で今日は伯父とも勉強する気満々で接することができました。

今まで私に気を使ってゆっくり喋ってくれていたんですが、普通のスピードでお願いして英語耳を鍛えようと思ったり、なるべく英語で話しかけるように努力しました。

すると、たった2回のレッスンですが、まちがいなく英語脳にスイッチ入ってる私がいましたよ。

やる気ですね!

やる気があると楽しい。
やる気があると覚えるもんです。いくつになってもね。

by quilt4 | 2010-04-29 23:32 | PATCHIWORK QUILT | Comments(12)

Commented by mayukuro at 2010-04-29 23:57
ほんとに何事も「やる気」が大切ですね。
それもいくつになっても、ですね。
お2人の若々しい色使い、丁寧な仕上がり、これを見るだけで
パッチワークを楽しんでいらっしゃるのがよくわかります。
私もそうありたいと思いました^^
Commented by quilt4 at 2010-04-30 11:23
mayukuroさん
年をとることは私達が想像するより、はるかにしんどいことのように思います。
いつも前向きでいるには、健康体を保つこと、いろいろな不安を抱えた時に、少しでも心を明るくしてくれる情熱を傾けられる仕事or趣味を持っていたらずいぶん軽減されると思います。
きれいな色に顔がパッと明るくなったり、角がピタッと合った時の嬉しそうな顔を見ていてつくづくそう思いましたよ。
心から楽しめるものをずっと持ち続けたいものですね。
Commented by noppo at 2010-04-30 13:03 x
もぉぉ!
ありがとうございます,quilt4さん.
私のスイッチを押してくれて.
英語やりたいなぁ...でも,もう遅いのよなぁ...なんて思ってウジウジしてる私の背中を,グイグイ押してくれはりました.
よしゃ!頑張るぞ!!

そして,お母様叔母様の話.
こういう,なんてことないgirls talkって,血縁ならではって思います.
縁者に会いたくなりました♪
会って話を聞いてあげられるって,親孝行ですよね.
Commented by mikansky at 2010-04-30 14:23
可憐な薔薇ですね。
優しい気持ちにさせてくれる色使いが素敵です。
やりたいことがあるということは、大げさに言うなら、
生きる理由があるということですものね。
とても大切なことです。

ダメダメ先生のワークショップが少しでもquiltさんのお役に立っているというのはとてもうれしいことです。
英語でしゃべりたいと願うと、
思ったよりもスムーズに英語脳のスイッチが入るものなんですよ。
自分で経験しているから、私は皆さんに「大丈夫、できます!」って
自信を持って言うんです。
ワークショップもいよいよ来月が最終回。
フィナーレにふさわしく、盛り上がる内容を考えますので
また美味しいお菓子をよろしくお願いします!!
Commented at 2010-04-30 14:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by quilt4 at 2010-04-30 16:27
noppoさん
背中、ドーンと押しましたか!
ミカさんのワークショップに来れるといいですね〜
「やる気」ってこういうことなんだと気づかせてもらえます。
英語、死ぬまでにはペラペラになってみせるぞ!
ということで、お互い励まし合いましょうね。

母達のgirls talk(?!)には私、ついていけません。。。
どこからあのエネルギーが出るのかと感心してしまいます。
noppoさんがおっしゃるように聞いてあげることが親孝行、確かにそう思います。
これからも元気でいてほしいものです。
Commented by quilt4 at 2010-04-30 16:31
ミカさん
生きる理由、まさにそうです。
年をとることは辛いばかりではないと思える魅力的な何かを持っている人は幸せです。
私は英語でかなり脳みそ掻き回していますよ!
もともと何才だからダメなんて思ったことがない能天気な性格ではありますが、ミカさんのワークショップでは増々強気になれそうです。
最終回、お菓子も勿論、おおいに楽しみたいと思っております。
どうかよろしくお願いしますね!
Commented by quilt4 at 2010-04-30 16:33
鍵さん
ありがとうございました。
買い物から帰ったら届いていたのでびっくりしました。
恩にきます!
Commented by sarah000329 at 2010-05-07 15:09
英語脳にスィッチ!! 素晴らしい。
やらなくちゃ。とは思っても なかなか前に進みません。
quilt4さんを見習いたいーーーーー!
Commented by quilt4 at 2010-05-07 20:27
sarah000329さん
やらなくちゃ!
これが大切ですよね。
いつかきっと、と思っているとチャンスがあったら飛びつくでしょ。
自分で勉強しているだけでは話す機会がないので忘れてしまいます。
スイッチ入りっぱなし状態を保たないと!
今、勉強が楽しくて仕方ありません♪
Commented by u-mama at 2010-05-09 22:54 x
母の日に、母の作ったキルトを眺めつくづく思いました。
元気で通っていつまでも縫える気持がなくならないことを。
母に電話の1本もしていない不義理な娘ですが、
このキルトを見ていると安心します。

(茶色いほうだよねえ~・・・・)
Commented by quilt4 at 2010-05-10 01:17
u-mamaさん
そう、上が母です。
きっとこのブログで母の作品を見ているからそれで安心しているんでしょうね。
私のブログを見てくれている友達もホントに久しぶりに会っても涼しい顔しているからこちらは不思議なんですが、あちらは久しぶりに思わないらしいのです。

母達の気力はまだまだ衰えませんよ。
私が先に年とらないようにしなくては、と感じるくらいのガールズトーク炸裂でした!