衝撃の

a0011999_18502575.jpg

苺、大好き!

赤くて酸っぱくて甘くて。

子供の頃、苺にミルクと砂糖をかけてベチャベチャとスプーンで潰して食べていたら、父に「そのまま食べろ」と言われました。
何故だかわからないまま、今だに苺を細かく切ったり、ジャムにしたり、ミキサーで′ジュースにしたりする時に少し抵抗があります。

どうしていけないんだろう、という気持ちがそのまま残っているせいなのでしょうか。

苺大福を知った時なんて、それよりもっと抵抗を感じ、何故苺とあんこ?何故苺と大福餅?
苺もかわいそう。あんこもかわいそう。
そりゃ和菓子の邪道〜〜〜と思ったものです。

そして、一度だけ食べる機会があったのですが、やはりせっかくの苺があんこに負けて酸っぱいだけだし、皮がモチモチ厚くて苺バランスが悪い、などと思い、それ以来口にしていませんでした。

ミカさんから常々「翠江堂」という中央区にある和菓子屋さんの苺大福はおいしい、認識が変わる。と聞いていましたが、でも苺にあんこがついていてそれが大福の皮で包まれている私の持つ邪道なイメージは拭いされませんでした。

昨日、ミカさんと打ち合わせでそのお店のそばに行ったので、苺大福を試しに食べてみようということになりました。

思ったより柔らかで小さめの大福餅、ひとくちかじると・・・・・「なにこれ!」
思わず口にした言葉でした。

「おいしい!」

おいしいんです。ものすごく!
皮が薄く柔らかく、こしあんの上品な甘さと程よい量、そしてなんと言っても苺が主役!
甘さ、酸っぱさ、赤さ、とちおとめだそうですが見事な苺の味なんです。
あんこと皮は素晴らしい脇役になっていて苺とのバランスがとてもいい。

「これが苺大福?」

ミカさんが言うように認識が変わりました。
これほど衝撃的な食べ物に出会ったのは久しぶりです。
あんこと苺をこれほど合わせるなんて、ショックです。

気になる?

気になるでしょう〜〜〜
期待が薄かったせいか、少ししか買わなかったので、その場でペロっと食べてしまい、後悔して帰りに再度お店に寄ったのですが売り切れていました。
ですから画像がないのが残念です。

5月までは宅配してくれるそうですよ。
是非食べてみて!

ワークショップのお知らせ
英会話、いっしょに習いませんか?

by quilt4 | 2010-03-06 19:43 | FOOD&HEALTH | Comments(8)

Commented by u-mama at 2010-03-06 22:12 x
こんばんは

イチゴ大福の記事のときに申し訳ないのですが・・・・
今 お勧めの「食堂かたつむり」を読み終えました。

むりむりむりむり!!!どんだけえ~(←イッコウさんで言って)
理解できません。
ハッピーエンドではなくてもいいけど、無理!
えぐえぐの域を超えてますって

この思い、何処にぶつけたらいいの??
親がしんでも 私はU-を食べたり出来ない!!!

すいません。。。キモチが整理できなくて
イチゴ大福が何て平和に聞こえるんでしょうか。。。。
今すぐ10個くらい食べて平常心になりたい。
Commented by quilt4 at 2010-03-06 22:44
そこへ来ましたか。
確かにね〜私も何も食べなくたって、と思いました。
自分といっしょにってわがままですよね。
でも昔は(今でも)飼っているニワトリや豚や牛を食べた。
そう思うとほんと切ない。

では、映画見にいこうなんて言ったら怒られそうですね?!
この苺大福、10ヶ食べて気を鎮めてもらいたいけど。。

Commented by mikansky at 2010-03-06 23:30
っ、既に記事にされましたか!
私も記事を書いて画像をアップしました。
心持ち大福が四角くなっちゃってるのはご愛嬌。

「食堂かたむり」u-mamaさんが上のコメントで触れていらっしゃる点について、ちょうど昨日お話しましたね。
自分が死ぬからと言って、周りの命も連れて行くような行為は
不遜ではないだろうか?って。
賛否いろいろあるでしょうけれど、難しい問題ですよね。
とりあえず、えぐえぐのu-mamaさんに苺大福を10個
送って差し上げて下さい(笑)

Commented by quilt4 at 2010-03-06 23:56
ミカさん
そうですか!
ではミカさんの苺大福を興味のある方は是非見てください!ということで。良かった、私も早速あの感動をもう一度、画像で思い出しましょう。

u-mamaさんはu-ちゃんを抱きしめて作者を恨んでいるようです。
ミカさんとは昨日も同じことを話しましたけど、何も連れてかなくたって娘に託せばいいことだと私も思いますよ。

えぐえぐさんはこの苺大福でご機嫌を治してくれるでしょうか。
彼女はケーキ党なので、私より疑り深いかもですよ。
Commented by u-mama at 2010-03-07 17:31 x
こんにちは
えぐえぐです。

心の整理をつけるために
百貨店とやらで例のあの本の最後に飲んだ「アロマーネ」のワインを捜して HERMESの人生を終焉させました。

そうそう、偶然話してたグラッパとアクアパッツアも登場してましたね。

アマローネのワインを飲み干し
今の私もアクアパッツアみたいです。

高島屋のワイン売り場で1本(&1種類)しかなく、
これはBONOさんたちにご報告せねば!と思いました。
Commented by quilt4 at 2010-03-07 21:47
えぐえぐさん
こんばんは♪
なかなか本に浸っているではないですか!
グラッパとアクアバッツア、タイムリーでしたね。
そしてアマローネでアップアップしてるんですね。

この本はBONOMAMAにも読んで欲しいね!
ワインの報告のついでにオススメください。
Commented by あっこ at 2010-03-08 23:19 x
イチゴ大福も 気になりますが、食堂かたつむりが気になります!?
食べちゃうって、人を。。。。。?とか 想像していますが、映画もいつか見たいので ネタは明かさないでください(笑)

イチゴ大福。わたしも邪道だと思っていました。
わたしが初めて食べたのは、お料理教室(ぜんぜん 腕は磨かれませんでした。。)で作った簡単イチゴ大福だったんですが、意外に美味しくて驚きました。でも、お店で売っていても買う気にはなりませんでした。
そこのお店は よほど美味しいんですね。 お取り寄せしちゃおうかな!

ワークショップ がんばってくださいね。
Commented by quilt4 at 2010-03-08 23:27
あっこさん
やはり苺大福は邪道だと思いますか!
ですよね〜
でもきっと食べず嫌いなんだろうと初めて食べたものがやはり思った通りだったので、それ以来だったのです。
このお店の苺大福、お取り寄せしても損はさせません!
まちがいなくおいしいですよ!

食堂かたつむり、内容は少しも明かしません。
ただ、人を食べちゃうわけではありませんから〜(笑)
読んで感想を是非聞かせてください。